本ページはプロモーションが含まれています。

ポシュレ湯たんぽは面倒なお湯の入れ替え不要で節水&節電に期待!

湯たんぽのイメージ画像 日用品

日テレポシュレで紹介の電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルは面倒なお湯の入れ替えが要りません。

なので、節水や節ガスすることが可能。

また、1度温めれば最長8時間も暖かさをキープ出来て暖房を使わなくてもいいから節電も期待できます。

寝る時にお布団の中に入れて使うのはもちろん、オフィスでの仕事やお家での勉強中、屋外でのスポーツ観戦でも便利だからアウトドアでも活躍。

電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルがあれば、生活の豊かさがアップしますね。

電気で使えるエコ湯たんぽ ぬくぬく フランネル

ポシュレ湯たんぽは面倒なお湯の入れ替えが不要で節水出来る

一般的な湯たんぽは、お湯を入れて暖かさがなくなったらお湯を入れ替える必要があります。

けれども、電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルは蓄熱後、暖かさがなくなったら充電するだけで再び暖かさが復活

繰り返し使えてお湯を入れ替える必要もないから、手間がかからず節水も出来ます。

湯たんぽは使ってみるとわかるけれど身に着けているとすごく暖かくて、身体の芯からポカポカしてくる。

お湯の入れ替えが面倒だからだんだん使われなくなってしまいましたが、電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルなら面倒がないので、湯たんぽの暖かさや心地よさの部分だけを存分に味わうことが出来ますね。

暖かさは最長8時間キープで節電にも効果的

いちいちお湯を入れ替える必要がないから節水や節ガスに効果的ですが、暖かさの持続時間は最長8時間で一晩程度なら暖かさをキープ出来ます。

1度の蓄熱で長い時間暖かさが持続するから、何度も充電しなくていいのは嬉しいポイントですね。

また、充電時間も約15分でいいので非常に短い

寝る時に使いたいけれど充電し忘れてた場合でも、充電を始めて寝る準備を進めている間に温まるから時間を無駄にすることもありませんね。

電気代は1回約2.8円で安い

ポシュレ湯たんぽの電気代は1回の蓄熱で約2.8円。

1日2回使ったとしても5.6円程度と考えると、かなりお手頃な価格と言えるでしょう。

他の電気毛布やお湯ボトルなどと比べても、消費電力360Wというのは決して高くない水準なので、エコに使える湯たんぽですね。

電気代以外のコストを考えても、販売価格は4,000円程度だし、使用頻度や機能面でのメリットを考えてもお得感のある商品でしょう。

後は自分にとってのコスパの良し悪しはどうかを見極める必要があります。

例えば、在宅ワークや夜寝る時にお布団を温める目的で使うのなら、その場に長時間留まることを考えてコスパが良いと考えられますね。

湯たんぽはライフスタイル次第で必要性が全く変わってくるので、自分のライフスタイルの中で湯たんぽがあったら便利だなと思えるかどうかで、必要かどうかを考えてみると良いでしょう。

ポシュレ湯たんぽは暖かい

湯たんぽの面倒さが改善され、節約的にも大助かりな電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルですが、しっかりと暖かいのも特徴の一つです。

一番暖かい時の温度は約55℃あるので、カバーに入れて使うとポカポカちょうど良い温度で心地よいですよ。

しっかりカバーに入れれば火傷の低温心配もありませんし、寝る時は直接抱きしめなくて布団の中に入れておくだけでもじんわり暖かいので、もし火傷が不安なら工夫した使い方も出来ます。

仕事や勉強中はお腹の上に置いておけば邪魔にならないし、寝ている時も起きている時も一日中使えるのでライフスタイルによっては重宝するアイテムと言えるでしょう。

フランネル生地で保温性にも優れてる

カバーには商品名にもあるようにフランネル生地を採用。

フランネル生地は柔らかくて軽い毛織物で、ふんわり起毛した表面が特徴的な生地。

ネルシャツの『ネル』はフランネルのことなので、なじみがあるかもしれません。

フランネルは毛布などにも使われているように保温性が高いのがメリットで、電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルの長時間暖かさをキープできる理由の1つとなっています。

フランネルは毛玉が出来てしまうのがデメリットですが、気にならなかったり毛玉をカットするアイテムを持っているのなら特に問題ありません。

生地の触り心地も良くて落ち着くので、リラックス気分で身に着けられますよ。

また、類似品ではモフカの湯たんぽも人気で、特にお子さんいる家庭におすすめ。

詳しくは【モフカ湯たんぽは安全性重視のママにおすすめ!コストコで話題の蓄熱式タイプ】の記事をご覧ください。

ポシュレ湯たんぽはコードレスで持ち運びもOK

電気式の湯たんぽなのでコードレスで持ち運びにも困らないのは大きな特徴の1つ。

お家で使うのはもちろん、車の中や屋外でも持ち運べて使うことが出来ます。

冬がシーズンのスポーツ観戦は寒さとの戦いがありますが、湯たんぽがあれば寒さは和らぐし、キャンプなどでも活躍してくれますね。

夏のキャンプは虫が苦手で嫌だという人は冬の方がおすすめとも言われています。

寒さ対策さえしっかりしていれば冬のキャンプは本当に楽しめるので、電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルを持っていると安心して楽しめるでしょう。

コードレスで持ち運びにも困らないから、どこでも使えるのは大きなメリットですね。

ポシュレ湯たんぽの良い口コミ・悪い口コミでわかる選ぶポイント

「電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネル」の実際の利用者の口コミから、良い評価のポイントとしては以下があげられます。

【良い口コミ】
・温めるのにかかる時間が短くて便利
・電源コードが長く自由に使える
・フランネル生地が暖かく肌触りがよい
・充電池内蔵タイプなのでコードが邪魔にならない
・大きさがコンパクトで持ち運びしやすい など

一方、悪い評価のポイントとしては次のような意見が見られます。

【悪い口コミ】
・暖房器具なので安全面が心配
・フランネルの匂いが気になる
・重量があるので寝る時の位置づけが難しい
・充電池の持ちが悪く早く減衰する
・価格設定が高めである など

良い口コミと悪い口コミを見てポイントになるのは、『使い勝手の良さ』と『安全性への懸念』の二極化しているところ。

「電気で使える湯たんぽ」というキーワードが不安にさせている部分にも感じますが、充電する時に電源が必要なだけで、温まった後は普通の湯たんぽと同じように使えるので安心ですよ。

他も価格も湯たんぽとしては高いように感じるけれど、蓄熱1回当たりの電気代は約2.8円しかかかりません。

1000Wセラミックヒーターを8時間使った場合の電気代は約248円ということを考えると、ランニングコストはかなり安いことが分かります。

ニーズに合う合わないの個人差はあるけれど、あったかグッズで節電をメインに考えているのならぴったりのアイテム。

テレビショッピング番組を観て少しでもいいなと感じたのなら、意外と重宝するグッズになるでしょう。

>>電気で使えるエコ湯たんぽ ぬくぬくフランネルの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

セットでお得に手に入れられる

電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルの価格は税込3,980円。

価格としては相場と言えるでしょう。

ただ、セットで複数個購入するとかなりお得になります。

例えば2個セットなら税込5,980円で、1個当たりの価格が約3,000円。

4個セットなら税込11,500円で、1個当たりの価格は3,000円以下で手に入れらます。

しかもセット購入なら送料無料になるから、余計な費用もかかりません。

自宅用と外出用で2個持っていても便利なので、セット購入の方が損しないとは言えそうですね。

 

湯たんぽは暖かいので、寒さ対策にはもってこいのアイテム。

お湯の入れ替えが面倒だけど、電気で使えるエコ湯たんぽぬくぬくフランネルならお湯を入れ替える必要もないので、湯たんぽのデメリットはしっかり改善されています。

何よりも湯たんぽを身に着けていると安心感があるので、気持ちがすごくリラックスする。

寒さは不安にもつながるから、自分の気持ちを落ち着ける意味でも使ってみる価値が非常に高いアイテムと言えるでしょう。

電気で使えるエコ湯たんぽ ぬくぬく フランネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました