本ページはプロモーションが含まれています。

ひな暖毛布は口コミの8割が高評価!悪い所は湿度を保って乾燥しないように対策

睡眠中の女性の画像 寝具

冬の寒さで眠りについて悩んでいませんか?

電気毛布は電気代が心配で使いたくないけど、どうにかして暖かく眠りたい…そんな思いを抱える人は多いです。

寒い冬を快適に乗り切るために、『ひな暖』という毛布が注目を集めています。

719件の口コミ(2024年2月時点)を見ると「暖かくて快適に眠れる」「ふかふかで寝心地が良い」といった肯定的な評価が8割を超えています。

一方で「静電気が発生しやすい」という悪い口コミもあるけれど、静電気は素材の相性に注意したり、湿度を保って乾燥しないようにすれば対策できるので、デメリットは簡単に解消できますよ。

このブログ記事では、ひな暖の魅力や口コミ評判、5層構造でどのようにして寒さを防いでくれるのかなども書いているので、ぜひチェックしてください。

ひな暖の魅力を知って、冬を快適に過ごす方法を一緒に確認していきましょう。

ひな暖の詳細はコチラ
ダイレクトテレショップ公式サイト

ひな暖で寒い夜も心地よく睡眠サポート


寒さに敏感だと、いつも冬を乗り切るのに四苦八苦。。。

部屋の気温は十分に高いのに、ベッドに入ると体が冷え切って眠れないですよね。肩周りや首元、時には足の指までかじかんで悶々としていることも。

これでは朝まで良い睡眠が取れずに疲れが溜まる一方。仕事や家事をこなすことも大変です。

それに身体のコンディションが悪くなると、病気にもかかりやすくなります。

誰しも快適な睡眠が必要不可欠。そうでないと、生活そのものが立ち行かなくなってしまうのですから。

この状況を何とか改善しなければ、きっと冬を乗り切れません。

でも、ずっと電気毛布を使ってきたけれど、電気代のことが気になりますよね。お金も大事ですし、できれば身体への負担も少なくしたい。

だからこそ、ひな暖を試す価値が高いのです。

ひな暖は口コミ評判が高くて安心

ひな暖の総合評価は以下の通り。

【総合評価5段階中4.40(レビュー数:719件)<2024年2月時点>(「ダイレクトテレショップ公式サイト」参照)】

評価値 件数 割合(小数点以下切り捨て)
5(最高) 451 62%
4(良い) 170 23%
3(普通) 51 7%
2(イマイチ) 18 2%
1(悪い) 29 4%

最高・良いと感じている割合が全体の80%以上で、10人中8人は満足できる評価がされています。

特に「暖かくて快適に眠れる」ところが評価されていて、寝る前の布団に入る時の冷たさがなく、肌触りも良いからぐっすり眠れているのが多くの口コミで評価されていました。

毛布だけど洗濯OK(乾燥機不可)だからいつでも清潔な状態をキープできて、寿命も長く愛用できますね。

電気を使わないから電気代はかからないし、電気毛布と違い体温調節を妨げることがないから睡眠の質を下げる心配もありません。

毛布の平均寿命は15~20年とされているので、一度購入してしまえば来シーズン以降の冬も暖かく過ごせる。

ひな暖は暖かいだけでなく電気代を抑えて節約のサポートをしたい人におすすめの毛布なのですね。

良い口コミでは「暖かくて快適な寝心地」な点が評価

【ひな暖の主な良い口コミ】
・暖かくて快適に眠れる
・ふかふかで寝心地が良い
・洗濯機で洗えるのが良い など

寒い蝦夷の住民ですが、届いた初日は外気温が12℃前後でした。この位の気温ですと、これだけで大丈夫でしたね!まぁ一桁以下の場合は、これプラス羽毛布団で行けそうな気がします。ベットに入り込んだ瞬間、寝具の冷たさに凍える事は全く無く、快適に眠りについております。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年11月

ふかふかでめちゃくちゃ暖かいです。寝心地もよくグッスリ安眠できてます。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年11月

前から気になっていて購入しました。思っていたより肌触りも良くて暖かいです!洗えるのもめっちゃいい点です(*^^*)

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年11月(30代・女性)

暖かくて寝心地が良い点は多くの方が満足していました。

敷き毛布と併用して使うと布団に入った時のひんやり感もなくなるから、眠気を覚ますことなく眠れて寝つきも良くなりますね。

ちなみに、一般的な住宅の場合、外気温に対して室温は2~3℃高いと言われているので、外気温が7℃くらいの日であればひな暖1枚でも十分暖かく寝られるイメージ

住んでいる地域や住環境にもよるけれど、最も寒い1~2月の期間を除けばひな暖1枚でも暖かく眠れるので、暖かくして眠りたい人にとっては嬉しい毛布と言えるでしょう。

また、ひな暖は両面が毛足が長くて柔らかいマイクロファイバー生地で肌触りはふわふわもこもこ。

ごわごわのイメージのあるアルミ生地が中に入っているけれど、ごそごそしないで毛布全体がふんわり包んでくれる特徴があります。

悪い口コミでは「静電気が発生しやすい」点を懸念

【ひな暖の主な悪い口コミ】
・静電気が発生しやすい

袋を開けた時の静電気にびっくりし、洗濯してから使用しました。とても暖かく、省エネに貢献出来そうです。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年11月(60代・女性)

ひな暖に使われる素材はポリエステルがほとんどの割合を占めます。

ポリエステルはマイナスの電気を帯びやすく、ウールやナイロンなどはプラスの電気を帯びやすい素材なので、確かに着ている衣類やパジャマによってはひな暖は静電気が発生しやすい環境にはありますね。

どうしても静電気が嫌ならパジャマの素材に合わせた、素材の毛布を選んだ方が良いでしょう。

ただ、静電気問題が解決できればひな暖のデメリットはなくなるので、暖かくて心地よい寝心地だけを体験できますね。

ひな暖の口コミ評判はとても高いし、満足している人が多いので、他の毛布を探すよりもちょっとした工夫で解決で快適に眠れるのを選んだ方が賢い選択と言えるでしょう。

>>ひな暖の口コミをもっと見る
(ページ中段「レビュー」よりご覧いただけます)

ひな暖の暖かさの秘密は5層構造にあり

ひな暖が暖かい秘密は5層構造にあります。

ひな暖の5層構造の画像

まず表面のマイクロファイバー生地はふわふわ。その下に「発熱わた」という保温力の高い素材が仕込まれています。

これが体温や湿気と反応して発熱。放出された熱を逃がさないよう、その下には「保温わた」が備わっています。

さらにその下には断熱性の高いアルミシートが入っていて、体から放出された熱が外気に奪われないようにします。

最後に裏地のマイクロファイバー生地で覆われ、完成。

この「発熱」→「保温」→「断熱」が繰り返されることで、外気温の影響を受けることなく、寝ている間ずっと暖かさが保たれるのですね。

ひな暖の検証画像

使い勝手の良さも魅力

暖かい毛布であることはもちろん、その他細かい部分でも魅力があります。

・毛足の長いマイクロファイバー生地
・ご自宅の洗濯機で丸洗いOK
・布団でもマットレスでも使える
・豊富なサイズ展開

ふわふわもこもこで肌触りが良いから、暖かいだけでなく気持ちよく眠れる。

寝心地の良さを体験できるのはひな暖の大きな魅力です。

また、洗濯機で洗えるからいつでも清潔な状態をキープ。

ダニやホコリなどアレルギーが気になる人も安心して眠れますね。

他にも敷きパッドは裏側の四隅に長さ約36cmのゴムバンドが付いていて、布団でもマットレスでも使えたり、サイズもシングル、セミダブル、ダブルと選べたりなど使える場所がいろいろ。

肌触りも抜群で、長く使えるのが魅力的なので、まさに理想的な冬用毛布といえるでしょう。

詳しくはメイン記事の【ひな暖毛布で寒い冬でも高い睡眠の質を保ちませんか?】でまとめているのでご覧ください。

【ひな暖の基本スペック】

材質 側生地:ポリエステル100%
上層わた(保温わた):ポリエステル100%
下層わた(発熱わた):ポリエステル97%、アクリレート系(合成繊維)3%
中材:アルミ蒸着シート
サイズ シングル:(約)140×200cm
セミダブル:(約)160×200cm
ダブル:(約)180×200cm
重さ シングル:(約)2.1kg
セミダブル:(約)2.4㎏
ダブル:(約)2.7kg
カラー ローズピンク/マロンブラウン/グレー
価格 シングル:(税込)12,980円
セミダブル:(税込)15,400円
ダブル:(税込)17,930円

>>ひな暖の詳細を確認する

まとめ:ひな暖で3つの問題を一気に解決しよう

ひな暖は「電気代の高騰」「健康面のリスク」「生活の質の低下」の3つのリスクを一気に解決することができます。

ひな暖で暖かくして眠れば、部屋を暖める暖房器具を消したり、設定温度を低くしたりして電気代を抑えられる。

また、寒さで眠れないことによる睡眠不足を解消できて、免疫力低下による体調不良やインフルエンザなどの疾病にかかりにくくもなる。

さらに、睡眠不足や健康不安による仕事や家事をこなす活力の低下も防げる。

ひな暖を使えばこれらの損失を回避できます。

毛布は耐久性も高いし、コストと効果を天秤にかけるなら、ひな暖はお得感が強い。

ぜひ寒い冬を暖かく、快適に過ごしてみてください。

ひな暖の詳細はコチラ
ダイレクトテレショップ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました