焼き芋メーカーのねっとり感がたまらない!唯一のデメリットは時間だけ

ドウシシャの焼き芋メーカー「Bake Free」(WFV-102T)でつくる焼き芋は、ねっとり感があって甘さが凝縮された美味しさが味わえる!

サツマイモを買ってきて、「ほくほくの甘~い焼き芋を自宅で手軽に食べたい!」と思っている方のニーズにしっかり応えてくれています。

唯一、焼き上がりまで40分は最低でもかかるので、すぐに食べたい時にはこの待ち時間はデメリットになりますが、待つだけの価値はありますね。

逆に、待たされた分余計に美味しさを感じるから、もう市販の焼き芋を買う習慣はなくなるでしょう!

焼き芋メーカーのねっとり感がたまらなく美味しい!

ドウシシャ焼き芋メーカーの美味しさの秘密紹介画像
焼き芋メーカーでつくった焼き芋はスーパーで販売しているものより美味しく、何なら専門店で食べるのと遜色ないくらいのクオリティがあります

特にねっとりとした口当たりがたまらなくて、サツマイモの甘みを存分に楽しめるのは焼き芋メーカーで作ったからこその魅力と言えるでしょう。

ちなみに、このねっとり感の正体はサツマイモに含まれている蜜

焼き芋が甘くなるのはサツマイモに含まれるβ-アミラーゼという消化酵素が、加熱されることで麦芽糖という甘味成分を生成するから。

ドウシシャの焼き芋メーカーは上下のヒーターで全体を満遍なく温めてくれるから、蜜が出やすくて「ねっとり感」のある甘味を引き出してくれます。

 

煮たり蒸したりしてもサツマイモは甘くなりますが、焼くのが一番甘い。焼く場合は水分がなくなっていきますからね。

水分がなくなって糖度が増して、ねっとりした甘い蜜をまとった焼き芋が自宅で作れるの点が、『お店で食べるようなクオリティ』と言われている理由でしょう。

唯一のデメリットは時間がかかるところ

ドウシシャの焼き芋メーカーを使えば「短時間で焼けるんじゃないか?」と考えて興味を持った方も多いですが、調理時間に関してはそれなりにかかります。

目安としては約40分~60分となっているので、食べたいと思ってすぐに食べられるわけではありません。この点はデメリットとなりますね。

ですが、調理時間が40分かかるとしても、待ち時間のイライラよりも食べた時の美味しさの方が勝ちます。

それくらい魅力的な調理家電なので、美味しい焼き芋が食べたいなら手に入れて損することはありません^^

かかる電気代の目安は1回あたり20円程度

調理時間の目安が40分でそれなりの時間がかかるので、その分の電気代がどのくらいかかるのか気になるところ。

電気代に関してですが、仮に1000Wで40分加熱した場合、1回当たり20円程度と計算できます(1kWhあたりの電気代が平均27円の場合)。

一回で20円かかると考えると「調理器具としてはちょっと高いかな?」という気もします。

ただ、スーパーなどの焼き芋の価格はお店に寄りますが、だいたい230円前後。

サツマイモも時期やサイズによりますが1本200円前後だとすると、焼き芋メーカーで焼く方が安いですし、焼き立てを食べることができます。

なので、電気代に関しては気にしなくて大丈夫だし、むしろ全体的に見ればお得と言えるでしょう。

デメリットは『最低でも40分は時間がかかることだけ』ですね。

焼き芋メーカーの口コミ分析で分かる事とは?

実際に使ってみた方の口コミ評判を見てみると「お店で買った焼いものように美味しい!」「タイマー機能が便利!」「簡単に美味しい焼き芋が作れる!」「ねっとりしてとにかく甘い!」などで高く評価されていました。

(Amazonより引用/内容はそのまま一部読みやすくしています)

お店で買った焼いものように美味しい!

タイマーも付いていてこれは買って良かったです。よくスーパーで焼き芋を好きで買っていたので焼き芋器を探していました。家でもお店で焼き芋を買った様に美味しく焼けました。2本も焼けるので充分食べれて満足です。タイマーも説明の通りの40分で丁度美味しく食べれます。とても便利です。取り外し洗える事も良かったです。

転載元:Amazon-2021年2月

口コミでとにかく言われているのが「美味しい!」という言葉。

お店で買ったような甘、あるいはそれ以上の美味しさを感じられるので「家庭で美味しい焼き芋が食べたい!」と思っている方にはぜひ手に入れて欲しいアイテムと言えるでしょう。

タイマー機能が便利!

焼き芋に使っています。今までは、トースター、魚焼きグリル、炊飯器、電子レンジなど色々試しましたが、こちらはどの種類のお芋でも本当に美味しく、事前準備無し、タイマーで時間を気にすることもなく買って良かったです。

転載元:Amazon-2021年1月

焼き芋メーカーはタイマー機能がついています。

また火を使うことがありませんので、その場から離れてもOK。作っている最中に時間を有効活用することができますよ。

簡単に美味しい焼き芋が作れる!

数年前に同社の焼き芋器を重宝して使っています。孫達に人気の為、多くの数の焼き芋が一度に焼けるようにと、プラスもう一台購入しました。簡単に美味しい焼き芋が出来ます。タイマー付きが良いですね。

転載元:Amazon-2021年1月

火加減を調整するなどの必要がなく、一度スイッチを入れたら後は放ったらかしでいいので、簡単に焼き芋が作れます。

時間はかかるけれど、手間はかからないのが焼き芋メーカーの優れたポイントですね。

ねっとりしてとにかく甘い!

ずっと焼き芋を作りたくて色々調べて悩みに悩みこちらを購入。決め手はタイマー!鍋や石を使うタイプは蜜が焦げ付いて洗うのが大変なのとISセンサーが作動し途中で消えてしまう事。裏技でセンサーを解除出来るようですが目を離した隙に何かあったら怖い。その点ちょっと高いけどこの焼き芋メーカーなら安心して使え焼き芋のプレートも洗うのが簡単蜜の焦げもすぐ落ちます。ねっとりしてとにかく甘い!甘い品種のお芋なのでレンジでも美味しかったのに驚きの甘さでした。本当に買って良かった商品です。

転載元:Amazon-2021年2月

焼き芋メーカーで作る焼き芋の美味しさの秘密は甘さにあります。

先ほど紹介したように加熱されることで甘味成分が出てくるから。

じっくり焼くことがその美味しさ、甘さのポイントとなっているのですね。

 

多くの方が絶賛している焼き芋メーカーですが、悪い口コミを挙げるとするならやはり「時間がかかる」ということ。

食べたいと思って作り始めてから約40分はかかるので、その点だけはどうしてもマイナス評価になってしまいます。

けれども、それ以外は文句なしですし、実際Amazonの総合評価は5段階中4.5前後と高評価。買う価値のある商品と言えるでしょう。

>>焼き芋メーカーの口コミをもっと見る

焼き芋メーカーはテレビ番組で何度も紹介!

ドウシシャの焼いもメーカーは『マツコの知らない世界』や『がっちりマンデー』などテレビ番組でも取り上げられています。

焼き芋は一時期ブームになりましたが、すぐにテレビ番組の特集では取り上げられなくなったので、一時的な人気だと思っている方も多いです。

でも実際は、いまはお店よりも自宅で作る方にニーズが高まっているだけで、焼き芋人気は相変わらず高いですよ。

ちなみに、『マツコ&有吉 かりそめ天国』でニッチ家電の話題の時に、マツコさんが焼き芋メーカーを購入したことを話していました。

マツコさんが焼き上がりを絶賛し、自身も使っている時点で、食べた事がなくても絶対に美味しいのが伝わってきますよね^^

とうもろこしやホットサンドも!いろんなレシピが作れる!

ドウシシャ焼き芋メーカーのレシピ紹介画像
焼き芋メーカーという名前なので「焼き芋しか作れないの?それならいらないかな…」と考える方もいますが、実は焼き芋メーカーはいろんなレシピが作れます

例えば、とうもろこしやホットサンドなど。

とうもろこしに関しては鍋で茹でて食べることはあっても、焼きとうもろこしなんて自宅ではなかなか作れないですよね。

冬は焼き芋、夏は焼きとうもろこし。

焼き芋の様に甘みを感じられるのを想像したら、それだけで美味しいのがわかります。

ホットプレートとして使えば朝食のパンも焼けるし、トースターとは違って具材を挟んで焼き上げることが出来るから、レパートリーも増えますよ。

他にもチャーシューやいかめしなど焼き芋メーカーのレシピはいろいろ。実用性は思っている以上に高いでしょう。

レシピの例に関しては公式サイトに掲載されているので、レパートリーを増やしてくださいね^^

>>焼き芋メーカーのレシピブック-ドウシシャ公式サイト

焼き芋メーカーの販売店を比較&最安値価格を調べてみた

気になる価格ですが、メーカー希望価格と大手通販サイトで価格比較したところ下記の様になっていました。

販売店 価格(税込) 送料
メーカー希望小売価格 9,768円
ビックカメラ 8,660円 無料
Amazon 7,873円 無料
楽天 8,660円 無料
ヤフーショッピング 8,660円 無料

価格比較すると、どこの販売店でもメーカー希望価格よりは安いのがわかります。

最安値価格で取り扱っているのはAmazon。Amazonでは送料無料にもなっていたので、一番おすすめの販売店ですね。

ちなみに、ビックカメラをはじめとする大手家電量販店でも価格に違いはありませんでした。

関連アイテムで注目の調理家電ならコレ!

最後に焼き芋メーカーに関する今回のまとめをしておきますね。

『焼き芋メーカー』に関するまとめ
ねっとり感と甘みが最高に美味しい焼き芋が食べられる。
タイマー機能がついていてその場から離れられるのが口コミ評判では高評価
調理時間がかかるのが唯一のデメリット
・焼き芋以外にもとうもろこしやホットサンドな他レシピも作れる。

焼き芋メーカーは美味しい焼き芋が自宅で気軽に食べられる「あったらいいなと思える商品」になっています。

専門店と変わらないくらいのおいしさが自宅で味わえるのなら買う価値は十分あるでしょう。焼き芋以外も食べられますし。

お芋を入れて待つだけ。それだけで美味しい焼き芋が食べられる環境を焼き芋メーカーで手に入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました