本ページはプロモーションが含まれています。

くるみケットの口コミでわかるメリット・デメリットとおすすめな使い方

ブランケットを着る女性の画像 日用品

着るこたつとして人気の山善くるみケットの口コミを確認すると下記のようなメリット・デメリットが言われていました。

メリット デメリット
・電気代が安くて節約できる ・ACアダプタが重い
・USBの電気毛布と違って足まで電熱線があって全体が暖かい ・厚い毛布を着てるみたいで家事には不向き
・洗濯が出来る
・延長コードを使えばトイレや洗面台にも行ける

簡単にまとめてしまえば、その場で温まるのには適しているけれど、着用しながら動き回るのにはあまり適していないということ。

だから、くるみケットの使い方としては「デスクワークには向いているけれど家事には向いていない」と理解しておくといいですね。

なので、くるみケットはエアコンなど暖房を付けないで長時間デスクワークや勉強をする習慣があるのならおすすめ出来る商品になります。

created by Rinker
¥6,980 (2024/02/21 20:27:30時点 楽天市場調べ-詳細)

くるみケットの口コミ評判でわかるメリット・デメリット

実際に使ってみた人の感想でわかるメリットは電気代の安さや暖かいところ。

お部屋全体を暖めるのではなく自分だけを暖める理由は「暖房を付けると電気代が高くつくから」なので、電気代が安いとしっかり感じられているのは評価できるポイントですね。

反対にデメリットはACアダプタの重さ。

椅子に座ってテレビを観たり作業をしたりする程度なら気にならないけれど、動き回るとコードもついているし、意外と気になるモノ。

だから、トイレに立ったり移動したりするくらいは大丈夫だけど、家事をしながらのようにずっと体を動かしながら使うのには適していないのですね。

逆に言えば、じっと座って長時間過ごす場合はかなり快適に過ごせるということでもあるので、くるみケットはデスクワーク向きの着るこたつということがわかります。

>>くるみケットの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

くるみケットの特徴はエプロン型のデザイン

くるみケットは頭からつま先までしっかり温めることができるエプロン型デザインが特徴的。

サイズ調整機能もあるので、身長の高い人でも低い人でもフィットしやすいのが良いですね。

類似品の中にはオーバーサイズで動きにくかったりする商品もあるけれど、くるみケットは調節できるからその心配もありません。

オーバーオールの様に着られるのもかわいいですよね。

そして何よりも嬉しいのが、丸洗いができるから清潔に保てる点。

家族でシェアして使う場合だと、子どものうっかり飲み物をこぼして汚してしまうこともあるけれど、洗濯機で洗えれば問題ありません。

【くるみケットの基本スペック】
サイズ:(約)幅115×高さ65cm
表面温度:(弱)約23度、(適温)約33度、(強)約53度
電気代目安(1時間あたり):(弱)約0.4円、(適温)約0.6円、(強)約0.8円。※)電気料金目安単価31円/kWhを基に算出
カラー:ラベンダーグレー、グレージュ、スモーキーピンク、ブラウン
価格:税込11,800円

消費電力の少なさが電気代を抑えてくれて驚きのコスパ

くるみケットの1時間あたりの消費電力は0.4円。

仮に1日6時間使用しても2.4円程度で済む計算、1ヶ月に換算してもたったの72円しかかかりません。

例えば、エアコンの暖房を1時間使った場合の平均的な電気代は4円~40円とされています。

使用環境によって差は出ますが、比べるまでもないくらい電気代に差が出ますね。

それに、部屋全体を暖めるより断然お得に温まることが可能。

リモートワーク中に付けっぱなしでも、電気代を気にする必要はないし、家計に優しい価格設定こそ、働くママにとっては大きな魅力になりますね。

他にも

・着脱が簡単な大型ボタン
・なで肩でもずり落ちないH型ショルダーストラップ
・すぐに取り出して操作ができるリモコンポケット
・ファスナーの開閉で歩きやすいチャイナドレススリット
・足が入れやすくなったマチつき足ポケット
・最大8時間のオートオフ機能で安全
・2時間のOFFタイマー機能でお昼寝にも最適
・ダニ退治機能でアレルギー対策もばっちり

など抜群の使いやすさと機能の高さが特徴的です。

類似品のガウンのように着れる洗えるマルチ電気ブランケットと比較

ガウンタイプの電気掛布団が最近人気を集めていて、山善の「くるみケット」とよく比較検討されています。

共通点は着ることができるうえ、丸洗いが可能なところ。

ただしくるみケットは、エプロン型なので上半身の保温力が高く、専用の手足ポケットもあるなど機能面で優れています。

一方のガウンタイプやオーバータイプは、本格的な掛け布団としても利用できたり、サイズや色展開が多彩。

どちらを選ぶかは、使用目的とシーンによって変わってくるでしょう。

例えば、PC作業時に足元だけ温めたい場合はくるみケット、就寝時に上手く使い分けたいならガウンタイプを試すのがおすすめですね。

いっそのこと、ひな暖ホームジャケットのように着こんでしまうのもアリですよ。

まとめ:くるみケットは電気代を節約しながらの冷え対策におすすめ

山善のくるみケットは身体を覆うように着用できるエプロン型の電気毛布。

手足専用のポケットが付いているなど機能性が高く、冷え性対策に最適なアイテムです。

消費電力が低いので電気代の負担も少なく、丸洗い可能なのも魅力。

主婦から高い評価を集めている理由はココにありますね。

 

また、温かさはもちろんのこと、扱いやすさや清潔さにも配慮した山善くるみケット。

特に子育て中の方が気軽に利用できるよう、細部に至るまで使い勝手が追求された逸品といえます。

冬の必需品の1つとして、ぜひお試しを。

こたつや暖房の代わりとして、あるいは補完的に活用してみてください。

created by Rinker
¥6,980 (2024/02/21 20:27:30時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました