本ページはプロモーションが含まれています。

ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの違いは素材と着用目的

ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの違いのサムネイル画像 インナー

ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの違いは素材の感じ方にあります。

ジニエシークレットブラはもっちり柔らか素材で新しく採用されたコネクティングパッドの効果で、自然でふっくらしたバストラインが作れる。

一方でジニエブラエアーは薄くてサラッとした素材が特徴的で、通気性が良く快適な着け心地が魅力となっています。

美しさ重視ならシークレットブラ快適さ重視ならジニエブラエアーを選ぶと間違いありません。

このブログ記事ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの違いを中心に情報をまとめているので、気になるところをぜひチェックしてください。

ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの違いは素材の感じ方

  ジニエシークレットブラ ジニエブラエアー
素材 ・もっちり柔らか素材で、肌触りも抜群
・汗をかきやすいブラの内側を快適・清潔の抗菌仕様に。
・通気性約2.3倍。
・薄くてサラッとした素材が爽やかで、
汗ばむ季節やスポーツシーンでも長時間快適。
・通気性の良いメッシュ生地を前面、背面に採用。
・透湿性も従来よりアップし、べたつきにくい仕様。
・通気性約2.9倍。
パッド ・両胸を絶妙な位置で繋げたパッドにより、内側に寄せて上げる。
・長時間の着用や洗濯をしてもズレ知らず。
・適度な厚みのパッドで、自然でふっくらとしたバストラインに。
・程よい厚みで軽い着け心地の日本オリジナ ルエアブリーパッド。
・取り外しが簡単だから、ノーパッドでよりラクチンに着用もOK。
目的 ・美しさ重視。 ・快適さ重視。

ジニエシークレットブラもジニエブラエアーも、どちらもナイロン90%、ポリウレタン10%となっていますが、ジニエシークレットブラはズレないように新しくなったパッドを採用。

しっかりとバストアップされ、それにより「もっちりやわらか素材で、肌触りが良い感じ」がします。

一方のジニエブラエアーは薄さと通気性にこだわっていて、軽くて快適な着け心地。

それにより「薄くてサラッとした素材で、爽やかな感じ」がします。

 

素材の感じ方が違うだけで、どちらが優れているということではありません。

どちらが良いかは『個人の好み』になります。

もしどちらを選んだらいいか迷った時は目的別で選ぶのがおすすめ。

バストの『美しさ』を求めるならジニエシークレットブラ、『快適さ』を求めるなら通気性が高いジニエブラエアーが適していますよ。

こだわりがないのならお得に買える6枚セット10,000円(税込)のジニエブラエアーを選ぶのもいい買い物になるでしょう。

★関連記事をピックアップ♪

ジニエシークレットブラは7枚セット10000円ではもう買えない?
ジニエシークレットブラが7枚セット10,000円では買えません。過去にはキャンペーンがあったかもだけど、現在は実施されていないので別の購入方法が最安値。現在実施されているお得なセットはジニエシークレットブラ3枚+ジニエブラエアー3枚の6枚セットが30日間交換保証付き税込15,980円。クーポン利用でさらに割引されています。

ジニエシークレットブラは3つの特徴で快適な着け心地

ジニエシークレットブラは『パッドの進化』『余分なお肉の解消』『肌触りの良さ』の3つの点に大きな特徴があります。

パッドがズレにくくバストが支えられる

ジニエシークレットブラのパッド画像
新採用の「コネクティングパッド」は両胸のパッドを絶妙な距離感でつなげることで、長時間着用しても洗濯をしてもパッドがずれにくい。

中央にバストをしっかり寄せて逃がさないから、しっかりバストアップできて美しいバストラインをキープします。

また、パッド下部に適度な厚みのバランスドクッションを配置することで、バストを下からしっかり持ち上げて、自然でふっくらしたバストラインに。

パッド表面には小さな穴が開いていて通気性もアップしていて、ジニエシークレットブラのパッドの進化は胸だけでなく人気も支えているのですね。

もっちり柔らか素材で肌触りが良い

汗をかきやすいブラの内側を抗菌仕様にし、内側と背面にはメッシュ素材を採用。

背中部分の通気性が従来のジニエブラと比較して2.3倍にアップしたことで、より一層清潔・快適に着用できます。

ジニエシークレットブラのショルダー部分の画像

また、ショルダー幅も約3.5cmと広くて、ズレにくく肩に食い込まないから、快適な着け心地が続く。

タグもなくて、細かい点にまでストレスリーが行き届いていますよ。

寄せて上げて余分なお肉もスッキリ

バスト中央と両サイドの編み立て強度を高めることで、さらにしっかりとバストを寄せて上げてくれます。

また、気になる脇や背中の余分なお肉をジニエシークレットブラに収めることが出来るから、ボディラインがスッキリ。

余分なお肉がはみ出ないとシルエットが美しくなるし、洋服に響かなくなります。

補整下着とまでは言えませんが、胸周りのお肉が恥ずかしい方には嬉しいブラになっていますね。

ジニエシークレットブラのサイズ選びのポイント

ジニエシークレットブラの口コミ評判が高いですが、より高い満足度を自分も実感するためにはサイズ選びはとても大事

快適な着け心地かどうかは、自分にあったサイズを選べているかがとても重要になるので、購入する前にしっかりとサイズ選びのポイントを確認しておきましょう。

サイズ選びに関してはサイズ表を参考に選んでくださいね。(数字がアンダーサイズ、アルファベットがカップサイズの目安)

  65 70 75 80 85 90 95 100 105 110 115
A S M M L LL 3L 4L 5L 5L 6L 6L
B S M L L LL 3L 4L 5L 5L 6L 6L
C M M L LL 3L 3L 4L 5L 5L 6L 6L
D M L L LL 3L 4L 4L 5L 5L 6L 6L
E M L LL 3L 3L 4L 4L 5L 6L 6L 6L
F M L LL 3L 3L 4L 4L 5L 6L 6L
G L L LL 3L 3L 4L 4L 5L 6L 6L

 

例えば、A70~75・B70の方はMサイズ、C75・D70~D75の方はLサイズ、E75・F75の方はLLサイズというように、表を参考に自分にあったサイズを選びましょう。

サイズ選びに迷ったら大きいサイズを選ぼう

基本的には先ほどのサイズ表を参考に選ぶことになりますが、サイズ選びに迷うこともあるでしょう。

そんな時は一回り大きいサイズを選ぶことが公式サイトではおすすめされています

サイズがきついとせっかくの快適さがなくなってしまいますから、迷った時は大きいサイズを選ぶというのは覚えておきましょう。

万が一、サイズが合わなかったという場合でも、30日間の交換保証がついているので安心ですよ。

サイズ交換は無料だけど往復の送料は自己負担となるので、なるべく最初のサイズ選びの段階で自分のバストサイズに合ったものを選びましょう。

ジニエシークレットブラとジニエブラエアーの良いとこどりのモデルも誕生

シークレットブラとジニエブラエアーはジニエブラシリーズの中でもロングセラーで人気の高いモデルですが、こんなことを思いませんか?

「シークレットブラのバストメイクとジニエブラエアーの快適さの両方が体験できればいいのに…」

この2つが合わさったら最高のジニエブラなのは間違いないですよね。

実はシークレットブラとジニエブラエアーが融合したジニエインテグレートブラというモデルがあるんですよ。

バストメイクと快適さを同時に体験できるのは、長年ジニエブラを愛用しているリピーターからの評判も高いですし、一度は試す価値のあるモデルとなっています。

ジニエブラはシリーズ化されて、定期的に新しいモデルが誕生しています。近年ではジニエクールリッチブラのように接触冷感で夏の暑い時期でも着用できるモデルが誕生。

ニーズに合わせて進化し続けているジニエブラシリーズ。次はどんな機能を備えたモデルが誕生するのか今から楽しみです。

★関連記事をピックアップ♪

ジニエブラはどれがいい?種類の違いを理解すれば選び方は簡単!
ジニエブラは人気だけど、種類が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいます。ジニエブラシリーズの特長と選び方のポイントをまとめました。どれがいいか悩んでいる人は参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました