本ページはプロモーションが含まれています。

シックスパッドパワースーツヒップ&レッグはジェルシート不要で効果的な使い方が可能!

美しい身体のイメージ画像 エクササイズ

シックスパッドパワースーツ ヒップ&レッグは下半身の中でも特に筋肉量の多い、ヒップや太ももを鍛えることが目指せます。

しかも、一般的なEMSは通電性を高めるためにジェルシートが必要だったけれど、シックスパッドパワースーツは独自の画期的な布製電極「Eledyne」によって、わずかな水で長時間通電が可能。

だから手間もかからないし、ジェルシートを定期的に交換する必要がないからランニングコストもかからりませんよ。

ラクしてボディメイクしたい方には嬉しいアイテムですね。

created by Rinker
¥63,800 (2024/04/13 09:34:35時点 楽天市場調べ-詳細)

シックスパッドパワースーツはジェルシート不要で効果的

シックスパッドパワースーツの優れたところはジェルシートが必要ないところ。

EMSは電気刺激で筋トレをサポートするものですが、正しく通電するためには水分が必要になります。

そのため、一般的なEMSアイテムはジェルシートで通電をサポートする必要があるのですが、シックスパッドパワースーツは独自の布製電極「Eledyne」によってジェルシートがなくてもEMSが働きます。

この「Eledyne」は僅かな水でも長時間通電可能な『安定性』、汗などの影響を受けにい『安全性』、劣化しにくい『耐久性』の3つに優れているのがポイント。

「EMSには興味あるけれど、コスパが悪そうだからちょっと…」という方も、シックスパッドパワースーツなら手間がかからないのでおすすめですね。

ランニングコストが年間約5万円もお得

ジェルシートがいらないと手軽に使えるのが嬉しいですが、さらに嬉しいのがランニングコストがかからないというところ。

過去にEMSアイテムを使ったことがある方は体験があると思いますが、ジェルシートは消耗品なので使うたびに劣化していきます。

ジェルシートを貼ったりはがしたりすると、だんだん貼り付けが甘くなってくるし、ジェルがはがれてくると通電も悪くなって、結局EMSの効果がなくなってしまうことも。

なので、使用頻度によっては月に1回は定期的にジェルシートを交換する必要があったけれど、シックスパッドパワースーツはそもそもジェルシートを必要としないからそのコストがかからなくなるのです。

同じシックスパッドの商品『アブズフィット2』のジェルシート代と比較した場合、約5万円も年間で差が生まれてきます。

アブズフィット2のジェルシート代4,180円(税込)×12ヶ月=50,160円(税込)

アブズフィット2は腹筋を鍛えるアイテムだから単純には比較できないけれど、それでもランニングコストがかからないというのは大きなメリットと言えるでしょう。

★類似品をピックアップ

歩コアスパッツの口コミ!歩行サポートで高齢者のつまづき予防にもおすすめ
歩コアスパッツは比較的着圧が強いので履くまでにコツが必要ですが、履き心地は良いので履いた後の苦しさを感じにくいスパッツと口コミで評価されています。歩行や体型のサポートをしてくれるから、つまづくことが増えてきた高齢者や最近体型が気になってきた人との相性が良いですよ。

シックスパッドパワースーツはEMSで効率よく筋トレが可能

シックスパッドパワースーツは1日1回約23分の全自動プログラムを完備。

筋肉を効率的にトレーニング出来る周波数とされる20HzのEMS理論を採用することで、シックスパッド独自のコアテクノロジー「CMM Pulse」のメソッドを体験することが出来ます。

「CMM Pilse」とは『EMS理論』『開発力』『トレーニング理論』の3つの相乗効果によって生まれるシックスパッド独自のメソッドのこと。

全自動プログラムだから時間の経過とともに段階的に運動が高まり、ウォームアップからトレーニング、クールダウンまで自動的にモードが切り替わって、終了すると自動的に電源がオフに。

スタートボタンを押すだけで本格的なトレーニングが出来ますよ。

ちなみに、強さは20段階から選べるので、徐々にレベルを上げて行って高みを目指すことも可能。

上半身の筋トレと合わせて使用すれば、複数部位を同時に鍛えられて時短にもなりますね。

フィット感が高くて日常生活に馴染む

シックスパッドパワースーツは伸縮率+110%の生地をベースに、身体のラインを計算しつくした設計だからどんな体型にもしっかりフィットしてくれます。

着用した状態で動いても電極がズレにくいから、トレーニングしながら履いていてもしっかりと電気刺激が伝わりますよ。

また、生地はとても柔らかいから、着けていることを忘れるほどの肌触り。

だから、トレーニング中だけでなく、リラックスタイムや休憩中、家事をしながらでも使えます。

場所や時間を選ばずにEMSで効率的に引き締まった身体を目指せるから、忙しくてトレーニングする時間が取れない方との相性が良いですね。

サイズは男女別で4種類から選べる

伸縮性のある素材でも身体の大きさによってはフィット感を得られないことも。

けれども、シックスパッドパワースーツはS、M、L、LLの4種類からサイズを選ぶことが可能。

男性と女性では体型の作りに違いがあるけれど、男女別にそれぞれ4サイズ用意されているから自分にフィットする適応サイズを選べますよ。

【男性サイズ】

S ウエスト29×ヒップ巾34×渡り巾20×総丈47cm
M ウエスト32×ヒップ巾37×渡り巾22×総丈49cm
L ウエスト35×ヒップ巾40×渡り巾23.5×総丈51cm
LL ウエスト38×ヒップ巾43×渡り巾25×総丈53cm

【女性サイズ】

S ウエスト29×ヒップ巾31×渡り巾18.5×総丈45cm
M ウエスト32×ヒップ巾34×渡り巾20×総丈47cm
L ウエスト35×ヒップ巾37×渡り巾22×総丈49cm
LL ウエスト38×ヒップ巾40×渡り巾23.5×総丈51cm

身に着けるタイプのアイテムはサイズ感やフィット感はとても大事です。

それをきちんと理解して、これだけ細かくサイズを作ってくれているところは、さすがシックスパッドシリーズのクオリティだと言えますね。

シックスパッドパワースーツは洗濯可能でいつでも清潔

トレーニングをして汗をかいた後、また同じものを着用するのは気が引けますよね。

けれども、シックスパッドパワースーツは洗濯可能だから、いつでも清潔な状態をキープすることが出来ますよ。

注意点としては『電極部分を外す』ことと『付属の専用洗濯ネットに入れて洗濯する』こと。

電極部分を外さないと故障の原因になるし、専用の洗濯ネットを使わないと生地を傷めてしまうので、この点は必ず守るようにしましょう。

ちなみに、洗濯頻度は自由。

夏場やトレーニングをして使う時は汗をかくので使うたびに洗濯した方がいいですが、軽い運動や日常使いで汗をかいていないのなら、洗濯しなくてもいいですね。

故障した時に修理費用の目安

シックスパッドパワースーツ ヒップ&レッグは故障してしまう場合もあります。

その際の費用の目安が公式サイトの説明書にありました。

【シックスパッドパワースーツ ヒップ&レッグの修理費用】
・体感がない:本体-17,000~33,000円
・電源が入らない:コントローラー-4,000~8,000円

シックスパッドパワースーツ ヒップ&レッグはシックスパッドシリーズの中でも修理費用が高いので、出来る限り故障しないように使いたいですね。

故障させないためには正しい使い方をすることが大事。

特に電極部分を外さずに洗濯してしまうことで、故障させてしまうことはあり得ます。

洗濯する前に外すのではなく、トレーニングが終わったら電極を外すように心がけると故障するリスクを避けられるでしょう。

ココだけはしっかり意識しておくと良いですね。

シックスパッドパワースーツはラクして健康的なボディになりたい人におすすめ

シックスパッドパワースーツをおすすめするのは以下のような人。

・ラクして健康的なボディになりたい
・運動する時間が取れない
・トレーニング時に併用して効率を上げたい など

特にラクして健康的なボディを目指したい方には相性抜群でしょう。

EMSは電気刺激によって、身体を動かさなくても筋肉を動かしてトレーニングを体験するものですから、運動が苦手な人や運動したくない人のための製品と言っても過言ではないですからね。

販売価格は税込57,420円と決して安くはないけれど、その価値はあるし、何といってもランニングコストがかからないから、余計な手間や出費がないのが嬉しいポイントです。

 

下半身は約70%の筋肉量があるとされていますが、特にお尻や太ももは大きな筋肉なので、鍛えれば結果も出やすい。

まずは下半身周りを鍛えて、見た目や数字で目に見える結果を出してみましょう。

そうすれば、モチベーションも上がってさらに理想的なボディを目指すことも出来ますよ。

シックスパッドパワースーツをきっかけに新しい自分を手に入れてみてください。

created by Rinker
¥63,800 (2024/04/13 09:34:35時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました