本ページはプロモーションが含まれています。

エアモ(MD-8765)フットマッサージャーで忙しい主婦の疲れた脚を癒そう

女性の脚の画像 サポート

足の疲れやだるさに悩んでいる。。。

日々の生活で脚の負担がたまりがちな主婦の方に特におすすめしたいフットマッサージャーが『エアモ』です。

このエアモは医療機器認証を取得している本格的なマッサージ機で、足裏から太ももまでしっかり刺激。

立ち仕事や家事でパンパンになった脚の筋肉をほぐしてくれます。

また、気持ちいいマッサージとヒーターで温めることで、むくみや疲労回復も期待されています。

エアモはコンパクトサイズで持ち運びしやすい上に、10分程度の短時間で効果的なマッサージができる。

だから、忙しい主婦の方にはうってつけのアイテムなのですね。

極上のフィットリラクゼーションを再現したエアモで、贅沢な時間と気持ちを体験してみてください。

\公式ブランドサイト/
エアモフットマッサージャーの詳細はコチラ

エアモは短時間で本格的なフットマッサージが出来る

長年、立ち仕事をしてきた脚が最近とてもだるく感じる。

帰宅後も体の疲れが抜けず、特にふくらはぎの辺りにこりが溜まっているようで、重苦しい感じが取れない。

家事をしているときも脚が疲れて休みたくなるし、通勤で電車に乗るときも立ち続けているのがつらかったりすることも。。。

 

こんな長年の脚のだるさと疲労感は、毎日頑張っているからこそで、ある意味当然なのかもしれません。

でも、毎日仕事に行かなければならないし、家事や育児もこなしていかなくてはいけないですよね。

そんな気分の時にフットマッサージャーがあると憂鬱な気持ちは一気に吹き飛びます。

エアモなら、仕事からの帰宅後や就寝前に自宅で気軽に使える。

しかも1回の所要時間は約10分でOK。

本格的なマッサージでふくらはぎや太もものこりをほぐしてくれるなら、脚の疲労回復に大いに役立ちます。

 

日々の疲労感をしっかりケアしなければ、脚の不調は長引いてしまうでしょう。

そして、この脚のだるさや疲労感が改善されなければ、生活の質が落ちてしまうことは明らかです。

だからこそ、フットマッサージャーで気軽だけど本格的にフットケアをしておく必要があるのですね。

エアモは足裏から太ももまでのフットマッサージャー

エアモの両脚には合計10個のエアーバッグが搭載され、それらが独立して加圧・減圧・保圧を繰り返すことで使う人一人ひとりの脚全体にしっかりフィットして膝から下を360度余すことなくマッサージしてくれます。

また、足裏部分には両足で合計100個以上の大小の指圧突起があり、それらが足のアーチにしっかりとフィットするように配置されていて足裏全体をググっと心地よく刺激。

高品質な足裏専用のマッサージと同等かそれ以上の心地よさを体験できますよ。

そして、エアモが優れたフットマッサージャーと言える大きな理由がふくらはぎや足裏だけでなく太ももまでもマッサージできるように進化したところ。

エアモを変形させ、太ももにエアーバッグを装着すれば、膝下だけでなく脚全体のマッサージが可能に。

ふくらはぎや足裏までのフットマッサージ機が多い中で、太ももまでケアできるマッサージ機は希少性が高いのでこういった点は大きな魅力と言えるでしょう。

3種類のコース&ヒーター・送風機能で1年中快適!

エアモには3種類のコース、3段階の強弱を選んでマッサージすることができます。

【エアモの3種類のコース内容】
「足集中コース」…手揉み感覚を味わいながら足首、足の甲、足裏をほぐす
「太もも・ふくらはぎ集中コース」…パンパンに張った太ももやふくらはぎを心地よく刺激
「全体コース」…14枚のエアーバッグが太ももからつま先までを包み込んで揉みほぐす

その日の体調や気分によってさまざまな施術を楽しめるので、選ぶ楽しさみたいなのもエアモから味わうことが出来ますよ。

また、エアモにはヒーター・送風機能も搭載。

冬の寒い時期はヒーター機能で冷えやすい足先をポカポカに温めながら使えて、夏の暑い時期は送風機能で通気性をキープしながら使うことが可能に。

季節に合わせた使い方も出来るから1年中快適に過ごせるようになっています。

ヒーター機能がついているマッサージ機は近年増えていますが、送風機能がついているのは珍しいでしょう。

足を包み込むマッサージ機は夏場は蒸れてしまって使えないという商品もありますが、エアモなら送風機能がついているので気にせずに使うことができますね。

MD-8765とMD-8760の型番の違いに注意

このブログで紹介しているエアモはダイレクトテレショップ公式通販サイトで販売されているもので、型番は『MD-8765』となります。

実はエアモには別の型番『MD-8760』や『MD-8761』もあるのですが、これら2つと『MD-8765』とでは性能に違いがあるので注意しましょう。

『MD-8765』には先ほど紹介したヒーター機能や送風機能がついていますが、『MD-8760』『MD-8761』にはありません。

マッサージ効果を高めるためには身体を温めることが大事になるので、ヒーター機能はあった方が良いし、夏場は脚を入れると蒸れやすいから送風機能もあった方が良いです。

だから、エアモを購入するなら『MD-8765』の型番のモノを選びましょう。

もし、良くわからなかったらダイレクトテレショップ公式サイトで販売されているものを選べば、間違ってしまうことはないし、偽物などを買ってしまう心配もないので安心ですよ。

>>エアモMD-8765の詳細はコチラ:ダイレクトテレショップ公式サイト

エアモはシンプルパネルで使い方が簡単

性能の高さや口コミ評判の高さなど優れた点が多いエアモですが、実は操作性に関しても優れています。

コレだけの高性能だと使い方も難しかったり複雑そうな気もしますが、実際はそんなことありません。

ボタンは「停止」「コース」「強さ」「ヒーター(送風)」の4つしかなく、説明書を見なくても使えるようになっています。

ですので、年配の方や機械音痴という方でも簡単に使いこなすことができますよ。

 

また、エアモには約10分のオートタイマー機能も搭載。

10分経ったら自動的に電源がオフになるので、使っている最中にうっかり寝てしまって安心ですし、必要以上にマッサージして揉み返しで筋肉がこわばるという心配もありません。

操作性にも優れているというのはエアモの隠れた評価ポイントと言えるでしょう。

コンパクトサイズで電気代も安いくてコスパが良い

エアモの画像や動画を見てみると、「サイズが大きくて重たそう」という印象を受けるかもしれません。

けれども、実際は非常にコンパクトで軽量設計になっています。

収納時のサイズは (約)42.5×43×44cmでちょっとしたクッションと変わらないほどの大きさしかありませんし、重さも(約)6.6kgで運べない重さにはなっていません。

もっと言えば、左右に持ち手がついているので持ち運びもラクラクできて、リビングや寝室など好きな場所に持って行って手軽に使用できますよ。

見た目もスタイリッシュでインテリアになじみますし、カラーもカプチーノブラウンとイタリアンレッドと2色から選ぶことが出来るので、お部屋の雰囲気にあったカラーを選べます。

 

また、エアモは電気代が安くコスパが良いフットマッサージャーでもあります。

仮にエアモを1日1セット(約10分間)毎日使った場合の電気代は1ヶ月(約31日間)でたったの約4.2円。(消費電力30W 料金単価27円/KWhにて算出)

なので、電気代に関しては全く気にすることはありません。

一度購入してしまえば後は電気代がかかるだけですが、その電気代がほとんどしないのでコスパも抜群なフットマッサージャーと言えるでしょう。

お店に通う時間とお金を考えると、エアモを購入した方がランニングコストは優れていますね。

エアモは医療機器認証で効果効能の表示が認められている

医療機器認証の画像

電気代がほとんどかからないエアモですが、だからと言って気休め程度のマッサージ効果しか味わえないということはありません。

むしろ、医療機器認証されている本格的なマッサージ機となっています。

エアモは「あんま、マッサージの代用として効果効能の表示が認められている」というように医療機器認証されているので、マッサージ店などで得られる効果と変わらないクオリティがあります。

「疲労回復」「血行をよくする」「筋肉の疲れをとる」「筋肉のコリをほぐす」「神経痛・筋肉痛の緩和」の効果が期待できるので、わざわざお店に通わなくてもこれらの症状を緩和することが目指せますよ。

お店で施術してもらう場合は、料金はもちろん、通うまでの時間や労力もかかるので意外と無駄が多いです。

それならエアモを使って自分の好きなタイミングで気軽にマッサージ出来る方が生活は豊かになるのではないでしょうか。

あるいは、もし自宅にスペースがあるのなら、マッサージチェアを使うのも良いですよ。

月弥はインテリアとしても映えるので、長く自宅に設置するのも満足度が高い。

詳しくは【マッサージチェア『月弥』は他の高級マッサージチェアと比較してインテリア映え抜群!】で確認してください。

エアモの口コミ評判から分かる3つの評価ポイント

エアモを実際に使ってみた方の口コミ評判を見てみると3つの点で高く評価されていることがわかります。

(以下、内容はそのまま一部読みやすくして引用しています)

脚の疲れやむくみを取るのに最適

足がとにかくむくみやすいです。太ももまでマッサージ出来るのが良いと思い購入。購入から約一年経ちますが毎日使ってます。気持ち良くほぐしてくれます。強さは[中]でもなかなかあります。

転載元:ダイレクトテレショップ楽天市場店-2019年3月

両親のプレゼントに購入。すごく気に入って貰えたようで、毎日使っているようです。試したけど締め付けが気持ちいい。足の疲れが取れます。

転載元:ダイレクトテレショップ楽天市場店-2020年2月

エアモは足の疲れや痛みをしっかりと取ってくれる。要はマッサージ効果を実感できるのが選ばれている最大の理由となっています。

医療機器認証で効果効能も期待できるし、お店で施術されているような本格的な体験を自宅で味わえるのは高く評価できるポイント。

ボディメンテナンスは終わりがなく継続していくものだから、いつでも自宅でケア出来るのは重宝しますよね。

冷え症で張ったふくらはぎがラクになる

文句なしっ! 冷え性でふくらはぎが張ったりシビレたりしてしまう母の為に購入しました。母はとても喜んでいます。 足もとても暖まり散歩から帰ると使用しています。「もっと早く買ってくれれば良かったのに!」って言うくらい喜んでます。

転載元:ダイレクトテレショップ楽天市場店-2020年9月

『冷えは万病のもと』と言われるくらい人間の身体に悪影響を与えます。

だけど、冷えが解消できれば身体の不調が改善に向かっていくので、ふくらはぎのマッサージをして、身体の巡りを良くすることは健康的に過ごすことが目指せますね。

冷え症を持っている方にはエアモはかなり助かるでしょう。

性能を考えると価格は安い

全身用の高価なマッサージも持っていますが、足先からふくらはぎ、そして太股までマッサージ出来て温風と送風があるのが良い!
脚の疲れや痛みを取るのに安価で最適だと思います。

転載元:ダイレクトテレショップ楽天市場店-2019年3月

マッサージチェアは確かに良いけれど、邪魔だし価格も高いのがデメリットです。

けれども、エアモは足先から太ももまでなら本格的なマッサージが出来るから、場所も取らないしマッサージチェアより価格も安い。

温風や送風機能もついていて性能の高さは文句なしなので、予算に限りがある方にとっては価格が安いのは嬉しいですよね。

悪い口コミは「振動や音が気になる」ところ

振動はちょっとあるかも。自分では気にならなかったですが、家族がブーンと振動がして気になって嫌だと。家族のいない別の部屋に持って行ってやってます。

転載元:ダイレクトテレショップ楽天市場店-2020年2月

悪い口コミ評判では「振動や音が気になる」という声はあります。

本格的なマッサージ機ならではの機械音がしてしまうので、振動や音に関しては人によっては気になってしまうことは否定できません。

ただ、振動や音は同じ部屋にいたら気になる人もいるけれど、近所に響くような騒音という訳ではないですし、一人でいる時に使ったり、早朝や夜中に使わないなどの工夫をすれば気にすることはないですよ。

>>フットマッサージャー「エアモ」の口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

まとめ:エアモで脚から来る健康被害を防ごう

エアモは長年脚の疲れやだるさに悩んでいる人にとってまさに頼もしい存在。

例えばセールスの仕事で歩き回る方や立ち仕事をしている方、家事や育児で東奔西走する主婦の方には特におすすめしたいマッサージ機です。

こうした日々脚を酷使している人でしたら、帰宅後や就寝前にエアモを使うことで、足の疲れやだるさを改善できます。

本格的なマッサージ機能と温風で、ふくらはぎや太ももの筋肉をほぐしてくれるので、むくみや疲労回復に大いに役立つでしょう。

逆にエアモを使わないでいるとどうなるでしょうか。

脚の疲労は蓄積していき、ついには歩行困難になったり睡眠を妨げたりすることにも。そうなれば日常生活に支障を来すことは明らかです。

エアモなしで脚のケアを放置すれば、最終的には健康を害することにもつながりかねません。

ぜひエアモを試して、快適な日常を取り戻してください。

\公式ブランドサイト/
エアモフットマッサージャーの詳細はコチラ

追記:最安値価格で買うなら公式サイトがおすすめ

エアモは通販で購入可能。

正規販売店となっているダイレクトテレショップではメーカー希望小売価格54,780円(税込)のものが、22,000円(税込)で販売されています。

ダイレクトテレショップはスライヴのマッサージ機を正規代理販売している販売サイトで、エアモ以外のスライヴ製品も多数取り扱っています。

そんなダイレクトテレショップだからこそ、これだけ安く販売することができるので、もし購入を決めているならダイレクトテレショップ公式サイトを利用しましょう。

タイミングによっては在庫切れの場合もあるので、早めの行動をおすすめします。

\公式ブランドサイト/
エアモフットマッサージャーの詳細はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました