本ページはプロモーションが含まれています。

ラボーノ ビストロの口コミ!煙や油ハネを気にせずにお家焼肉が楽しめる!

バーベキューのイメージ画像 キッチン

ラボーノ ビストロを実際に使ってみた方の口コミでは「煙や油ハネを気にせずに焼肉が楽しめる」などの点で高く評価されていました。

煙や油ハネの原因は熱源に食材の脂が触れてしまうから。

けれども、ラボーノ ビストロはカーボンヒーターで食材を上から焼く構造だから、食材の脂が熱源に触れることはありません。

煙も油ハネも大幅に抑えられるからお家焼肉はもちろん、冷凍ピザなどを焼くのにも重宝しますよ。

煙が出なければ臭いも抑えられるし、自宅で焼肉屋さん気分を味わってみてください。

created by Rinker
¥40,920 (2024/02/21 03:50:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ラボーノ ビストロの口コミ評判から分かること

ラボーノ ビストロを実際に使ってみた方の口コミ評判では「煙や油ハネが出ない」などの点で高く評価されていました。(以下内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

煙や油ハネの心配が少ない

煙も臭いもない!焦げ目も付いて海鮮物からピザ、オーブンに等しい調理ができます。焼き芋は小さいものをおすすめします。片付けも思ったよりは楽です。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2021年10月

熱源が下にあると脂が落ちるたびに煙と臭いが広まってしまうけれど、ラボーノ ビストロは上から熱するから煙や臭いの心配が極端に少ない。

自宅で焼き肉が食べたいけれど、煙や臭いで家具やお部屋の中の状態が気になるという方でも安心して使えるところが高く評価されていますね。

悪い口コミは「サイズが大きい」ところ

届いた瞬間に返そうかと思ったくらい予想より大きく、高さもあって、しまう場所にかなり苦戦しました。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2022年9月

見た目の印象としてサイズが大きく感じるのはラボーノ ビストロのデメリットではあります。

サイズ自体は『幅36×奥行44.5cm』でそこまで大きくないのですが、そこに『高さ30.5cm』が加わるので見た目の圧迫感によってサイズが大きく感じてしまう場合はあるでしょう。

取り外しが出来ないのでそのまましまう必要が出てくるので、収納スペースが確保出来ない場合だと、あまりおすすめではないですね。

ただ、悪い点はサイズが大きく感じてしまう場所に困るくらいで、収納スペースを確保出来るのなら、ラボーノ ビストロのメリットの方が強く感じられるでしょう。

>>ラボーノ ビストロの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

ラボーノ ビストロはお部屋で煙や油ハネを気にせず焼き肉が楽しめる

ラボーノ ビストロの特徴である煙や油ハネが抑えられる点は口コミでも評価されているくらい大きな特徴となります。

テーブルが汚れたり、お部屋に臭いが充満したりなどの余計な心配をしなくていいのは嬉しいですよね。

煙などの心配をしなくていいのは熱源が上にある構造だから。

カーボンヒーターで食材を上から焼く構造にすることで、熱源に脂が触れないため、煙や油ハネが抑えられています。

「熱源が上にあると上手く焼けないのでは?」という心配も、ラボーノ ビストロならダブル加熱効果で対策がされているので安心です。

輻射熱でプレートも加熱されるので「両面加熱」で厚みのあるお肉やお魚もしっかり焼き上げて美味しくジューシーに仕上がりますよ。

揚げ油を使わないノンフライのヘルシーなから揚げも簡単に作れるし、冷凍ピザや焼き芋などもしっかり焼くことが出来るのも高評価です。

ムラなく焼けて余分な脂もカットできる

自宅でホットプレートなどを使ってお肉や野菜を焼く場合、置く場所によって火の通り方が微妙に違っていて焼きムラが出てしまうことは珍しくありません。

ですが、ラボーノ ビストロなら焼きムラをなくすることも可能。

グリル本体のプレート回転スイッチを押すだけでプレートが360度自動回転するので、食材をムラなく焼き上げてくれます。

また、プレートが回転することで大人数で食卓を囲んでも取りやすくて便利ですよ。

自宅でお友達を呼んで焼肉パーティーをした時、初めてこの回転するプレートを見たらきっと驚きますから、場が盛り上がるのも嬉しいポイント。

さらに、ラボーノ ビストロはお肉やお魚の食材に含まれている脂だけで調理が出来るので、調理油は必要ありません。

傾斜のついたプレートで食材の余分な脂も落としてくれるから、ヘルシーな仕上がりになります。

罪悪感なく食べられるのは気分も良くて楽しい食事になりますね。

ラボーノ ビストロは焼き時間を細かく調節できる

ラボーノ ビストロは『保温』『低温』『高温』の3段階の温度調節が可能。

また、設定時間は1~80分の間で設定できるから、自分が作りたい料理や食べたい食材の焼き加減で調理することが出来ます。

食材の一番おいしいとされる焼き方をしてもいいし、自分好みの焼き方をしてもいい。

温度調節が細かく出来るラボーノ ビストロならではの強みでもありますね。

細かい調節が出来るとなると「操作が難しそう…」と考えがちですが、ラボーノ ビストロの使い方はシンプルで簡単

特に表示が見やすくて、操作しやすい液晶表示とタッチパネル式なので、何度か使えばすぐに使い方をマスターすることが出来ますよ。

一度使い方を覚えてしまえば簡単に使いこなせるし、使いこなせればさらに活躍する場面も増えてきますね。

ピザやお惣菜の温め直しにもおすすめ

ラボーノ ビストロを焼肉やステーキ、お魚だけを焼くために使うのはもったいない。

活躍する場面は他にもたくさんありますよ。

例えば、サイズもそれなりに大きいからピザを焼くことだって出来るし、お餅を何個も並べて焼くことも可能。

目線を変えるだけでいろんな食材を焼くことが出来ますね。

また、嬉しいのがお惣菜の温め直しが出来るところ。

スーパーのお惣菜コーナーのようなイメージで保温することも出来るから、お惣菜の温め直しにもぴったり。

電子レンジで温めると油が出てきてあまり美味しくないし、庫内に油もついたりして、電子レンジで惣菜を温め直すのはデメリットが大きいけれど、ラボーノ ビストロならお惣菜を買ってきた状態に近いままで食べられる。

家族の帰り時間がバラバラな時にはきっと重宝しますよ。

>>ラボーノ ビストロの詳細を公式ページでチェック

ラボーノ ビストロの電気代目安は1時間で約37.8円

家庭でグリルを使う時に気になる電気代ですが、ラボーノ ビストロの電気代は意外とかからない印象。

各家庭の契約状態によって電気代は違うけれど、一般的な目安としては1時間で約37.8円と計算出来ますよ。

これはラボーノ ビストロの消費電力が1400W、料金単価を27円/kWhした場合の計算結果になります。

消費電力1400Wは一般的な卓上コンロの最大火力とだいたい同じ。

常に最大火力で調理することはないと考えられるので、実際はもっと電気代を抑えられるでしょう。

仮にBBQで2時間使ったとしても1回50円もかからないくらいの電気代だから、特に気にする必要はありませんね。

ラボーノ ビストロを実質最安値価格で買うお得な方法

ラボーノ ビストロの価格は税込24,380円(別途送料1,100円)。

ホットプレートとしては相場かやや高めといったところですが、性能を考えると十分お安く感じる価格でしょう。

ちなみに、販売価格はどこもこの価格となりますが、ダイレクトテレショップ公式サイトで注文した場合はお得に購入できます。

もしダイレクトテレショップ公式サイトでラボーノ ビストロを注文した場合、特典としてクレバーカッターが付いてきます。

クレバーカッターは包丁とまな板が一体となったフードカッターで、バネのようなパワープレッシャーの効果で手にかかる負担を軽減しながら食材をカットすることが可能。

お肉やお野菜をその場でカットしながらお家焼肉などが楽しめます。

コンパクトでロックもかかる安心設計だからアウトドアでも重宝しますね。

クレバーカッターは単品で購入すると約3,000円の商品なので、その商品をセットで購入できるのはお買い得。

特典を考えるとダイレクトテレショップ公式サイトで販売しているものが実質最安値価格と言えるので、購入を考えている方は参考にしてください。

 

家庭用グリルは優れた商品が多いので、良い商品を選ぶという視点よりも自分の家庭にあった商品を選ぶことが理想

ラボーノ ビストロはサイズ感が大きいので、一人暮らしの方や収納スペースが確保出来ない家庭にはおすすめできませんが、「煙や油ハネを抑えたい!」「余分な脂をカットしてヘルシーに食事したい!」という方にはぴったりの家庭用グリルです。

自宅でも美味しい焼き肉などを食べたいと考えているのなら、選ぶ価値はかなり高いでしょう。

ラボーノ ビストロの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました