本ページはプロモーションが含まれています。

ポシュレ圧縮キューブの口コミで分かるボックスタイプ収納力の高さの魅力

服が溢れる収納ダンスの画像 日用品

ポシュレ圧縮キューブは口コミで「スッキリする」など収納力がアップする点が評価されています。

ボックスタイプで圧縮と収納が一体化しているから、余計なスペースは生まれないし、計算もしやすいから使い勝手もいいですよ。

また、ポシュレ圧縮キューブは正面には窓、サイド部分にはネームタグが付いているので、中に何が入っているかを一目で確認することも可能。

衣替えもスムーズにできてストレスがないのが魅力的ですね。

created by Rinker
¥9,980 (2024/02/21 10:10:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ポシュレ圧縮キューブの口コミ評判から分かること

ポシュレ圧縮キューブを実際に使ってみた方の口コミ評判では「スッキリする」や「重ねても潰れない」などの点で高く評価されていました。(以下内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

しっかり収納ができてスッキリする

とにかく沢山入り圧縮した後、テープで固定し、蓋を閉めるので膨らむ心配がなさそう。とてもスッキリしました。

転載元:日テレポシュレ-2022年5月

圧縮することで見た目以上に収納できるので、衣類などたくさん入るのが嬉しいですね。

さらに蓋を閉めてボックスとしてそのまま収納も出来て、スッキリしまえるのが魅力として感じられていました。

重ねても潰れない

型はしっかりしていたので、重ねてもつぶれなくてよかったです。

転載元:日テレポシュレ-2022年5月

重ねて収納しても潰れないのは安心です。

重ねる場合は一応、重たいモノや潰れても大丈夫なモノを下にして上に潰れたら心配なモノを収納すれば、何も問題はありませんね。

悪い口コミは「掃除機の種類によっては合わない」ところ

我家はメーカーの普通の掃除機ですが吸引口がフィットせず。隙間を押さえながら5分近くかかってやっと圧縮でました。商品紹介の際、掃除機の種類とか少し触れてほしかったです。

転載元:日テレポシュレ-2022年5月

掃除機が必要な圧縮袋では吸引口が合わないのは意外とあるあるです。

後で類似品で掃除機不要で使える収納ボックスについて書いているので、心配な場合はそちらを参考にしてください。

掃除機が合わない以外で悪い評価をしている方はいないですし、商品自体は高く評価できるでしょう。

楽天ランキングでは部門別で1位も獲得しているし、いい買い物になりますね。

>>圧縮キューブの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

ポシュレで紹介の圧縮キューブは実用性抜群

日テレポシュレで紹介されている圧縮キューブはかなり実用性が高い。

衣替えやしばらく着ない衣類、普段使わない布団など散らかったお部屋の片づけには強い味方になってくます。

特徴としては大きめの圧縮袋と収納ボックスが一体化したところで、ボックスタイプになので、収納するときにスッキリとしまうことが出来るのですね。

底面にセットされた圧縮袋にしまいたいものを入れて掃除機で吸引するだけでOK、収納袋が大きめでしかもマチがついているから、出し入れしやすいのも嬉しいポイント。

底面と側面には安定感のある芯板入りだから積み重ねても縦置きでも収納できて、空間を有効活用できますよ。

ちなみに、「どのくらい収納できるのか?」に関してですが、組み立てた時のサイズは(約)横70×高さ30×奥行50cmとなっていて、収納の目安としては以下の様になります。

セーター類…30枚
掛布団…2~3枚
座布団…4~5枚

あくまでも目安で、収納物の大きさや厚さによって違いはありますが、かなりの量を収納できるので、お部屋やクローゼットの中がスッキリしますよ。

空気が逆流しない逆止弁バルブでちゃんと空気が抜けますし、チャック部分は赤と黄色の2色のラインがあり、しっかり閉じると色がオレンジに変わってちゃんと閉じてるかを一目で確認できます。

圧縮キューブは実用性がかなり高いので、衣類や布団などの収納に困っている方はぜひ活用してほしいですね。

圧縮キューブのデメリットは掃除機が必要なところ

圧縮キューブは収納するために掃除機で袋の中の空気を吸引する必要があります。

なので、掃除機を持っていない場合は使えません。

★類似品をピックアップ

掃除機のいらないふとん圧縮袋セットで押入れの奥行きを生かす
掃除機のいらないふとん圧縮袋セットは専用の電動吸引機エアッシュで圧縮OK。布団を圧縮して縦置きすれば押入れの収納スペースも有効活用できます。吸引機は普段エアダスターとしても使えて便利ですよ。

旅行先に持っていくのには向いていない

実用性がかなり高い圧縮キューブですが、自宅で使用するのには向いていますが、旅行先に持っていくのには向いていないのもデメリットもです。

確かに収納に関してはスッキリするので、洋服などを圧縮キューブにしまってスーツケースに入れて持っていくことは可能なのですが、旅行先で服を着た後が問題になってしまいます。

先ほど紹介したように掃除機で吸引して空気を抜く必要があるので、旅行先で掃除機が使える環境がなければ使う事はできません。

なので、圧縮キューブを使う時は自宅で収納する時にだけ使えるということは覚えておくといいでしょう。

ハンガーにかけたまま使えるタイプの圧縮袋もあって便利

収納ボックスと圧縮袋が一体化しているのが便利な圧縮キューブですが、コートなどは形を崩したくないからそのまましまいたいですよね。

そういった場合はハンガータイプの圧縮キューブを活用するのがおすすめ。

ハンガータイプなら文字通りハンガーにかけたまま圧縮できますよ。

【収納目安】

ダウンコート…3枚
コート…3枚
ジャンパー…3枚
アウトドアジャケット…3枚
スキーウェア上下…1セット

これならかさばる服もばっちり収納できますね。ちなみに重さは最大5kgまでの衣類をかけられます。

3枚セットと6枚セットでの販売がされているので、量に合わせたセットを選んでみましょう。

ポシュレ圧縮キューブとニトリの圧縮袋の比較でわかる違い

収納スペースに限りがある現代人にとって、お部屋を広く見せるコツが「圧縮格納」です。

代表的な圧縮アイテムといえば「空納生活の圧縮キューブ」もそうですが「ニトリの圧縮袋」も考えている人が多いですね。

この2つはどこが違うのでしょうか。

まず、空納生活の圧縮キューブは、中のものを四方から均等に押しつぶすことが大きな特徴。

押しつぶされることで収納スペースの圧縮率は最大80%なので、かなりコンパクトに収納できますね。

一方のニトリ圧縮袋は上下から平らに潰す仕組みなので、圧縮率は最大50%程度で空納生活の製品よりやや劣ります。

次に、耐久性と再利用性ですが、圧縮キューブの方が数回の使用に耐えられるように作られているのに対し、圧縮袋はほとんどが使い捨てタイプ。

コスト面でのメリットが異なる点でも違いがあります。

性能とコストのバランスを比較すると、圧縮率を重視するなら空納生活の圧縮キューブ安さを求めるならニトリの圧縮袋といった使い分けが理想的だと言えるでしょう。

created by Rinker
¥579 (2024/02/21 10:10:58時点 楽天市場調べ-詳細)

圧縮キューブを最安値で買うなら日テレポシュレ楽天市場がお得

圧縮キューブは本当におすすめできるので、収納に困っているならぜひ手に入れて欲しいところ。

そこで、気になるのは販売価格についてですが、圧縮キューブレギュラー6個セットの価格比較をしてみると以下のようになります。

販売店 価格(税込) 送料
日テレポシュレ 9,980円 820円
Amazon -円
楽天 9,980円 820円
ヤフーショッピング 9,980円 820円

Amazonでは取り扱いがありませんでしたが、どこの販売店でも価格に違いはありませんでした。

ただ、おすすめの販売店としては楽天がいいですよ。

日テレポシュレが楽天に出店している店舗で注文することができますし、楽天ポイントを活用することが出来るので、ポイントの分を割引して注文することも可能。

さらには、楽天カードに新規申し込みした場合は5,000円分のポイントがもらえるので、圧縮キューブを5,000円OFFで手に入れることもできます。

楽天カードに関してはすでに持っている方は対象外にはなりますが、最安値価格で買えるのは楽天ということになりますから、ポイントを上手に活用して満足度の高い買い物をしてみてくださいね。

created by Rinker
¥9,980 (2024/02/21 10:10:58時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました