本ページはプロモーションが含まれています。

ベニカナチュラルスプレーとピュアベニカの違いと選び方のポイント!

ベニカナチュラルとピュアベニカの違いのサムネイル画像 アウトドア

ベニカナチュラルスプレーの類似品にピュアベニカという商品があります。

どちらも住友化学園芸の商品でよく似た商品で、どちらを選んだらいいか迷ってしまうところ。

そこで、このブログ記事では両者の違いと選び方についてまとめました。

ベニカナチュラルスプレーは殺虫殺菌剤で虫や病気に対して幅広く対応するのが魅力な一方、ピュアベニカは特定防除資材で人や環境にやさしいところが特徴的。

どちらもナチュラル系で草花や野菜などの作物を害虫から守るスプレーであることは変わらないので、目的別に選ぶと満足のいく効果が得られます。

created by Rinker
¥1,735 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥858 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ベニカナチュラルスプレーとピュアベニカの2つの違い

ベニカナチュラルスプレーとピュアベニカの主な違いは以下の通り。

・成分の作用性の違い
・殺虫殺菌剤か特定防除資材かの違い

1つ目の違いは成分の作用性

ベニカナチュラルスプレーは予防効果に加えて、治療効果や殺虫効果が期待できる一方、ピュアベニカは予防効果のみとなっています。

前者には殺菌成分に加えて殺虫成分も含まれているけれど、後者には殺菌成分しか含まれていません。

つまり、害虫駆除に対する性能の高さで言えばベニカナチュラルスプレーの方が優れていると言えるのですね。

 

けれども、ピュアベニカにはベニカナチュラルスプレーにはない特長を持っています。

それが、特定防除資材であるということ。

2つ目の違いは殺虫殺菌剤か特定防除資材かになるのですが、特定防除資材は聞きなじみがないと思うので簡単に説明しますね。

農薬と特定防除資材の違い

特定防除資材とは特定農薬のこと。

特定農薬は農林水産省のHPから引用すると以下のようなこと。

特定農薬は、改正農薬取締法第2条第1項において「その原材料に照らし農作物等、人畜及び水産動植物に害を及ぼすおそれがないことが明らかなものとして農林水産大臣及び環境大臣が指定する農薬」と定義付けられています。

引用元:特定農薬とは? 農林水産省

要するに「農作物、人畜、水産動植物に害を及ぼすことがないことが明らかなものが原材料になっている」ということ。

実際、ピュアベニカの原材料は100%国産食品成分『食酢』なので、安心して使えることを全面的にアピールしている商品になります。

 

農薬と聞くと「人間の体に悪影響をもたらすもの」という間違ったイメージをまだ持っている人がたくさんいるので、特定防除資材という名前を使っているのですね。

そもそも農薬自体が厳しい安全基準をクリアしないと使用することはできません。

ベニカナチュラルスプレーのような市販されている商品であれば安全性は十分に担保されています。

それでも、不安を感じる人がまだいるから100%国産食品成分の酢を使ったピュアベニカが誕生したわけですね。

ベニカナチュラルスプレーとピュアベニカは目的や用途の違いで選ぼう

ベニカナチュラルスプレーもピュアベニカのどちらを選べばいいか迷った時は、目的や用途の違いで選ぶのが良いでしょう。

【ベニカナチュラルスプレー】
目的:ナチュラルでも効き目はしっかり実感したい
用途:虫・病気に幅広く対応出来て効果が高い天然系がほしい
【ピュアベニカ】
目的:100%食品成分で、人にも環境にもやさしいものを選びたい
用途:国産醸造生まれの安心して使える成分で植物を守りたい

上記の目的と用途をもう少しかみ砕いてみますね。

ベニカナチュラルスプレーはすでに影響が出てる人におすすめ

ベニカナチュラルスプレーは予防だけでなく殺虫効果や治療効果が作用性として期待できるので、すでに害虫の影響を受けていたり、過去に虫食い被害を受けたことがある場合におすすめ。

害虫や病気の被害を受ける前に予防として使えて、その後もずっと使えるのがメリットです。

お花が咲いた後や野菜が実って収穫する直前まで使えるのが嬉しいですね。

また、ベニカナチュラルスプレーはいろんな品種に対応できるように登録されているから、品種によって使い分ける必要がありません。

1本あれば庭先やベランダで育ている植栽すべてに対応できるところが魅力的です。

すぐに対策したい人や手間をかけたくない人に適した商品と言えるでしょう。

created by Rinker
¥1,735 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ピュアベニカはこれからの悪影響を予防したい人におすすめ

ピュアベニカは予防がメインなのでこれから作物を育てる場合におすすめ

特に100%食品成分で安全性は抜群に高いので、野菜や果物など食用の作物を育てている場合には特に安心感が増します。

子供の食育のためやガーデニングが趣味で食べ物を作っているのなら、ピュアベニカはかなり重宝するでしょう。

created by Rinker
¥858 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

迷ったらベニカナチュラルスプレーを選ぶべき理由

もし、どちらを選んだらいいか迷った時はピュアベニカよりもベニカナチュラルスプレーを選ぶことをおすすめします。

理由は殺虫効果があるから。

人間がいくら体調管理をしても風邪をひいてしまうように、植物もいくら予防しても虫や病気の被害を受けるリスクはあります。

それなら被害が生まれた時のための対策も出来るベニカナチュラルスプレーの方が使い勝手はいいですね。

確かにピュアベニカの安全性の高さは安心できるけれど、ベニカナチュラルスプレーでも十分に安全性が高いです。

事実、口コミ件数が多くて人気が高いのもベニカナチュラルスプレーの方なので、迷っていたり、「どっちでもいいかな?」と思うのならベニカナチュラルスプレーの方を選びましょう。

created by Rinker
¥1,735 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥858 (2024/06/22 01:21:41時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

ベニカナチュラルスプレーとピュアベニカの違いは『成分の作用性』『殺虫殺菌剤か特定防除資材か』にあります。

ベニカナチュラルスプレーは、ナチュラルでも効き目はしっかり実感したい人や虫・病気に幅広く対応出来て効果が高い天然系がほしい人向き。

一方ピュアベニカは、100%食品成分で、人にも環境にもやさしいものを選びたい人や国産醸造生まれの安心して使える成分で植物を守りたい人向きです。

どちらも同じ住友化学園芸の商品で安全性や効果は期待できるので、自分の目的や用途に適した方を選ぶようにしましょう。

★こちらの記事も参考になります♪

ベニカナチュラルスプレーは使用頻度と正しい使い方が害虫対策のカギ!
ベニカナチュラルスプレーの使用頻度や正しい使い方についてまとめています。害虫の発生状況や雨などの天候によって使用頻度を工夫して、ベニカナチュラルスプレーの効果をより高いものにしてください。
タイトルとURLをコピーしました