本ページはプロモーションが含まれています。

新ストーンバリア包丁の口コミ!食洗機対応でお手入れがより簡単に!

料理女子の画像 キッチン

新ストーンバリア包丁の主な口コミ評判は以下の通り。

【良い口コミ評判】 【悪い口コミ評判】

新商品という事でまだ参考になる口コミはありませんでした。

ただ、新ストーンバリア包丁は実演販売士のレジェンド松下さんがおすすめしていて、ロングセラーと大ヒットしたスーパーストーンバリア包丁のリニューアルモデルなので信頼感はありますね。

柄が木製から樹脂にリニューアルしたことでより使いやすく進化。

以前よりも軽い力で感動の切れ味を体験できるし、専用シャープナー付きだから切れ味を長持ちさせることも出来ますよ。

新しい包丁を探している人、買い替えを検討している人、いろんな人におすすめできる安心の包丁ですね。

created by Rinker
¥30,000 (2024/05/22 00:13:39時点 楽天市場調べ-詳細)

新ストーンバリア包丁の口コミ評判から分かること

新ストーンバリア包丁は新商品ということでまだ使ってみた方の参考になる感想はありませんでした。

口コミが増えてきたらコチラでもまとめておきます。

>>新ストーンバリア包丁の口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

旧モデルは口コミ評判が抜群に高い

旧モデルのスーパーストーンバリア包丁は口コミ評判が非常に高く、特に「本当に良く切れる」と評価されています。

新ストーンバリア包丁になっても今までの特徴は変わっていないので、切れ味に関しては新ストーンバリア包丁も問題ありませんね。

もっと言えば、持ちやすさがUPしたから、より優れた切れ味を感じられるでしょう。

また、スーパーストーンバリア包丁はプレゼントとしての評判も高かったです。

包丁は料理好きでないと買い揃えないし、複数あれば肉用、野菜用、魚用など用途別に使い分けられるので何本持っていても困りません。

新ストーンバリア包丁の口コミはまだないけれど、十分に信頼できる商品と言えるでしょう。

スーパーストーンバリア包丁の口コミに関しては別記事でまとめてあるので、気になる場合はチェックしてみてください。

スーパーストーンバリア包丁の寿命は一般的な包丁の5倍!?切れ味を保つコツとは?
スーパーストーンバリア包丁はレジェンド松下さんが紹介の包丁。スーパーストーンバリア包丁に適したシャープナーを使うことで適切に研ぐことができ、寿命を延ばせる。口コミ評判も高いですし、一本良い包丁を持つのは大事ですよ。

新ストーンバリア包丁は食洗機対応でお手入れがより簡単に
スーパーストーンバリア包丁はコーティングが特徴があり、汚れがつきにくいメリットがあります。

なので、お手洗いも水洗いでサッと流すだけでOK。

ですが、新ストーンバリア包丁はさらに食洗機が使用可能になった点で進化しています。

包丁を手洗いするのは危険な部分もあるし、安心してキレイな包丁を使いたい人にとっては嬉しい進化ですね。

より使い勝手が良くなっているので、食洗機のある家庭ではマストで使いたい包丁になったと言えるでしょう。

スーパーストーンバリア包丁と新ストーンバリア包丁で大きな変化はなく、変わったのは『柄が木製から樹脂になった』『食洗機が使用可能になった』という2点

小さな変化だけど、より使いやすくなっているので、包丁の買い替えを検討しているのなら、ぜひ使いたいですね。

最大の特徴は切れ味の良さ

新ストーンバリア包丁は感動的な切れ味が最大の特徴。

刃先をハマグリ状に研いだ(超ハマグリ刃)によって刃がスッと滑らかに入ります。

新ストーンバリア包丁が凄いのはカボチャやゴボウなどの硬い食材からトマトやサンドイッチなど柔らかい食材まで幅広くキレイにカットできるところ。

食材を選ばないのは使い勝手が良いですよね。

また、12層(表裏各6層)のストーンバリアコーティングで表面に凹凸があるので、カットしたあとの食材も離れやすい。

包丁に食材がくっつく小さなストレスも解消してくれます。

ちなみに、このコーティングはサビ防止にも大きな役割を果たしてくれますよ。

さらに、柄が木製から樹脂になったことで滑りにくくなり、より使いやすくなりました。

もともと力を入れなくてもスッとカット出来ましたが、今まで以上に力を入れないで切れ味良くカットできるから、安心感も増しますね。

刀鍛冶職人が丁寧に作った信頼の日本製

刃の薄さはコンピューターによる数値制御で刃を研削して、100分の1ミリの精度で刃先の厚さを制御。

これによって約0.18mm以下の薄さと100g以下の超軽量を実現しています。

それでいて、新ストーンバリア包丁はすべてを岐阜県関市で作っている信頼の日本製。

関市は日本屈指の『刃物のまち』と呼ばれていて、刀鍛冶の匠の技が現代に伝わる土地です。

そんな町で熟練職人の手によってストーンバリア包丁は1本1本丁寧に作られているのですね。

最新知能と熟練職人の技術が詰まった包丁ですから、それは評価されるわけです。

新ストーンバリア包丁は専用シャープナーで長持ち

スーパーストーンバリア包丁のデメリットとして稀に言われていたのはシャープナーがあまり活用しないところ。

市販のシャープナーではうまく研げないので、毎日使う人にとっては長持ちしにくいと感じることもありました。

ですが、スーパーストーンバリア包丁のために開発されたシャープナーが今はあるので、専用シャープナーを使えばしっかり研ぐことが出来ますよ

底面は滑りにくいラバー素材を使っているし、平らな場所でもテーブルの縁や角でも使えるV字形状になっていたり、使いやすさにもこだわっているのが特徴的です。

created by Rinker
¥30,000 (2024/05/22 00:13:39時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました