エアーヨーンの口コミ4選!エアーベッドが普段使いにおすすめできない理由は湿気!

エアーヨーンは「寝心地が良い!」「空気を入れるだけでいいから便利!」など高く評価されている一方で、「寝返りした時の音が気になる…」「空気が抜けてしまう…」など悪い評価もあり、賛否両論あることがわかります。

エアーベッドは意外と床と接地面に湿気が溜まるので普段使いにはおすすめできません。

ただ、エアーヨーンは簡易ベッドとしては寝心地もよく優れていますし、累計販売数は40万台を突破している実績のある商品なので、エアーベッドが欲しいと思っている方にはおすすめできるでしょう。

急な来客にもあると便利ですよ^^

エアーヨーンの口コミ評判から分かる事!

エアーヨーンの口コミ評判を見てみると「寝心地が良い!」「空気を入れるだけでいいから便利!」など高く評価されている一方で、「寝返りした時の音が気になる…」「空気が抜けてしまう…」など悪い評価もあり、賛否両論あることがわかります。

(以下、Amazonより引用/内容はそのまま一部読みやすくしています)

寝心地が良い!

程よい弾力が確保できて寝心地が良かった!何より移動するのに力がいらないのが最高!同じサイズのベッドを移動させるのは大変だけどコチラは難なくできます!

転載元:Amazon

空気を入れるだけでいいから便利!

電源を入れると簡単スピーディーに膨らみ、寝心地も良かったです。畳む時も問題なくコンパクトに袋に収納できたので場所も取りませんでしたよ。

転載元:Amazon

寝返りした時の音が気になる…

寝返りの時にギーギーと擦れる音がします。寝心地は悪くないのですが、気になってうるさく感じますね。空気を入れるにもうるさいので賃貸向きではないかなー。

転載元:Amazon

空気が抜けてしまう…

空気が徐々に抜けるのを感じるのが気になります。毎日に少しずつ空気を入れ直す必要がありますね。

転載元:Amazon

エアーヨーンの口コミを見てみると高く評価している人もいれば悪く評価している人もいて、賛否がはっきり分かれているのが印象的でした。

合う人と合わない人がいるのは目的が違うからで、エアーヨーンに関してはあくまでも簡易的なエアーベッドで構わないという人からの評価が高い傾向にありますね。

後で触れますが日常使いとしてはあまり適していないので、この点は理解しておきましょう。

もちろん商品自体は悪くないですし、満足している方も多いですよ。

>>エアーヨーンの口コミをもっと見る

エアーヨーンの3つ特徴とは?

エアーヨーンには選ばれている3つの特徴があります。

【エアーヨーンの3つの特徴】
・3分で自動で膨らむ!
・ベロアタッチ&ヘッドボード付きの高級エアーベッド
・コンパクトで収納スペースを取らない

この3つが主な特徴となりますが、それぞれをもう少し詳しく見ていきましょう。

3分で自動で膨らむ!

エアーヨーンはレバーをひねって3分待つだけで自動で膨らみます。

さらに、空気で膨らませるので硬さに関しては自分好みに変えることができ、オーダーメイド感覚の寝心地を実現させることも可能。

一般的なマットレスやベッドでは体験できない寝心地を味わうことが出来るのですね。

また、万が一に備え補修用のパッチシールも2枚付属。

空気漏れを感じる時でもしっかりと補修することができますよ。

ベロアタッチ&ヘッドボード付きの高級エアーベッド!

エアーヨーンはエアーベッドにありがちなビニール素材ではなく、肌触りの良いベロアタッチを採用。

さらにヘッドボード付きなので寝ている間に枕が落ちてしまうという心配も要りません。

簡易的なベッドではありますが、寝る人の事を考えた設計になっています。

コンパクトで収納スペースを取らない!

エアーヨーンは使わないときは専用の袋(約50×50.8cm)にまるまる収納することが可能。

コンパクトサイズなので収納時に余計なスペースを取ることはありません。

ですので、急な来客や一人暮らしの人が実家に帰省するときなどでも寝る場所がないなどの問題を解消することができますよ。

空気の抜き入れは子供でもできるくらい簡単ですし、簡易ベッドとしてはかなり優れていると言えるでしょう。

エアーベッドは普段使いにおすすめできない理由は湿気!

エアーヨーンは簡易ベッドとは思えないくらい非常に性能が高いのですが、基本的にエアーベッドは普段使いにはおすすめできません。

徐々に空気が抜けてきて、いちいち空気を入れるのが面倒だったり、エアーヨーンは違いますが寝心地が悪いものも結構多いので、毎日エアーベッドで寝ると考えると気分は下がりますね。

そして、普段使いとしておすすめできない意外な理由としては湿気が溜まりやすいという事が言えます。

通常のマットレスだと床と接地面に風の通り道ができるので、湿気が溜まりにくくなっていますが、エアーベッドは床と接地面がぴったりくっついてしまい、風が抜けないようになっているのですね。

なので、毎回使い終わったらどかす必要がでてきますよ。

ベッド自体は軽いので大変さはありませんが、面倒には感じますね。

エアーベッドはあくまでも簡易的なベッドという認識を持った方が良いでしょう。ずっと使うというよりは一時的にベッドが必要という時に役立つものなのです。

エアーヨーンの価格比較!最安値で買えるのはAmazon!

エアーヨーンは通販で購入することが出来ます。

通販サイトで価格比較をしてみたところ下記の様になっていました。

販売店 価格(税込) 送料
プライムダイレクト 15,800円 無料
Amazon 15,800円 無料
楽天 16,280円 無料
ヤフーショッピング 16,280円 無料

価格比較をしてみたところ、プライムダイレクトとAmazonで販売されているのが最安値となっていました。

Amazonは普段から利用されている方も多いですし、ポイントも貯まっていることもありますから、さらにお得に買いたい方はAmazonで注文するのがおすすめですよ。

ちなみに、今回紹介した価格はダブルサイズとなっているのですが、シングルサイズよりも1,000円高いだけで非常にお得感があります。

エアーベッドのシングルサイズはかなり寝心地が悪いので、1,000円プラスしてダブルサイズで眠れるのならコッチの方が断然お得なので、購入を考えている方はダブルサイズの方がおすすめです。

質のいいマットレスで睡眠の質は変わる!

最後にエアーヨーンに関する今回のまとめをしておきますね。

『エアーヨーン』に関するまとめ
ベロアタッチで寝心地が良いエアーベッド!
簡易的なベッドだけど、その中ではクオリティの高いエアーベッド!
急な来客や期間限定のベッドとしてはおすすめ!
最安値で買うならAmazon!

エアーベッドは収納もできますし、なくても困りませんがあると便利なのは間違いありません。

なので必要性を感じているのなら一つ持っておくと悩みは解消されるでしょう。

ただ、普段使いのベッドとしては向いていないので良いマットレスを購入したほうがいいです。

質のいいマットレスで睡眠の質は変わりますし、睡眠がしっかりとれると日常のパフォーマンスも上がりますから、マットレスにこだわると生活は充実していきますね。

例えばエアリーマットレスは安価でクオリティが高いので非常に人気があります^^

エアリーマットレスの5cmと9cmを比較でわかるどっちがおすすめか?
エアリーマットレスには5cmと9cmの厚さがあります。比較すると子供や女性は5cmが、男性や腰痛持ちの方は9㎝がおすすめ。場合によっては12cmもアリですね。エアリーマットレスは一度購入すれば長く愛用できますから、自分にあった厚さを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました