コードレスDCファン『tatamu』で部屋干し洗濯物も効率よく乾かす!

コードレスDCファン『tatamu』は夏の時期に屋内外で使える折りたたみ扇風機。

扇風機として使うのがメインだけど、角度を変えて上向きにすればサーキュレーターとしても使えます。

雨の日や冬は洗濯物を部屋干ししたり乾きにくい状態になるけれど、サーキュレーターとして使えば効率よく乾かせて生乾きの嫌な臭いもなくなる。

コードレスDCファン『tatamu』はコンパクト&コードレスで不要な時は収納できるけれど、サーキュレーターとして使えば一年中活躍してくれますよ。

コードレスDCファン『tatamu』はサーキュレーターとして洗濯物も乾かせる

天気が悪い日や日照時間が少ない時期が続くと洗濯物がなかなか乾きません。

けれども、そんな時にサーキュレーターがあると、空気が循環して風の流れが出来るから効率よく洗濯物を乾かすことが出来ます。

コードレスDCファン『tatamu』は上向き最大約90°~下向き最大約30°まで手動で角度調整が可能。

上向きにして使用することで、サーキュレーターとしての役割を果たせるから、室内干しをする時には大活躍してくれますよ。

洗濯物は早く乾かすことが大事で、早く乾かすためには温度と風が必要。

室内干しの場合、自然な風を取り入れることはできませんから、サーキュレーターの価値はとても高くなります。

コードレスDCファン『tatamu』は屋外でも使える便利な折りたたみ扇風機という使い方しか知られていなかったりもしますが、サーキュレーターとして使えば1年中使えて非常に便利な空調家電なのですね。

カビ対策にも使えて便利

サーキュレーターは風を起こすことでお部屋の空気を循環させることが可能。

つまり、カビ対策にも効果的なのですね。

空気がこもるとそこに湿気が生まれ、水分を含むことで壁などにカビが発生する可能性も。

けれども、風を送ることで空気が循環することで湿気が生まれず、結果的にカビも発生しにくくなります。

特にクローゼットや押し入れのように窓を開けて空気を入れ替えても空気が循環することがない場所では、サーキュレーターで風を送ることは重要です。

コードレスDCファン『tatamu』ならコンパクトで軽いから持ち運びにも困らず、クローゼットの前まで運んで行って、風を送ってカビ対策を取ることもできますね。

カビは発生してしまうと根本から対策しないと何度も繰り返し発生します。

なので、カビが発生する前に定期的に空気の入れ替えを意識的に行うようにしましょう。

もし、すでにカビが発生して困っているのなら、すぐにでもカビ取り剤で対策をしておくことをおすすめします。

スライムパンチで落ちない汚れの種類&危険性は2つの方法で回避すれば安心
スライムパンチで落とせない汚れはどんなものがあるか調べてみました。危険性が出るのはどんな時かや安全に使うためにはどうしたらいいのかなどスライムパンチで落ちない汚れの種類を購入前に確認しておきましょう。

コードレスDCファン『tatamu』の特徴はコードレスなのに最大約28時間稼働できること

家庭用電源と充電式バッテリーの便利な2電源対応のコードレスDCファン『tatamu』。

リチウムイオン電池搭載で、電源の無い場所やコンセントが埋まっている場合でもコードレスで使えるところが優れたポイントです。

1回の充電で最大約28時間(微弱風量の連続時間)使えるので、洗濯物を乾かす時などコードレスでもしっかり乾かすまで稼働してくれますね。

洗濯物を部屋干しする時、リビングに干すと導線の邪魔になるから、お風呂場や脱衣所で干したい時もありますが、お風呂場などは電源がなかったりもします。

そんな時でもコードレスDCファン『tatamu』なら使う場所を選ばないから電源確保に困ることはありません。

重さもたったの約2kgしかないし、折り畳むと薄さ約7.5cmと家具と家具のちょっとした隙間にも収納できるくらいのコンパクトさなので、持ち運びもラクに出来ますね。

パワフルなのに運転音が静か

コンパクトでコードレスだとパワーが弱いことを心配する方もいますが、その心配は不要です。

一般的な扇風機の羽の枚数(平均4枚)よりも多い7枚の羽だから遠くまで風が届くし、消費電力は従来モーターに比べて半分になるDCモーターを採用。

風量は微弱、弱、中、強の4段階から選べて、省エネでも安定してパワフルな風を届けてくれます。

また、DCモーターは静音性が高いのも特徴的

運転音が静かだから、仕事や勉強中、睡眠時に同じ部屋で作動しても運転音がうるさいと感じることはありません。

最大8時間の切/入タイマーやリズム、おやすみ風モードなど用途に合わせた使い方も出来ます。

ちなみに、送風口の中心にはアロマケースを搭載。

中のフェルトにアロマオイルを染み込ませれば、好みの香りを楽しむことができます。

なかなか寝付けない夜もラベンダーの心地よい香りの中でリラックスした状態になれば、スーッと気づいたら寝ているなんてこともあるでしょう。

コードレスDCファン『tatamu』は併用で電気代も節約できる

コードレスDCファン『tatamu』は扇風機としても使えますが、サーキュレーターとしての使い方の方が良さができますよ。

一般的に扇風機は広範囲に幅広く風を届けてくれて、サーキュレーターは直線的で遠くまで風を届けてくれます。

『tatamu』はどちらかと言えば直線的に風を届けてくれる能力に優れているので、サーキュレーターの要素が強く、その上で扇風機のように快適な風も届けることが出来るアイテムになります。

なので、サーキュレーターとしての役割の方が向いているでしょう。

サーキュレーターはエアコンと併用することで電気代を節約することも可能。

温度設定が同じでもサーキュレーターがあるのとないのとでは室温は全然違うし、体感温度も変わってきます。

エアコンの設定温度は1℃違うだけで電気代は大きく違ってくるし、この1℃の違いよりもサーキュレーターで空気を循環させた方が一般的に節電につながると言われていますね。

 

サーキュレーターがあると日常生活がより便利で快適でリーズナブルなものに変わってくる。

『tatamu』があれば洗濯物も乾きやすくなるし、使わない時は邪魔にならないし、アロマでリラックスも出来る。

ぜひサーキュレーターのある生活を始めてみてくださいね。

きっと『あると便利』と感じる日が来るでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました