キュービーで効果的にエクササイズ!ウォーキングの代わりに運動不足を解消!

キュービーは座った状態でエクササイズできる出来るペダリングマシン。

自宅にいながら使えるから暑さ寒さも関係なく、いつでも好きなタイミングで継続的な運動ができるから、ウォーキングの代わりに運動不足の解消が出来ますよ。

テレビを観ながら、読書をしながら、デスクワークをしながら。

座った状態で出来るだけラクに運動不足を解消したいなら、キュービーはとても相性が良いアイテムですよ^^

\手軽に運動不足を解消してみる/キュービー正規販売店はコチラ

キュービーの座りながら脚をぐるぐる動かすだけでOK

とにかく簡単に運動ができるペダリングマシンなのがキュービーの魅力。

ペダルに脚を乗せて動かすだけでいいから、普段運動をしない人や高齢で身体を動かすのが大変な人でも気軽に運動ができますよ。

ジョギングやジムに行くのは面倒ですし、そもそもハードルが高いので、普段運動をしてない人が始めても続かない。

でも、キュービーは自宅で使えるから気が向いた時にいつでも始められて、誰でも使いこなせるから継続もしやすい。

座ったままでもウォーキング気分が味わえますし、わざわざ外に出て苦しさや辛さを感じるよりも、キュービーで楽しみながら身体を動かした方が効果的ですね。

ちなみに、キュービーのエネルギー消費量はただ座っているよりも84.5%アップします。

ウォーキングよりは効果は低いですが、何もしないよりも効果は高いです。

座っている時間が長い人ほど運動効果を実感できるサイクリングマシンですね。

1000回漕いでウォーキング10分相当の運動効果と同じ

ウォーキングは1分間に100歩(分速65m)で歩いた場合、10分歩いた時のカロリー消費は約33kcalとなります。

キュービーは1ペダリングのカロリー消費の目安が0.031kcal。

つまり、1000回漕げばウォーキング10分とほぼ同じ消費カロリーの運動効果が得られるのですね。

1000回漕ぐと聞くと大変そうで「時間はどれくらい漕がないといけないの?」と不安かもしれないけれど、一般的な自転車の1分間のペダル回転数はだいたい50~60回転。

なので、約15~20分漕げばカロリー消費量はウォーキングした時と同じになるということ。

意外とたいしたことないですよね^^

ペダリングマシンの良いところは自宅にいながら運動できるところ。

ウォーキングのように外を歩く必要はないから、天気や気温は関係ないし、ながらで運動ができます。

録画していた1時間ドラマを観ながら漕げば、ドラマを観終わる頃にはウォーキングを30分したのと同じくらいの運動をしたことと変わりませんね。

ながらで出来れば時短にもなるし、キュービーは運動する時間が取れない(優先順位が低い)人にとってはメリットの方が大きいでしょう。

キュービーは8段階から負荷が選べる

キュービーの運動効果は決して高くはないですが、負荷を8段階から選べるので、自分にあった効率的なトレーニングが可能。

ダイヤルを回すだけでいいから使い方に悩むことはありません。

老若男女問わず幅広い年代の方が使えます。

キュービーはふくらはぎや太もも、お尻などの下半身、腹筋などの上半身まで負荷がかかるので、身体の軸になる部分を鍛えることが可能。

大きくて、身体を構成するメインの筋肉を鍛えられるから、足腰が弱っている方は歩くための筋肉を、スタイルアップを目指している方はダイエット目的で使えますね。

運動量が分かるから目標が立てやすい

運動効果を実感するためには継続することが必要。

キュービーにはディスプレイがあり、そこにカウント機能やカロリー計測機能が搭載されています。

回数や消費カロリー、使用時間のトレーニング数値が一目で分かるから目標が立てやすい

一日の運動量を的確に把握して記録すれば目標もはっきりしますね。

目標を立てると継続もしやすくなりますし、負荷を大きくしたり、回数を増やしたりしていけば効果を実感する日も近いでしょう。

キュービーはコンパクト&静音構造で邪魔にならない

ウォーキングの代わりとしてはサイクリングマシンやトランポリンなどが挙げられますが、サイズが大きくて音もうるさいのでだんだん使わなくなってしまうことも。

その点、キュービーはコンパクトだから邪魔にならないし、稼働音が非常に静か。

運動しない時も運動する時も不快感がありません。

特に音に関しては静かなのでテレビの音や読書、仕事の邪魔にならずいつでも使えますよ。

サイズ (約)縦58.5×横30.5×高さ24cm
(約)縦58.5×横44×高さ27cm (ペダル装着時)
重さ 約11.5kg
ディスプレイ表示の内容 動作カウント/カロリー消費数/距離/稼働時間/回転数
1ペダリングのカロリー消費量 0.0310キロカロリー(理論値/目安)
負荷調整タイプ/負荷の段階 磁気抵抗式/1~8段階

スタイリッシュなデザインで気分も上がる!

キュービーのようなペダルマシンやステッパーは運動があまりできない人でも使えるので需要はあるのですが、実際に選ぶ人は少ない傾向にあります。

それはデザインがカッコ悪いから。

多くの商品が『健康器具』という中、キュービーは『トレーニンググッズ』という感じで、デザインがスタイリッシュです。

見た目がいいと使いたくなるので、デザイン性の高さは重要ですよ。

負荷を8段階で変えられたり、ディスプレイがあって数値が表示されたり、機能性は十分。

さらにデザインも良いから気分を高めながら運動できますね。

キュービーの口コミ評判から分かる「手軽さの魅力」

キュービーを実際に使ってみた方の口コミ評判では「手軽に使える」点や「組み立ての簡単さ」の点で高く評価されていました。(以下内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

高齢者でも簡単に運動できる

高齢(90歳と88歳)の両親が毎日使ってます。座って簡単に出来るので踏み数を決めて楽しみながらやってます。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2021年10月

親にプレゼントしました!とても喜んでくれました!

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2021年10月

組み立ては簡単にできる

組み立て式のものは少し苦手ですが、この商品はすぐにできました。また、ネジ回し、ストッパー付きなのもとても親切だと思います。テレビをみながら、本を読みながら、楽しく運動できると思います。高校生の子供も気に入っていて、よく使っています。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2021年9月

悪い口コミは「意外と重たい」ところ

思ったより重かったのが第一印象、組立とかは簡単、すぐ使用、値段がもう少し安いといいと思います。購入理由は運動不足解消、この寒い季節に外をウオーキングするのは非常にきびしいと思ったので。良かった点は、TV見ながらでも出来る事とメーターが付いているので時間とか回数が分かるのは良かった。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2021年12月

>>キュービーの口コミをもっと見てみる
(ページ下段「レビュー」よりご覧いただけます)

キュービーのデメリットは軽い負荷しかかけられないところ

キュービーは機能性もデザイン性も評判も高いので、おすすめできるペダリングマシンですが、軽い運動しかできないのはデメリットと言えます。

走ったりすることが大変なくらいの運動能力ならキュービーは適していますが、走るくらいなら問題ないというのなら、もっと負荷をかけた方が満足度は高いですよ。

例えば『オッポマン』というクッション型トランポリンが人気なのですが、コレならジャンプ運動が出来てより負荷をかけることが可能。

しかも普段はクッションとして使えるので、普通のトランポリンとは違い邪魔にならないし、万が一使わなくなったとしてもクッションとしての役割を果たします。

「キュービーだと物足りないかな?」と感じているのならオッポマンの方が相性はいいでしょう。

オッポマンとシェイプキューブの比較で分かるクッション型トランポリンの選び方
オッポマンとシェイプキューブの比較をしました。クッション型のおうちでトランポリンアイテムはいますごく人気ですね。中でも人気が高いオッポマンとシェイプキューブを比較!デザイン性やカラーなど見た目で選んだほうが満足度は高くなりますよ。

キュービーの正規品は公式通販サイトだけで販売中

キュービーの正規品はダイレクトテレショップでのみ販売しています。

価格は税込32,800円、送料1,100円で合計金額33,900円となるので、お値段はそれなりにしますが、それだけの機能とデザイン性があるので納得は出来るでしょう。

安く買える方が嬉しいですが、偽物や模造品の販売や詐欺サイトなども増えていますから、正規販売店のダイレクトテレショップで注文した方がいいですよ。

ダイレクトテレショップはテレビショッピング番組やテレビCMでも放送している老舗ですから、安心して買えるメリットがありますね。

\ダイレクトテレショップ公式サイトへ/キュービー正規品はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました