ピカットロンプロの使い方に注意!トイレ掃除にはおすすめできない

ピカットロンプロの使い方は簡単で、かければOKだから手を触れずに髪の毛や黒カビ汚れなどを溶かしてキレイにすることができます。

けれども、トイレの黒カビ汚れに対して使うのは危険性が高いのでおすすめはしません。

トイレ用洗剤は酸性のものが多く、アルカリ性と混ざると有毒ガスが発生して大変危険です。

ピカットロンプロの紹介で便器の裏側に使っている場面もありましたが、出来ればやめた方がいいでしょう。

効果に関しては期待できますが、欠点やデメリットも意外と多いので、正しい使い方を理解してから商品を選ぶのがいいですよ。

ピカットロンプロは使い方に注意!トイレへの使用はNG

ピカットロンプロは排水口のヌメリや黒カビ、髪の毛などの汚れに対して化学薬品の効果で分解し、キレイにする効果が期待できます。

排水口に溜まる髪の毛や皮脂などの汚れは主に酸性の汚れになるので、アルカリ性と中和させることで汚れをキレイにすることが出来るのですね。

だから、排水口や排水管の汚れを落とすのに適しているのですが、トイレ掃除にピカットロンプロを使うことはおすすめしません。

確かにトイレにも黒カビが発生するし、アルカリ性の薬品で汚れを落とすことはできますが、サンポールのようなトイレ掃除で使われる薬品は主に酸性。

酸性タイプの洗浄剤にピカットロンプロのような塩素系の洗浄剤を混ぜると有毒ガスが発生して大変危険です。

塩素ガスは人体に悪影響を及ぼすだけでなく、場合によっては死に至ることもあるので、本当に注意しなければなりません。

もし、ピカットロンプロでトイレの黒カビをキレイにしたあと、酸性の商品でいつも通りにトイレ掃除を続けたら…と考えるとかなり怖いですね。

しっかり水を流し、1日空けるなど時間を置いて使えばトラブルは起きないですが、うっかり続けて掃除してしまうこともあり得ます。

なので、ピカットロンプロはトイレ掃除にも使えるけれど使わない方がいいので使い方には十分注意してくださいね。

ピカットロンプロのデメリットは粘性が弱いところ

浴室やキッチンの排水口や排水管の掃除に使えるピカットロンプロですが、正直類似品と比較すると決定的なデメリットがあります。

それは粘性が弱いところ。

粘り気がないとその場に留まる力が乏しいので、あまり効果的ではありません。

洗濯槽や浴室の床に使う分には問題ないけれど、排水口や排水管、浴室の壁などに使う場合は物足りなさを感じる可能性はあります。

希釈してスプレーボトルで吹きかけて使うことも出来ますが、希釈すれば当然効果は落ちるので、微妙な部分はありますね。

「絶対にピカットロンプロじゃなきゃ嫌だ!」と言うなら、汚れ落ちの効果に関しては業務用レベルで強力なのでおすすめは出来ますが、こだわりがないのなら類似品を使った方が満足は出来るでしょう。

類似品はジェルタイプだから効果を最大限に発揮

ピカットロンプロにこだわりがないのなら『スライムパンチ』の方が口コミ評判が高いし、おすすめできます。

スライムパンチもアルカリ性で排水口や黒カビをキレイにしてくれるのですが、何よりもジェルタイプで粘性が強いのが魅力的。

留まる力も強いから、汚れ落ちに対する効果も高いですよ。

粘性が高い分、希釈してスプレーボトルで使うことはできないけれど、専用のハケが付いているので、壁に直接ペンキみたいに塗ることができます。

手間がかからないし、スプレーと労力はほぼ変わりません。

もっと言えば、ピカットロンプロの成分は水酸化ナトリウムでスライムパンチの成分は水酸化カリウムです。

水酸化カリウムは水に溶けやすく濃度を薄めることなく使えるから、排水管の洗浄剤としては特に優れています。

一方で水酸化ナトリウムは水に溶けにくいので、配管内で詰まってかえって詰まりをひどくしてしまう可能性も。

大量に水を流せば大丈夫だけど、そうすると濃度が下がるので効果が薄れてしまいます。

要するにスライムパンチはピカットロンプロと比べ物にならないくらい上位互換の商品と言えます。

その分価格が高くなるので、予算に限りがある場合は仕方がないですが、たまにしか排水口の掃除はしないのなら、性能が高い方を選んだほうが結局は満足できるでしょう。

スライムパンチで落ちない汚れの種類&危険性は2つの方法で回避すれば安心
スライムパンチで落とせない汚れはどんなものがあるか調べてみました。危険性が出るのはどんな時かや安全に使うためにはどうしたらいいのかなどスライムパンチで落ちない汚れの種類を購入前に確認しておきましょう。

ピカットロンプロは価格が安いの評価できるポイント

普段から掃除をしていて、スライムパンチほど高性能な商品は必要ないのなら、ピカットロンプロは価格が安いのでお買い得ではありますね。

ディノスで販売している特別セットは容量1L×2本、300ml入りノズル付きボトル1本で税込7,980円。

コレはかなりお買い得なので、汚れがそこまでひどくないと感じているなら、コスパ重視でピカットロンプロを選ぶのがいいでしょう。

テレビショッピング番組で紹介されることもあり、そのタイミングでは1,000円OFFの税込6,980円で販売されることもあります。

しかも送料無料なので、余計な費用はかかりません。

ディノスは楽天にお店を出店していて、楽天市場店でも公式サイトと同じ条件でお買い物が出来るから、普段楽天を利用している方やポイントを活用したい方には嬉しいですね。

公式サイトよりもポイント分、安くお買い物が出来るでしょう。

 

ピカットロンプロはそれなりに洗浄力が高いので、汚れ具合によってはコスパが抜群

たまに浴室の排水口などの掃除をサボってしまって、汚れが蓄積しつつある状態の方にはおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました