ホームジャンプグッデイの口コミ分析!5つの使い方で効率的にエクササイズ!

ホームジャンプグッデイの口コミ評判を確認してみると「子供も大喜び!」「床への衝撃が少なくて音がうるさくない!」「色が良くてインテリアになじむ!」などの点で高く評価。

ただジャンプするだけでなく、ジャンプの仕方やプランク運動など5つの使い方で工夫が出来るから効率よくエクササイズができますよ。

いろんな使い方が出来ると飽きが来ないから、続けやすいメリットも。

身体を鍛えたり、ダイエットしたりするためには運動は欠かせませんが、大事なのは負荷の強さよりも継続すること。

ただジャンプする以外の使い方が出来るホームジャンプグッディは続けやすいから、効果も得やすいのが大きな効果ですね^^

ホームジャンプグッデイの口コミ評判から分かる事!

ここからはホームジャンプグッデイは口コミ評判で「子供も大喜び!」「床への衝撃が少なくて音がうるさくない!」「色が良くてインテリアになじむ!」などの点で高く評価されていました。

(楽天市場より引用/内容はそのまま一部読みやすくしています)

子供も大喜びしてる!

子供と一緒に使おうと思ったのですが、固いので3歳児の体重だとあまり弾みません。しかし、抱っこして跳ぶと子供も大喜びです!ただし、非常に疲れます!笑

お子さんがいる家庭からしたら自宅にトランポリンがあるのは嬉しいですよね。

運動不足やストレスの解消につながるので、発散させたい時にどんどん活用していきましょう。

床への衝撃が少なくて音がうるさくない!

スプリングがしっかりしていて存分にジャンプできます。床への衝撃も少なく音が響かないので夜に軽く運動するのにもちょうどいいです。

家庭用トランポリンで気になるのが騒音問題ですが、ホームジャンプグッディはクッションタイプのトランポリンなので、音が振動が響きにくいというのが強みとなっています。

時間帯さえ守っていれば騒音トラブルが起きるなどの心配はないでしょう。

色が良くてインテリアになじむ!

思ってたより大きくてびっくりしたけど、色も良かったので部屋に置いても問題なしです。運動不足だったので少し使っただけでも、手軽で良い運動になります。

トランポリンは部屋にあるとふとした時にジャンプして使うことができますが、その反面お部屋のインテリアとして邪魔になってしまうこともありますよね。

けれども、ホームジャンプグッディは見た目はクッションのようなので、インテリアの邪魔をしません。

出しっぱなしにしても気にならないのが評価されていました。

三日坊主でも続けられる!

三日坊主の私でも続けられています!

エクササイズアイテムはいかにも「エクササイズしましょう!」というものが多く、そうすると気分的に続けるのが大変に感じてしまうことがあります。

けれども、ホームジャンプグッディは見た目はただのクッションなので、気負わずに遊び感覚で使えるのが魅力的となっていますね。

クッション型トランポリンならではのポイントです^^

年配者にはちょうど良い運動!

あまりバウンドしないのが嫌だという人もいますが、私には足が軽くてバウンドせず、力を入れなくてもラクラク跳べるのがいいです。私のような年齢の方にはちょうどいいかもしれません。

あまり高くジャンプできませんが、しっかりジャンプするのが怖い方にとってはそれが安心感にもつながっているようです。

高くジャンプしなくても足踏みとしても効果が期待できますし、ちょっとした運動にはぴったりと言えるでしょう。

ジャンプによる筋肉への効果を実感!

バランスを取りながらジャンプする必要があるので体幹にも効いている感じがしますし、ふくらはぎからお尻な全身の筋肉を使っているのがしっかり感じられます。

トランポリンに限らず縄跳びなどジャンプ運動は全身運動になるので、筋肉が働いているのを感じます。

なので短い時間でも筋肉活動量は多いですし、人によっては長時間走ったりするよりもジャンプ運動の方が向いているでしょう。

跳ねるのがとても楽しい!

けっこう息が上がるし、脚にも疲労感があります。ぴょんぴょん飛び跳ねるのがとても楽しいですね。跳ねている人の近くに座っても振動がほぼないのも良かったです。

何語も「楽しい!」と思えるのが大事ですよね。

ホームジャンプグッディの口コミを見てみると共通して楽しんでいるのを感じられるので、気が向いた時に遊んでストレス解消する使い方もいいですよ^^

 

ホームジャンプグッディの口コミを見てみると多くの方が高評価をしているから安心。

悪い口コミはほとんどありませんでしたが、いわゆるトランポリンではなく、クッション兼トランポリンなので、跳ね具合に関してはやや物足りなさはあります。

ただ、その分バランスを取るのが難しくて高くジャンプできなくても意外と疲労感や筋トレ感があるので、運動効果に関してはホームジャンプグッディも高いと言えるでしょう。

>>ホームジャンプグッデイの口コミをもっと見る

ホームジャンプグッデイはエクササイズとクッションが一つになったのが特徴!

ホームジャンプグッデイはトランポリンとして、ぴょんぴょん跳ねながら気軽にエクササイズが出来るグッズ。

開発に5年かけたという特殊な素材の組み合わせによって、高い反発力が生まれ、ただ跳ぶだけでも汗をかくくらいの運動量になりますよ。

なので、1回30秒からでも十分な運動効果があり、時短で効率的にカロリー消費を得られます。

もしランニングをする場合、ウェアに着替えて、10分先のゴールに行くとしたら、帰りもまた10分移動しなければなりません。

すごく効率が悪いですよね。

でも、ホームジャンプグッディなら、誰にも見られないからウェアに着替える必要もないし、自宅で使えるから運動をやめたらすぐに休める。

運動が続かないのは面倒だからですし、効率よく運動したほうが継続しやすいですよ^^

5つの使い方で効率よく運動が出来る!

ホームジャンプグッデイは主に5つの使い方によって、運動が苦手な方でも時短で効率的にエクササイズができます。

5つの使い方はコチラの画像が参考になります。

ホームジャンプグッデイの5つの使い方紹介画像

・ロウジャンプ…かかとをつけたままジャンプ。
・ハイジャンプ…足が離れるくらいの高さでジャンプ。
・ジョギング…しっかり踏み込んでその場足踏み。
・プランク運動…ヒジが痛くない状態で体幹運動。
・自転車こぎ腹筋運動…腰への負担を軽減しながら腹筋運動。

もし難しそうだったら、足元が不安定だからその場に立つだけでも意外と筋トレになります。

運動が苦手な方は無理せず、その場に立つことや片足立ちでバランスを取るなどの運動から始めてみましょう!

カバーは取り外して洗えるの?

クッション兼トランポリンと用途が増えるので、その分汚れやすくなるのは気になるところ。

「カバーを取り外して洗えるのか?」という疑問が湧いてきますが、ホームジャンプグッデイはカバーを外して洗う事が出来ます。

生地を傷めないために手洗いで行う必要があり、色移りする可能性もあるので、単独で洗う事が推奨されています。

洗濯後は陰干しをして、長時間の水へのつけ置きや乾燥機の使用はNG。ちなみに、中身は洗濯できません。

手洗いにはなりますが、洗う事が出来るので清潔に使い続けることが出来ますよ。

 

カバーを外してホームジャンプグッデイの中身を見てみると、薄い布でくるまれている状態になっていて、「このままでも使えそうじゃん!」と思うかもしれませんが、カバーをつけての使用が推奨されているので、洗濯中は使用を控えるようにしましょう。

もし洗濯が面倒に感じるのなら、ファブリーズやリセッシュなどの除菌消臭スプレーを活用するのもいいですね。

最近だと『水道水だけで作れる高機能除菌スプレー』というものもあり、今のご時世には非常に便利なアイテムもありますからこういったスプレーを使ってみましょう。

>>水道水だけで作れる高機能除菌スプレー「e-3X」の詳細はコチラ

ホームジャンプグッデイは音がうるさくないからマンションでもOK!

ホームジャンプグッデイに限らず、クッションとトランポリンが合わさったグッズは音が静かなのがポイント!

衝撃を吸収するクッションだから、騒音問題や振動問題を防ぐことができて、とても実用的なエクササイズグッズになるのですね。

だから、マンションやアパートでも使えるのですよ。

子供がはしゃぐ場合も、体重の重い大人が使う場合もどちらも対応してくれるから、クッションとトランポリンが一緒になったグッズはかなりおすすめ度が高いです。

ホームジャンプグッディの類似品はデザイン性が高くてインテリア重視!

ホームジャンプグッデイはクッション型トランポリンの中でもエクササイズグッズとしての役割が大きいです。

ただ、類似品の口コミなど実際に使ってみた方の声を参考にすると「もっとインテリアとしての機能があるおしゃれな方にすれば良かった」などの意見もあります。

確かに、エクササイズとして使うよりもインテリアとして存在する時間の方が長いですからね。

もし、インテリア重視の商品の方がいいと感じているなら、オッポマンはおすすめです。

カラーは9色、2タイプのデザインの全18種類の中からお好きなものが選べるから、自宅のインテリアや好みのカラーデザインのクッション型トランポリンが見つかります。

ホームジャンプグッディのように「トランポリンだけどインテリアにもなる」というよりは、「インテリアだけどトランポリンとしても使える」方が気持ち的には余裕を感じられるし、オッポマンは注目してみるといいですよ^^

オッポマンとシェイプキューブの比較で分かるクッション型トランポリンの選び方
オッポマンとシェイプキューブの比較をしました。クッション型のおうちでトランポリンアイテムはいますごく人気ですね。中でも人気が高いオッポマンとシェイプキューブを比較!デザイン性やカラーなど見た目で選んだほうが満足度は高くなりますよ。

ホームジャンプグッデイの価格比較をしてみた

ホームジャンプグッデイはイトーヨーカドーの店舗・ネットスーパー、または大手通販サイトで購入することが出来ます。

価格比較をしてみたところ以下のようになっていました。

販売店 価格(税込) 送料
イトーヨーカドー 7,980円
Amazon 7,980円 無料
楽天 7,980円 無料
ヤフーショッピング 7,980円 無料

販売価格はどこも同じとなっていましたので、近所にイトーヨーカドーの店舗がある方は店舗で、お店がない方は通販で購入しましょう。

送料無料ですし、通販でも損しないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました