ふみポンの3つ効果で健康&美容のための運動習慣を身に着けよう!

ふみポンは足腰の筋力強化、ストレッチ、部位別の引き締めの3つの効果でスタイルアップや筋力アップが目指せます。

健康や美しさをキープするためには運動は必要不可欠。

ふみポンがあれば日常の一部として手軽に、そして気軽に運動を習慣化出来る。

テレビを観ながらや読書をしながらなど、気が向いた時に楽しく運動を始めてみましょう。

ふみポンの3つの効果でスタイル&筋力アップ

ふみポンは『足腰の筋力強化』『ストレッチ』『部位別の引き締め』の3つの効果が期待できます。

足腰の筋力強化はクッションを踏む反動で脚が上がるというバウンド動作で、太もも、もも裏、お尻、ふくらはぎを鍛えることが可能。

バネの負荷は比較的軽いので、普段全く運動をしない方や女性、高齢者でも自宅で簡単にトレー人することができます。

椅子に座りながらバウンド動作で足腰の筋力強化をするのが基本的な使い方になりますが、寝転がって使って、ストレッチのサポートをする使い方もあります。

全身や胸、脇腹やふくらはぎなど目的に応じて使い方を変えることが出来るから、気になる部分を集中的にストレッチできますよ。

さらに部位別の引き締めエクササイズのサポートアイテムとして使用することも可能。

腹筋や背筋トレーニングのサポートにも使えるし、二の腕やお尻を引き締めるトレーニングのサポートとしても使える。

自分の力だけで負荷をかけたり、トレーニングをするのは運動に慣れている人ならいろいろできるけれど、普段あまり運動をしない方だと自重で効果的なトレーんぐをするのは難しいです。

ふみポンのような高機能フィットネスクッションがあれば、運動が苦手でもしっかりサポートしてくれるから、効果的に効率よくフィットネスが楽しめるでしょう。

普段はクッションとして使えて無駄にならない

普段あまり運動をしない方だと「やってはみたけれど結局続かなかった…」ということも珍しくありません。

運動習慣がなくなると、結局そのアイテムは無駄になってしまうのですが、ふみポンならその心配は必要ないですね。

普段はクッションとして使うことが出来るから、もしエクササイズグッズとして使わなくなったとしても、普通のクッションとして日常生活に役立ってくれます。

ころんと丸みのあるかわいいフォルムだから、お部屋に置いてあるだけでもインテリアとしての役割を果たしてくれるでしょう。

普段はクッションとして使えるから、運動が続かなくなったとしても無駄な買い物になることはありませんし、気が向いたらまたいつでもエクササイズを再開することも可能。

ふみポンは普段運動しない方にとってはかなり嬉しいクッション型のエクササイズアイテムですね。

ふみポンのサイズ&カラーバリエーションに関して

ふみポンのスペック
サイズ (約)横幅32cm×奥行27cm×高さ22cm
重さ (約)2kg
カラー オレンジ・ブラウン

サイズはコンパクトなので、邪魔になることはありません。

重さは見た目よりもやや重いかなと感じますが、持ち運ぶのに困ることはないでしょう。

また、カラーはお部屋がパッと明るくなってアクセントになってくれるオレンジと、どんなお部屋にも合わせられるブラウンとなっています。

どちらのカラーを選んでも失敗はないので、お好きなカラーを気兼ねなく選べるでしょう。

ふみポンを最安値価格で買える販売店はココ

ふみポンは通販でのみ購入することが可能。

東急スポーツオアシスの商品なので、公式オンラインショップから注文することができます。

販売価格は税込・送料込みで9,780円。

公式ショップで直接注文してもいいですが、楽天市場店で注文すれば楽天ポイントが活用できるので、ポイント分お得に注文することができますよ。

なので、最安値価格で手に入れたい場合は東急スポーツオアシス楽天市場店で、楽天ポイントを活用するのがいいでしょう。

クッション型エクササイズアイテムの類似品をチェックしよう

クッション型エクササイズアイテムは運動が苦手な方や続かない方に非常に人気が高いです。

もし運動が続かなかった時にクッションとしてインテリアになるのがリスク回避になりますからね。

ふみポンも運動しなくなった時にクッションとして活用することができますが、最初から運動が続かないという不安があるのなら、もう少しクッションとしての役割が重視されているものを選ぶのもいいでしょう。

例えば、類似品で言えばクッション型トランポリンは人気が高いですよ。

特に『オッポマン』なんかはカラーバリエーションも豊富で、お部屋の雰囲気に合わせたカラーを選ぶこともできます。

トランポリン要素もあるクッションを選べば、ジャンプ運動することも出来るし、ジャンプ運動は5分やるだけでも数十分ウォーキングやジョギングするのと同じくらいの運動量になります。

短時間で効率的に運動した方が続けやすいですし、継続しなければエクササイズは意味がないので、ふみポンよりも効果的なクッション型トランポリンを愛用してみるのもいいかもしれません。

クッション型トランポリンの特徴や商品種類に関しては別記事にまとめてあるので、そちらをチェックしてみてください。

クッション型トランポリンの比較ポイントは効果・価格・デザイン性で選ぼう
おうち時間が増え自宅で運動したい需要が増えたことで人気を獲得したクッション型トランポリン。 今は種類も増えてきて、しっかり比較をして選べるようになりましたね。 ところが、種類が増えたことで「どれを選べばいいの?」と迷いが生まれた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました