本ページはプロモーションが含まれています。

温熱ダウンベスト スピードウォームの口コミ!オシャレ&洗濯OKでデメリットを改善

ダウンベストの画像 日用品

温熱ダウンベスト スピードウォームの総合評価は以下の通り。

【総合評価5段階中0.00(レビュー数:0件)<2023年11月時点>(「ディノス公式サイト」参照)】

評価値 件数 割合(小数点以下切り捨て)
5(最高) 0 0%
4(良い) 0 0%
3(普通) 0 0%
2(イマイチ) 0 0%
1(悪い) 0 0%

温熱ダウンベスト スピードウォームに参考になる口コミはまだありません。

ただ、温熱ダウンベストの『いかにもなデザイン』や『洗えない』などのデメリットを『オシャレで洗える』ようにしているので、着ても恥ずかしくない温熱ダウンベストになっていますよ。

また、寝具メーカーのあったかダウンとシート状ヒーターのおかげで、暖かいケレドゴワゴわしない着心地に。

さらに、1回にの充電にかかる電気代も約0.58円しかかからず、最大8時間も使えるから、節電目的で使うことにも適しています。

温熱ダウンベスト スピードウォームは節電のために暖房をつけないでデスクワークをする人やゴミ出しやちょっとした買い物、屋外でのスポーツ観戦などで暖かく快適に過ごしたい人におすすめ。

自宅にいる時も外出中でもいろんな場面で活躍してくれますね。

温熱ダウンベスト スピードウォームの口コミ評判から分かること

温熱ダウンベスト スピードウォームを実際に使ってみた方の口コミ評判は新商品のためまだありません。

類似品はいくつか商品があるけれど、一般的な温熱ダウンベストは暖かさはどれも一定の評価を得られるけれど、見た目がスポーティーすぎたり、市販のバッテリーを用意しないといけなかったり、どこかにデメリットがあります。

けれども、温熱ダウンベスト スピードウォームはおしゃれでメンズ用、レディース用の販売もあるし、専用バッテリーで別途市販のバッテリーを用意する必要もありません。

バッテリーを外せば洗濯も出来るし、一般的な温熱ダウンベストのデメリットを改善しているところが魅力的な商品となっているから、満足度は期待できますね。

>>温熱ダウンベスト スピードウォームの口コミをもっと見る
(ページ中段よりご覧いただけます)

温熱ダウンベスト スピードウォームはオシャレで洗濯OK

スピードウォームはディノスがオシャレに企画した温熱ダウンベスト。

スポーティーな見た目が多いイメージの電熱ベストを着ても恥ずかしくないようなデザイン性を高めたところが類似品との差別化ポイントになっています。

ベーシックなブラックと重たくなりがちな冬のファッションに嬉しいベージュの2色を選べるので、「寒いから電熱ベストが欲しいけどオシャレじゃないから着たくない」と思っていた人には嬉しい商品でしょう。

また、この手の電熱ベストはユニセックスのモノが多くて、それもデザイン性を悪くする要因の一つだったけれど、スピードウォームはメンズ用とレディース用で分けられています。

レディース用はベストの内側に絞りが付いていて、Aラインシルエットになっているから、女性らしいシルエットで着られる。

このこだわりからもデザイン性重視の電熱ベストと言えますね。

しかも、電熱シート付きだけど洗濯機で洗える。

バッテリーを外して、ネットに入れて洗濯すれば他の洗濯物と同じように洗えるから、たくさん着て汚しても安心。

冬の時期には欠かせないアイテムになるでしょう。

【温熱ダウンベスト スピードウォームの基本スペック】
サイズ:
【メンズM-L】着丈66cm・肩幅42cm・胸囲110cm
【メンズL-LL】着丈68cm・肩幅44cm・胸囲114cm
【レディースS~M】着丈63cm・肩幅35cm・胸囲94cm
【レディースM~L】着丈65cm・肩幅37cm・胸囲98cm
【レディースL~LL】着丈67cm・肩幅39cm・胸囲102cm

素材:表地…ポリエステル100%(撥水加工)、裏地…ポリエステル100%(背中部分はブラックアルミプリント)
電熱シート:首・背中・腰の3ヵ所
価格:メンズ-税込19,800円、レディース-税込17,800円

暖かさや着心地の良さにもこだわり

温熱ダウンベスト スピードウォームはディノスで多くの商品を販売している寝具メーカーのあったか羽毛に使われているダウンを採用。

羽毛の持つ天然の吸放湿性によってムレにくいから着心地も良いベストになっているから、普通のベストとして秋~冬~春の3シーズン着ることが出来ますよ。

もちろん、電熱シート搭載のダウンベストだから、寒さの厳しい時期でも暖かく過ごせます。

首、肩、腰にバッテリー稼働の電熱シートがあり、わずか1秒で発熱。

従来の電熱線ベストのようにゴワゴワもしないし、10分もすれば広範囲をポカポカにしてくれるから、寒さをしのぐのにぴったりですね。

身体を温めると血流も良くなるから、血行不良による肩こりや腰の痛みの軽減にも一役買ってくれるでしょう。

4段階の温度調節&電気代0.58円で節約目的にも最適

温熱ダウンベスト スピードウォームの温度調節の画像

約53℃、48℃、43℃、30℃の4段階で温度調節が可能。

細かく温度調節が出来るから、屋内や屋外、移動中などで快適な状態で使い分けることが出来ます。

また、バッテリーの持ちも良く、30℃で使用した場合の連続稼働時間は約8時間。

しかも1回にかかるバッテリーの電気代は0.58円しかかかりません。

住環境や電力会社にもよるけれど、冬場のエアコン代の目安は1時間で13円前後。

だから、エアコンを使わないでこのベストを着てデスクワークをすれば、かなりの電気代を節約できることがわかりますね。

他にも

・フードは取り外し可能
・ベスト裏面にアルミ素材採用で暖かさをキープ
・内ポケットの電源コードにバッテリーを繋いてボタンを押すだけで使い方簡単

など、細かい所にも気に掛けられています。

ちなみに、電熱ベストは暖かいけれど人が着られる程度の暖かさなので、発火などの心配はありません。

ヒーターが電線している場合も通電しないから感電などのリスクは限りなく低いですが、なるべく大切に扱った方が余計な不安を感じることはなくなりますね。

類似品としては『ひな暖ホームジャケット』もおすすめ。

節電しながら家事をしたい人にピッタリなので、興味があれば【ひな暖ホームジャケットで寒い日の家事を乗り越えよう!】の記事をご覧ください。

温熱ダウンベスト スピードウォームはいかにもなデザインが嫌な人におすすめ

温熱ダウンベスト スピードウォームをおすすめする人は以下の通り。

・オシャレな温熱ダウンベストを探している人
・洗濯機で洗える温熱ダウンベストが欲しい人
・暖かさだけじゃなく着心地の良さも求める人
・自宅作業中にエアコンを付けず節電して過ごしたい人
・屋外作業やスポーツ関連でじっとする場面や移動も多い人 など

温熱ダウンベスト スピードウォームは類似品と比較してオシャレなところが差別化ポイントなので、いかにもなデザインが嫌な人にはおすすめ

暖かさ重視すぎるとファッションを楽しめないけれど、スピードウォームならそのデメリットを改善できるから、見た目も意識したい人には相性が良いですね。

また、屋内でも屋外でも着られるし、秋~冬~春まで長く着られるから、実用性はかなり高いでしょう。

スピードウォームのデメリットを挙げるとすれば撥水加工はされているけれど、防水加工はされていなから、雨や雪には強くないところ。

例えば、雨の日のゴルフや波しぶきがかかる海釣りなどにはあまり適していないので、どんなシーンでも使えるわけではありません。

それでも、日常生活の多くの場面で着用できるから活躍は期待出来ますね。

 

寒いと動きたくないし、考えることも止めてしまうので気持ちに余裕が持てなくなってしまうもの。

身体が冷たいと心も冷たくなりがちなので、スピードウォームを着て暖かくして過ごして、気持ちにもゆとりを持った行動をとれるようにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました