カビ取り侍の使い方!種類別で壁紙やカーテン・エアコン・布団・木・畳にも対応

カビ取り侍はすべての場所で使い方は少ししか変わりません。

表面が湿る程度にスプレーをして、ハケや雑巾でムラなく伸ばす。

10~30分放置したらカビは除菌されるので、あとはカビのシミを分解・漂白すればOK。

カビ取り侍の基本的な使い方はコレだけで、後は種類を使い分けて使えばいろんなカビに対して対策が出来ますよ。

ココでは種類と使える場所もまとめているので、どの部分の汚れを落としたいか確かめて、自分にあったカビ取り侍を選んでみてください。

カビ取り侍の基本的な使い方を詳しく知っておこう

カビ取り侍の基本的な使い方は冒頭で紹介した通りですが、使い方にはいくつかポイントがあります。

まずはカビ取り侍をかけすぎないこと。

かけすぎると垂れたり、塩素臭がなかなか消えなくなるので、湿らせる程度にスプレーするのが大事になります。

また、放置中は可能であればラップで覆うと効果的。

洗剤が乾きにくくなるので、短い時間でもしっかりとカビを除菌してくれますよ。

色が強く残っているときは何度か繰り返すことで、対処することも出来るので、根気強くお掃除してみてください。

ちなみに、水拭きをして成分を薄めると塩素臭を軽減でき、水を含むことで成分が蒸発しやすくなるので、拭き取る時は乾拭きよりも水拭きがおすすめです。

カビ取り侍はタイプ別で様々な種類の汚れに対応

カビ取り侍はとても人気が高いですが、これはタイプが複数あって様々な種類の場所に使えることが大きな理由。

赤や緑など色別で分けられていて、戦隊ヒーローのようなワクワク感も使っていて楽しいですね。

カビ取り剤には適材適所があり、汚れ場所によっては取れないカビもあるデメリットが存在します。

種類とどの場所に効果的かについて簡単にまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

定番の汚れには強力タイプ

エアコンや壁紙など定番の黒カビ汚れにはイメージカラーが赤の強力タイプがおすすめ。

もし複数箇所カビが発生していたり、「どれを選んだらいいか分からない…」という場合は強力タイプを選びましょう。

口コミ評判でも一番レビュー数が多く、人気も高いので、「迷ったら赤を選ぶ」と考えて大丈夫ですよ。

場所によっては汚れ落ちが悪いところもありますが、その場合も何度も繰り返し根気強く使うことで対策ができます。

カビ取り侍の中でも定番の強力タイプなので、1つ常備しておくと安心感もありますね。

家具や本棚などの木製品には木材・畳用タイプ

家具や本棚、窓の木枠、押し入れ、ベニヤ板、さらには畳など木製品には茶色の『カビ取り侍 木材・畳用タイプがおすすめ。

1本500gで約20畳分も使えるので、1つあるだけで木製品関係のカビ汚れには対処できるでしょう。

木材も結露が多い場所にカビが発生しやすいから、定期的に対処はしておくべきです。

天井などは雨漏りがきっかけで、裏側に原因があることも考えるので、効果がない場合も考えられます。

木製品は茶色が多くて黒いカビと混ざると分かりにくいこともあるでしょう。

なので、木造住宅に住んでいる場合などは気になった時にすぐに対処できるようにしておくと安心ですね。

タイル目地や浴室のゴムパッキンには高粘度ジェルタイプ

タイル目地や浴室のゴムパッキンなど根強いカビ汚れには赤色でもスプレータイプより『カビ取り侍 ジェルタイプ』がおすすめ。

ジェルタイプのメリットはその場にとどまる力が強いので、根強いカビ汚れを除去してくれるところにあります。

特にゴムパッキンやタイル目地は根が深いから、スプレータイプだとあまり効果ができません。

ジェルタイプで強力に除去していきましょう。

ちなみにジェルタイプは塩素臭が低臭になっているので、浴室など風通しが悪い場所でも安心して使えます。

それでもしっかりと換気をして使うようにしてくださいね。

水回りのカビ取りなら口コミ評判の高いこの洗浄剤に注目

大きく分けるとスプレータイプ、木製品タイプ、ジェルタイプとなりますが、ジェルタイプに関しては使う事が多くなるかもしれません。

エアコンや壁紙などはカビは発生することもあるけれど、発生頻度は低いです。

また、木製品も古民家風の家なら発生するけれど、一般住宅ならやはり発生頻度は低いでしょう。

カビが発生しやすいのは浴室やキッチンなど水回りになりますね。

水回りはカビが発生しやすいし、根強いカビが生まれやすいので、出来る限り強力なカビ取り剤を使った方がいいでしょう。

『カビ取り侍 ジェルタイプ』も良い商品ですが、場合によっては業務用レベルの強力なタイプを使った方が一発でカビ取りが出来て煩わしさがありません。

例えば『スライムパンチ』は家庭で使えるギリギリの強さの薬剤で業務用レベルの効果が期待できます。

使い方に注意しなければなりませんが、正しく使えば安心なので場合によってはコチラを使うことをおすすめしますよ。

頑固なカビが発生している場合は試してみてください。

スライムパンチで落ちない汚れの種類&危険性は2つの方法で回避すれば安心
スライムパンチで落とせない汚れはどんなものがあるか調べてみました。危険性が出るのはどんな時かや安全に使うためにはどうしたらいいのかなどスライムパンチで落ちない汚れの種類を購入前に確認しておきましょう。

カビ取り侍はどこで売ってる?カインズなどのホームセンターを調べてみた

カビ取り侍はカインズやビバホームなどのホームセンターでは取り扱いはありません。

売っているのは通販のみとなっています。

楽天で販売しているものだと送料無料で注文することができるのでお得です。

価格もお手頃なので、まずは試しに使ってみるのがいいでしょう。

カビ取り侍を使ってダメならもっと強力なものを使えばいい安心感もあるし、カビが気になる時の最初の対策としては使いやすいカビ取り剤ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました