ポシュレ圧縮キューブQRの実用性が抜群!収納物の確認も出来て神!

日テレポシュレで紹介された『圧縮キューブQR』のかなり実用性が高い

圧縮袋を選ぶときのポイントは収納できる容量の大きさにありますが、圧縮キューブはそこが優れているのはもちろん、プラスアルファである機能が追加されているところも素敵。

その機能は収納物の確認が出来るもので、何を収納したか分からなくなるのが嫌な方にはぴったりですよ^^

ポシュレで紹介の圧縮キューブQRは実用性抜群!

日テレポシュレで紹介されている圧縮キューブはかなり実用性が高い。

衣替えやしばらく着ない衣類、普段使わない布団など散らかったお部屋の片づけには強い味方になってくます。

特徴としては大きめの圧縮袋と収納ボックスが一体化したところで、ボックスタイプになので、収納するときにスッキリとしまうことが出来るのですね。

底面にセットされた圧縮袋にしまいたいものを入れて掃除機で吸引するだけでOK、収納袋が大きめでしかもマチがついているから、出し入れしやすいのも嬉しいポイント。

底面と側面には安定感のある芯板入りだから積み重ねても縦置きでも収納できて、空間を有効活用できますよ。

ちなみに、「どのくらい収納できるのか?」に関してですが、組み立てた時のサイズは(約)横70×高さ30×奥行50cmとなっていて、収納の目安としては以下の様になります。

【収納目安】
収納の目安とビフォーアフターセーター類…30枚
掛布団…2~3枚
座布団…4~5枚

あくまでも目安で、収納物の大きさや厚さによって違いはありますが、かなりの量を収納できるので、お部屋やクローゼットの中がスッキリしますよ。

空気が逆流しない逆止弁バルブでちゃんと空気が抜けますし、チャック部分は赤と黄色の2色のラインがあり、しっかり閉じると色がオレンジに変わってちゃんと閉じてるかを一目で確認できます。

ポシュレ圧縮キューブのチャック部分の画像

圧縮キューブは実用性がかなり高いので、衣類や布団などの収納に困っている方はぜひ活用してほしいですね。

旅行先に持っていくのには向いていないかも…

実用性がかなり高い圧縮キューブですが、自宅で使用するのには向いていますが、旅行先に持っていくのには向いていないというデメリットもあります。

確かに収納に関してはスッキリするので、洋服などを圧縮キューブにしまってスーツケースに入れて持っていくことは可能なのですが、旅行先で服を着た後が問題になってしまいます。

先ほど紹介したように掃除機で吸引して空気を抜く必要があるので、旅行先で掃除機が使える環境がなければ使う事はできません。

なので、圧縮キューブを使う時は自宅で収納する時にだけ使えるということは覚えておくといいでしょう。

圧縮キューブQRが収納物の確認をいつでもできるのはなぜ?

洋服など収納をした後に困ることとしては、「どんな洋服をどの収納袋に入れたかわからなくなっちゃった…」ということ。

収納袋が複数に分かれると、どこに何をしまったか分からなくなってしまいますよね。

ですが、圧縮キューブなら何をどこにしまったか?という心配を2つのポイントからばっちり解決してくれています。

まず、中のものが見える窓がついているということ。窓がついているから、目視で何がしまってあるのかを確認することが出来ます。

ただ、たくさんの洋服を収納していると、目視では確認できないこともありますよね。

そこで、活躍してくれるのがボックスの横についた二次元コードのタグ。

販売メーカーの空納生活の専用アプリで二次元コードを読み込むと、しまったものを画像で確認することが出来るのですよ。

空納生活のアプリ画像

なので、しまう前に事前に撮影してアプリで保存しておけば、中に何が入っているかをいつでも確認することが可能。

これでどこに何をしまったか問題をばっちり解決できます。

画像の保存期間は登録開始から3年間と長期間なので、心配することもありません。

ハンガーにかけたまま使えるタイプの圧縮袋も!

収納ボックスと圧縮袋が一体化しているのが便利な圧縮キューブですが、コートなどは形を崩したくないからそのまましまいたいですよね。

そういった場合はハンガータイプの圧縮キューブを活用するのがおすすめ。

ハンガータイプなら文字通りハンガーにかけたまま圧縮できますよ。

【収納目安】
ハンガータイプ圧縮キューブの収納画像
ダウンコート…3枚
コート…3枚
ジャンパー…3枚
アウトドアジャケット…3枚
スキーウェア上下…1セット

これならかさばる服もばっちり収納できますね。ちなみに重さは最大5kgまでの衣類をかけられます。

3枚セットと6枚セットでの販売がされているので、量に合わせたセットを選んでみましょう。

圧縮キューブを最安値で買うなら日テレポシュレ楽天市場がおすすめ!

圧縮キューブは本当におすすめできるので、収納に困っているならぜひ手に入れて欲しいところ。

そこで、気になるのは販売価格についてですが、圧縮キューブQRレギュラー6個セットの価格比較をしてみると以下のようになります。

販売店 価格(税込) 送料
日テレポシュレ 9,980円 820円
Amazon -円
楽天 9,980円 820円
ヤフーショッピング 9,980円 820円

Amazonでは取り扱いがありませんでしたが、どこの販売店でも価格に違いはありませんでした。

ただ、おすすめの販売店としては楽天がいいですよ。

日テレポシュレが楽天に出店している店舗で注文することができますし、楽天ポイントを活用することが出来るので、ポイントの分を割引して注文することも可能。

さらには、楽天カードに新規申し込みした場合は5,000円分のポイントがもらえるので、圧縮キューブを5,000円OFFで手に入れることもできます。

楽天カードに関してはすでに持っている方は対象外にはなりますが、最安値価格で買えるのは楽天ということになりますから、ポイントを上手に活用して満足度の高い買い物をしてみてくださいね。

まとめ

最後に圧縮キューブの今回のまとめをしておきますね。

『圧縮キューブQR』に関するまとめ

とにかく実用性が高い。収納サイズも大きいのも◎。
掃除機で空気を抜く必要があるから旅行には向いていない。
中が見える窓と二次元コード(QRコード)でいつでも中身を確認できる。
・ハンガータイプなら洋服の形を崩さないで収納可能。

圧縮キューブはとにかく実用性が高いです。

容量も大きいのも大事ですが、中に何が入っているかが開けなくても分かるのは本当に便利ですから、ぜひ使ってみて欲しいですね。

収納の悩みは圧縮キューブでばっちり解決です!

スピードキューブ圧縮ボックスの口コミ分析!大量の衣類もギュッとまとめて収納可能!
ディノスで紹介のスピードキューブは収納袋とボックスが一体になったアイテム。大容量で収納力が高いので口コミ評判も高いです!また、スピードキューブは掃除機が無くても専用アイテムで収納可能だから実用性が高いですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました