カビホワイトは安全性が高いから安心して使える!

カビホワイトは公的機関で安全性や効果が証明されています。

なので、初めて使う場合でも安心してカビ取りが出来ますよ。

カビホワイトの効果は15分置くだけで簡単にカビを除去するところ。

カビ除去率は99.9%(衛生微生物研究センターの試験による)で、特に漂白されない材質のカビに幅広く対応しているのが魅力的ですね。

また、『清潔戦隊!カビ取るジャー』という戦隊ヒーローのように同じシリーズの他のカビ取り剤もあります。

セットでの使い方で効果が倍増して防カビ効果も期待出来る。

市販の薬剤が効かないしつこいカビたちに悩んでいる方はチェックしてくださいね^^

カビホワイトの特徴は薬剤が蒸発するところ

カビホワイトは安心安全、人畜無害なのもが嬉しいポイント。

薬剤はアルコールのように蒸発して、無害なレベルまで消えてなくなるように作れています。

だから、スプレーを吹きかけてそのまま放置してもOKだし、拭き取れない場所に使用しても無理に拭き取る必要はありません。

もし、拭き取らないと気になってしまう場合や乾燥時間を短縮させたい場合は、雑巾で水拭きすることも出来ますよ。

放っておいてもいいし、拭き上げてもいい。

柔軟性のあるカビ取り剤ですね^^

公的機関で安全性も確認済みで安心

日本食品分析センターなど公的機関発行の安全データシートがあり、その効果や安全性を確かめることも出来ます。

>>カビホワイトの詳細はコチラ
(ページ中段-『カビ対策PROシリーズの使用薬剤及びデータ』より確認できます)

カビホワイトが安心して使えるという証明がちゃんとあるのは不安がなくなりますよね。

赤ちゃんがいる家庭だとカビ取り剤を使うとしても、「出来るだけ安全なものを使いたい!」というもの。

カビホワイトの成分は「次亜塩素酸ナトリウム」「水酸化ナトリウム」「界面活性剤」を使用しているけれど、乾燥すれば人畜無害なレベルまでしか薬剤が残留しません。

安全性は凄く高いから、赤ちゃんのいる家庭や子供が小さい家庭でも安心です^^

カビホワイトの効果が市販のカビ取り剤よりも強力な理由

カビホワイトの効果は15分置くだけでカビを根こそぎ除去できるところ。

市販のカビ取り剤では取れなかったカビに対してもアプローチできるのは、カビホワイトが胞子だけでなく、菌糸まで分解することが出来るから。

菌糸は根本に線状に広がって増えていくので、知らず知らずのうちに範囲が広がってしまう。

だから、市販のカビ取り剤で胞子を取り除いても効果がないのですね。

でも、カビホワイトは根本となる菌糸にも働きかけるから、繁殖を防ぐことが出来る。

さらに、一般の防カビ剤では処理されない「塩素耐性菌」までも処理

根強いカビに対しても除去が期待出来るから、市販のカビ取り剤よりも効果的なのですよ。

セットでの使い方で効果が倍増

カビホワイトが効果が期待出来るのは他のシリーズと組み合わせることでカビ取り効果が倍増していくから。

例えば、基本はカビ強力除去スプレー『カビトルレッド』ですが、そこにカビ防止スプレー『カビトルブルー』を組み合わせれば、長期間の防カビ効果が期待できます。

セットで使うことで戦隊ヒーローのようにお互いを助け合って『カビ』という敵を退治できるのですね。

カビは人間の目には見えないくらい小さなモノ。

それが目に見えるということは、小さくてもかなりの量のカビが発生しているということだから、目に見えた時にはすぐに対処して、防カビスプレーで再発生を防ぐのがベストですよ。
カビホワイトのセット画像

カビホワイトが使える場所は種類で使い分けよう

カビホワイトはカラーの種類によって特徴が違い、目的や使用場所を分けて使うことが可能。

カラーは『レッド』『ブルー』『イエロー』『グリーン』『ピンク』の5色あり、下記の様に使い分けられます。

カラー 特徴 使用場所
レッド カビ取りスプレー お風呂、壁紙、土壁など
ブルー カビ防止スプレー お風呂、壁紙、木材など
グリーン カビソフト除去スプレー 木材、布団、フローリングなど
イエロー カビ取りジェルスプレー お風呂、ゴムパッキン、天井など
ちび カビ除去ジェル剤 ゴムパッキン、タイル目地など

基本は『カビトリレッド』が活躍してくれます。

なので、迷っている時はレッドを選べば間違いありません。

他は

「カビを防ぎたい!」のなら『カビトリブルー』
「家具のカビを除去したい!」のなら『カビトリグリーン』
「天井や壁の液だれがイヤ!」なら『カビトルイエロー』
「パッキンや目地にカビ取り剤を流したい!」のなら『ちびカビトリ』

という感じで、目的別に使い分けると効果的ですよ。

まとめてのセット販売もしているから、一式揃えるとカビ退治がエンターテイメント化して掃除も楽しめますね^^

カビホワイトの口コミ評判から分かること

カビホワイトを実際に使ってみた方の口コミ評判では「カビが消えた!」や「放置でキレイになる!」などの点で高く評価されていました。(以下内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

カビが消えて感動!

冬の乾燥対策に部屋干しばっかしてたらクロスにカビが生えました。でも、スプレーしたらばすぐにカビが消え真っ白なクロスに早変わり。もう感動以外の何物でもありません。ホームセンターのやつは刺激臭で頭はクラクラするし、取れないしでストレス。こちらは何という事でしょうっ!!!もう本当魔法です。

転載元:Amazon-2019年4月

カビホワイトは圧倒的なカビ取り効果の高さがすごく評価されています。

カビキラーやカビハイターなどと比べると知名度は低いですが、効果は抜群なので「市販のカビ取り剤じゃ落ちない!」と感じている方は一度試してみる価値はありますね。

壁紙やパッキンにも効果抜群!

結露による壁紙クロスの黒カビ。毎年の恒例行事になっていて、その都度風呂用の漂白剤で対処していましたが、黒ズミが消えなくなっていました。「まぁ、こんなもん」と諦めていたところ、この商品を知ったので早速購入してみました。結果は2度スプレーして水拭きを繰り返したところ、あんなに頑固だった黒ズミが気にならない程度まで落ちました。しかもその後、カビの再発が半年程ありません。

転載元:Amazon-2019年8月

今迄悩まされてきたお風呂のパッキンのカビが嘘のように取れました。しかも吹きかけるだけでピカピカです。普段レビューはしませんがあまりにもすごいので書きました。

転載元:Amazon-2018年6月

カビが発生しやすい壁紙やパッキンにも効果的。

しかも根本からカビを除去してくれるから、再発生もしにくいのは嬉しいですね^^

説明書通り放置でキレイになる!

本当に「吹き付け→15分待つ→ふき取り」で真っ白な壁紙に戻りました! 頑固な部分も説明書通りに「吹き付け→15分待つ」を繰り返すだけできれいになり、感激です。

転載元:Amazon-2019年3月

拭き取ってもいいし、放っておいてもいいし、ラクできるのがいいですよね。

「拭き上げが面倒だなー」と感じている方にはぴったりです。

悪い口コミは「臭いはカビキラーよりキツイ」ところ

刺激臭がすごい(カビキラーの数倍です)ので風のない良いお天気の日に使用されることをお勧めします。

転載元:Amazon-2019年1月

塩素系のカビ取り剤で臭いがきついのは多くの方が言っています。

ただ、カビを取るためには仕方がないこと。

しっかり窓を開けて換気をして、マスクなど装備をした上で使えば対策は出来ますよ。

半日しないくらいでニオイは気にならなくなる方がほとんどだから、あまり気にすることはありません。

それよりも高く評価している方がほとんどで、Amazonの総合評価では4000件以上のレビュー件数で5段階中4.2前後の高評価

これはかなりの優良商品なので、シュシュッとスプレーをして後は放置してラクしてカビをキレイにしたい方にはぴったりのカビ取り剤と言えるでしょう。

>>カビホワイトの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

カビホワイトのデメリットは排水口のカビや黒ずみは取れないところ

カビホワイトのデメリットを上げるとするなら、排水口などには使用できないこと。

スプレータイプで手軽に使えるのは便利ですが、お風呂場のカビを取っているとついでに排水口もキレイにしたくなります。

けれども、カビホワイトは適してないので、また別の機会に掃除しないと行けないのが面倒ですね。

だから、普段使いで手軽にカビ取りが出来るけれど、徹底してキレイにするのには意外と向いていないので注意が必要です。

例えば、「お風呂場の掃除を徹底的にしたい!」と考えているのなら、ジェルタイプで排水口に流し込めたり、ハケを使って目地に洗浄剤を塗れたりするタイプの方が適しているでしょう。

『スライムパンチ』は徹底した掃除には適しているので、月に一度定期的に徹底的なお掃除をしている方はコチラをおすすめします。

スライムパンチで落ちない汚れの種類&危険性は2つの方法で回避すれば安心
スライムパンチで落とせない汚れはどんなものがあるか調べてみました。危険性が出るのはどんな時かや安全に使うためにはどうしたらいいのかなどスライムパンチで落ちない汚れの種類を購入前に確認しておきましょう。

カビホワイトはどこで売ってる?

カビホワイトは意外といろんなお店で売っているので、近所の店舗を探してみてもいいですね。

お店のジャンルで言えば、薬局よりはホームセンターには比較的取り扱っているお店が多いです。

なので、『ビバホーム』や『カインズ』、『コーナン』『ナフコ』『コメリ』などを探すと見つかるでしょう。

また、『イオン』のような大型ショッピングセンターや『ドンキホーテ』のようなディスカウントストアなどでも販売しているようです。

ただ、店舗によっては取り扱いがない場合もあるので、確実なのは通販ですね。

大手通販サイトで価格比較してみるとAmazonとヤフーショッピングが最安値となっていました。

販売店 価格(税込) 送料
Amazon 1,780円 無料
楽天 1,990円 無料
ヤフーショッピング 1,780円 無料

カビホワイトは強力にカビを落とすことが出来るし、スプレータイプで使い勝手も良い。

カビを完全に防ぐことは出来ないので、発生してしまうのは仕方がないことです。

そこで、大事なのは出来るカビり早く対処をすること。

その時にスプレータイプで手軽に使えるカビホワイトを持っていると、初期対応としては十分なので、保険のために常備しておくと安心できますね。

カビが発生した時にすぐに対応できる準備をしておきましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました