本ページはプロモーションが含まれています。

Gゼロポケット傘の新旧の違いは3点あっても旧仕様品がおすすめな納得の理由

折り畳み傘を持つ美女の画像 日用品

Gゼロポケット傘の新旧の違いは『重さ』と『ボタンの有無』と『カラー』の3点。

一見大幅なリニューアルがされたように感じますが、実際はほとんど大きな違いはありません。

仕様が少し変わっただけで性能や使い勝手の良さなどは気になるほどの変化はないです。

ちなみに、旧仕様品はリニューアルによって現行品よりも10%安く販売中。在庫がなくなるまでの期間は、東急ハンズやロフトよりもGゼロポケット傘を安く手に入れられます。

もし購入を考えているなら旧仕様の方が損はしませんね。

created by Rinker
¥1,650 (2024/02/24 16:27:38時点 楽天市場調べ-詳細)

Gゼロポケット傘の新旧の違いはこの3つ

Gゼロポケット傘は現在2代目の販売がされていますが、新モデルと旧モデルでリニューアルされた点は以下の3つ。

【Gゼロポケット傘の新旧の違い】

旧仕様 現行品(新モデル)
重さ 約95g 約99g
傘袋 ボタンあり ボタンなし
カラー ブラック・ネイビー・レッド ブラック・ネイビー・ピンク

ほとんど大きな違いはありません。

重さに関しては気づかないですし、ボタンはあってもなくても気になりません。

また、カラーに関しては現行品はネイビーの色味が若干暗くなっているだけで、レッドとピンクは名称が違うだけとなります。

どちらも同じ色味なので2つのカラーに違いはありません。

つまり、ほとんど仕様は変わらないほどのマイナーチェンジなので、どちらを選んでも大差はないです。

ただ、リニューアルによる在庫処分のため旧仕様品は現行品よりも10%OFFで販売中。

在庫限りの特別セールになりますが、ほとんど変わらないなら旧仕様品を選んだほうがおすすめですよ。

在庫がなくなり次第、販売価格も低下に戻るので、購入を考えている方は早めに手に入れておくことを強くおすすめします。

>>Gゼロポケット傘(旧仕様品)の在庫状況を確認する

Gゼロポケット傘の口コミ評判で分かる事とは?

Gゼロポケット傘を実際に使ってみた方の口コミ評判を見てみると「軽くてコンパクト!」「カバンに入れても邪魔にならない!」「日傘としても使えて便利!」など高く評価されていました。(以下、Amazonより引用/内容はそのまま一部読みやすくしています)

軽くてコンパクト

今までは出かけるときに折り畳み傘を利用していましたが、若干、重く、ショルダーバッグに入らなかったりしていたので「月曜から夜更かし」で紹介されていたので購入しました。 とにかく現物は軽いです。そして、コンパクトで、入らなかったバッグにも収まります。

転載元:Amazon-2021年6月

Gゼロポケット傘の口コミを見てみると、「とにかく軽い!」という事は多くの方が話しています。

後程詳しく紹介していますが、重さは100gありませんから持っている感覚すらないくらい軽くてびっくりしていますよ!

カバンに入れても邪魔にならない

ほんとに軽くてコンパクト。 バサバサしても折れない!!! カバンにポンっと入れられるので重宝してます。

転載元:Amazon-2021年5月

カバンに入れても邪魔にならないし、入れている感覚すらないので持ち運びに困ることはないでしょう。

また、軽くてコンパクトでありながら、Gゼロならではの耐久性の高さでバサバサしても簡単には折れないので、壊れにくいという点でも高く評価できますね。

日傘としても使えて便利

出先での日傘用として購入しました。 びっくりする程軽くてコンパクトです。 耐久性よりも持ち運びやすさ重視の為大変満足です!

転載元:Amazon-2021年8月

Gゼロポケット傘は雨の日はもちろん、日傘としても活用することが可能ですが、特に日傘としての評価はかなり高いです。

日傘は長時間持ち続ける必要があるので、何よりも軽さが大事になりますから、その点でとにかく軽いGゼロクッションは抜群の評価がされていました。

Gゼロポケット傘は総合評価も高く、Amazonでの総合評価も5段階中4.0前後を獲得。満足度の高い商品となっています。

 

一方で悪い口コミとしては、「開いた時のサイズが小さい」という声があり、もう少し大きければという声もありました。

ただ、折りたたみ傘はコンパクトなのがウリなので、この不満に関しては仕方がないかなと思います。

強い雨の時には身体も濡れてしまいますし、あくまでも急な雨の時にサッと取り出して使えることがメインですから、その点は理解しておくといいかもしれません。

ここで紹介した以外にもたくさんの口コミがありますので、気になる点がある方はAmazonのレビューを確認してみてくださいね。

>>Gゼロポケット傘の口コミをもっと見てみる

Gゼロポケット傘は軽量なのに多機能&簡単開閉

Gゼロポケット傘はとにかく軽いのが一番の特徴

重さはわずか約99gで持っているというのを忘れるくらい軽く、このシリーズのキーワードとなっている「まるで無重力」と感じるくらい軽い折りたたみ傘となっています。

スマホより軽いので、重さは全く気にならないと言ってもいいでしょう。

また、軽いだけでなく耐久性も非常に高くなっています。

傘骨にはカーボンファイバーフレームを採用、耐強風の丈夫なフレームとなっているので、壊れにくい仕様。

パラシュートと同じ編み方の生地で作られているので防水性が高く、水や汚れにも強くなっています。

さらに、コーティングを重ねることで耐水性にも優れているので、長い期間使い続けることができますよ。

 

他にも、折りたたみ傘に多い1本ずつ折りたたんで開閉する作業もないから、開閉は簡単に可能

取り扱いが非常にラクな折りたたみ傘とも言えますよ。

ちなみに、閉じた時のサイズは直径(約)4×21(㎝)、開いた時は直径(約)80×50(cm)なので、一般的な折りたたみ傘とあまり変わりません。

Gゼロポケット傘が軽いのは親骨の数が少ないことが関係。通常は6本が多いですが、Gゼロポケット傘の親骨は5本。軽量化のポイントはココにあるのですね。

晴雨兼用で日傘としても活躍

雨の日はもちろん、口コミでも高く評価されていたように晴れの日の日傘としても活躍してくれるのがGゼロポケット傘の強みでもあります。

UVカット率は99%以上で、しっかりと日差しをブロック。

遮熱効果が高いので晴れの日でも傘の下を涼しく快適にしてくれますよ。

雨の日よりも晴れの日の方が傘をさしている時間は長くなりがちですから、Gゼロポケット傘の軽さというのは日傘としての相性が非常に高いです。

なので、特に夏場はGゼロポケット傘の出番はかなり増えるかもしれませんね。

★類似品をピックアップ

夢ゲンクールタオルの口コミ!色落ち対策ならブルーよりピングがおすすめ?
夢ゲンクールタオルはテレビの宣伝通りの速乾冷却が口コミでも高く評価されています。悪い評判としては色落ちすると言われていますが、この対策をすれば特に気にするはありません。夢ゲンクールタオルはどこで売ってるのも価格は変わらないのでいつも利用するお店での注文がおすすめです。

Gゼロポケット傘の販売店&価格比較!最安値で買えるのはどこ?

Gゼロポケット傘はロフトや東急ハンズなどの店舗販売もされていますし、通販でも購入できます。

どこで購入してもモノは同じなので、いつも利用しているお店で注文するのがいいかもしれません。

ちなみに、販売価格に関しては以下の様になっていました。

販売店 価格(税込) 送料
コパ公式サイト 3,300円 630円
ロフト 3,300円
東急ハンズ 3,300円
Amazon 3,300円 無料
楽天 3,300円 630円
ヤフーショッピング 3,300円 630円

販売価格に関してはどこの販売店でも税込3,300円となっていました。

通販を利用した場合、別途送料がかかりますが、税込3,980円以上のお買い物で無料となるので、まとめ買いやレジェンド松下さん紹介の他の商品と合わせて注文すれば気にする必要はないでしょう。

販売価格はどこも同じですので、ポイントを上手に活用してお買い物するのがおすすめですね。

created by Rinker
¥1,650 (2024/02/24 16:27:38時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました