本ページはプロモーションが含まれています。

マッサージチェア『月弥』は他の高級マッサージチェアと比較してコスパ最強!

洋風な部屋のイメージ画像 マッサージャー

忙しい毎日に疲れた体を癒やす時間が欲しい。

仕事と家事育児で疲れた体をほぐすゆとりがないのはわかる…でも、せっかくの休み時間も数少ない。

そんなとき、自宅で気軽に使える高級マッサージチェアでリラックスできる個人の時間をつくることは必要なことです。

最新のマッサージ技術を搭載した「月弥」は、快適なリラックス空間を家で実現。

一般的な高級マッサージチェアと比べてデザイン性に優れていて、インテリアとしての役割も果たしてくれる。

肉体的にはもちろん、精神的にも安定感を与えてくれるのが魅力的です。

メーカー希望小売価格:448,000円(税込)が248,000円(税込)に!
>>マッサージチェア『月弥』の詳細はコチラ

マッサージチェアを買って後悔する人としない人の違い

マッサージチェアを買って良かったという人がいる一方で、買って後悔する人がいるのも事実。

では、両者にはどのような違いがあるのでしょうか?

ヤフー知恵袋などを参考に意見をまとめると、一つの大きな基準がわかりました。

それは『整骨院や整体に通えるかどうか』です。

お店に通って施術を続けられる人であれば、やっぱり人の手でマッサージされた方が気持ち良いし、お家でも場所を取ることがないので、「マッサージチェアはいらない」「マッサージチェアを買って後悔した」という傾向になります。

 

優劣で言えばマッサージチェアはマッサージ師の施術には劣ると言えるでしょう。

ただ、お店に通う時間がない方はマッサージチェアを買って良かったという傾向にあります。

ボディメンテナンスには終わりがないので、一度マッサージを体験してしまうと半永久的にメンテナンスを続けていかなければなりません。

そう考えた時に「お店に通い続けられるのか?」「コスパは悪くないか?」などをしっかり考えた上でマッサージチェアの必要性を決めてみることがっ大事ですね。

マッサージチェアは結局コスパ最強

月弥の本体価格はダイレクトテレショップ公式サイトの場合248,000円(税込)。

どのくらい使えばコスパが良くなるのかをオートタイマーの設定時間15分を目安に確認してみましょう。

まずマッサージ料金ですが、一般的に10分で1,000円くらいが相場。

つまり、月弥を248回以上使えば後は無料で使い続けられる計算になります。

仮にお店で施術してもらう場合、毎日は通えないので週に1回ペースなどになるけれど、マッサージチェアが家にあれば、毎日疲れを癒すことが可能。

そう考えると、1年も経たないうちに元は取れてしまいますね。

 

こうして考えてみると、マッサージチェアは人の手よりは劣ってしまうけれど、その分回転率が高いから毎日しっかりリカバリーしたい人にとっては非常に相性が良いことがわかります。

疲労がたまりきってからマッサージしてもらうか、疲労がたまる前にマッサージチェアで毎日ケアするか、月弥の必要性を見極めるポイントはココにあると言えるでしょう。

少なくとも『終わらないボディメンテナンス』を考えると、マッサージチェアのコスパは最強に高いことは言えますね。

マッサージチェア『月弥』はインテリア映えで気持ちまでリラックス

忙しい毎日で体調を崩していないか不安に思うことがあるでしょう。

特に女性は家事や育児で体力を使い切り、自分の健康をおろそかにしてしまいがちです。

「体調不良かも」と思ったとき、すぐに病院に行けないのが現状ですよね。

 

そんなとき、在宅で気軽に使えて安心なマッサージチェアがほしいと思っている人は多いはず。

『月弥』は医療機器として認定された安全性が高い製品。

掴み揉みやたたきといった本格的なマッサージで、筋肉の疲れやコリをほぐし、自宅でのセルフケアをサポートします。

スタイリッシュで高級感あるデザインも魅力。リビングに置いても インテリアとして映えます。

高級マッサージチェアであれば性能が優れているのは当たり前。だからこそ、選び方の大事なポイントになるのはデザインです。

疲れた体だけでなく、心まで癒やされる特別なひとときを『月弥』で過ごしてみてはいかがでしょうか。

【月弥の基本スペック】
サイズ:(約)幅76×奥行131×高さ104cm
重さ:(約)53kg
カラー:亜麻色ホワイト・黒鳶ブラック
価格:税込248,000円

他の高級マッサージチェアと比較してフィット感にメリット

『月弥』は単なる高級マッサージチェアとは異なり、使用者一人ひとりの体型や肩の位置に合わせて、もみ玉の高さを自動で調整する機能が搭載

これにより、まるでオーダーメイドのように体にフィットしたマッサージを実現できるのが大きな特徴です。

また、『月弥』には上段と中段の2つの部分に新開発のマッサージ機構が搭載されています。

上段の独自の横回転式もみ玉と中段のグラブアームが相互に動作することで、人の手のようにググッと体を掴んで揉む動きを再現。他にはない掴み揉みを体感できるのも魅力です。

『月弥』には、基本の掴み揉み以外にも、小刻みに背中を叩くたたきや、掴み揉みとたたきを組み合わせたもみたたきなど、4種類のマッサージバリエーションが搭載されています。

自動コースも7種類あり、体のさまざまな部位に合わせたマッサージが楽しめますよ。

このように『月弥』は、独自のマッサージ機構と多彩なマッサージメニューで、あらゆるニーズに応えられる高機能なマッサージチェアなのですね。

>>マッサージチェア『月弥』の詳細はコチラ

マッサージチェア『月弥』は老舗企業のオリジナルブランドで信頼性も評価

『月弥』を製造しているTHRIVEは、マッサージチェアの開発から製造、品質管理までを自社で一貫して行う実績あるブランド

1957年からマッサージ器の開発を始め、長年にわたって技術を磨いている老舗企業である大東電機工業のオリジナルブランドです。

また、『月弥』を愛用しているプロテニス選手の杉山愛さんは、「人を超えたマッサージだと思います。上手上手って褒めたくなるくらい気持ちいい」と絶賛しています。

 

そして、開発者の想いも製品を信頼できる理由の一つ。

開発者は試行錯誤を重ね、厳しい品質試験をクリアするべく知恵を絞り、より多くの人にリラックスと健康を提供したいという強い思いが『月弥』の開発に込められています。

THRIVEはグッドデザイン賞や大阪ものづくり優良企業賞など、数々の受賞歴もある信頼できるブランド。

ブランド力の高さはそのまま安心感へとつながりますね。

 

ちなみに、販売元はダイレクトテレショップとなっています。

ダイレクトテレショップはどんな通販サイト?強みと弱みを徹底解説】では海外の人気商品を日本で安全に買えることを書きましたが、国内の人気ブランドも安心して購入できますよ。

マッサージチェア『月弥』の設置の面倒は有料サービスで解消

「もし『月弥』を自宅に設置するとしたら、置き場所に困ったりしないだろうか?」

そんな不安や疑問を持つ人は多いので、設置の際のポイントを簡単に説明しますね。

 

まず大きさですが、月弥は背もたれとフットレストを収納した状態で約76cm×131cm×104cmと、リビングをイメージしたサイズ感に設計されています。

重量は約53kgで、マッサージチェアの中では比較的軽い部類です。

次に設置方法ですが、開梱から組み立て、試運転までをサポートする「開梱設置サービス」がオプションで用意されています。

プロに任せることでスムーズな設置が可能。

もちろん自力設置も可能ですが、大型家具の運搬にはある程度の体力が必要ですし、安全性を考えるならプロに任せることをおすすめします。

 

配送は玄関先でのお届けが基本ですが、ご希望に応じて部屋まで運んでもらえる有料サービスもあります(送料+設置サービス料:税込22,400円)。

ただしエレベーターや廊下の幅によってはサポートが制限される場合があるのでご注意ください。

 

以上、月弥を設置する際のポイントを簡単に解説いたしました。

住まいの状況に合わせてサービスを選択いただければ、スムーズに設置してもらえます。

詳しくは公式販売サイトから確認できるので、詳細が気になる場合はご覧ください。

>>マッサージチェア『月弥』の詳細はコチラ

まとめ:マッサージチェア『月弥』で忙しい毎日の中でも健康維持とリラックスを

月弥の価格は高いと感じるかもしれません。

しかし、月弥を使わないことによる「損失」を考え比べてみましょう。

 

月弥を使わない生活ということは、疲れた筋肉をほぐすマッサージを自宅で気軽に利用できないということ。

仕事と家事で忙しい毎日ですが、自分の健康のために外出してマッサージに行く時間が取れないのが現状でしょう。

その結果、筋肉の疲労回復が悪くなり、肩こりや腰痛などの症状が続いてく。睡眠時間が確保できず健康状態が悪化すれば、仕事の効率も下がります。

でも『月弥』があれば、自宅で気軽に本格的なマッサージを利用できます。

価格は高いかもしれませんが、自身の健康が犠牲になることを避ける「損失防止」として、むしろ月弥は必要不可欠な存在といえるのです。

ぜひこの機会に、忙しい毎日の中でも健康維持とリフレッシュを実現できる月弥を体験してみてください。

マッサージチェア『月弥』の詳細はコチラ

追記:マッサージ店に通い続けるより断然コスパが良い

月弥の価格は24万8千円(送料・税込)です。これに対して一般的なマッサージ店の料金は30分で5,000円程度。

もし月に4回マッサージ店に通った場合、月額2万円の利用料がかかります。

一方『月弥』を購入した場合、24万8千円の価格÷月額利用料2万円=12ヶ月で投資を回収できます。

つまり『月弥』を購入してから13ヶ月目には既にマッサージ店を利用するよりもお得になり始めます。

 

さらに『月弥』の耐用年数を仮に5年と想定すると、5年間でマッサージ店利用の場合は月額2万円×12ヶ月×5年=120万円の利用料が必要になります。

これに対して月弥を購入した場合は24万8千円の初期投資のみ。『月弥』のほうが約95万円もお得になる計算です。

マッサージ店の料金や通う頻度によってコスパの違いは出るけれども、長期的に利用するなら『月弥』の方が断然コスパが良いと確実に言えます。

設置する場所さえ確保できるのなら、『月弥』を設置するメリットはかなり大きいと言えるでしょう。

マッサージチェア『月弥』の詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました