本ページはプロモーションが含まれています。

ヒバノンノンとヒバウッドの違いがないのはOEM製品が理由?

ヒバノンノンとヒバウッドのサムネ画像 アウトドア

ヒバノンノンに興味を持って害虫忌避剤について調べてみると、ヒバウッドという良く似た商品が検索にヒットします。

容量や成分、効果、使用可能素材、適応害虫などがほぼ同じで「どっちを選んだらいいんだろう?」と迷ってしまいますよね。

結論を言えばどちらも同じ商品、いわゆる『OEM製品』だと推測できます。

このブログ記事ではヒバノンノンとヒバウッドに違いがないことや『OEM製品』とは何かを中心に記事をまとめました。

どちらも同じと推測できるので、迷った時は気になった方を選ぶのが気持ち良い買い物になるでしょう。

created by Rinker
¥7,788 (2024/06/22 09:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,280 (2024/06/22 09:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ヒバノンノンとヒバウッドに違いはない理由は『OEM製品』の可能性が高いから

ヒバノンノンについて調べるとよく似ている『ヒバウッド』という商品を目にします。

ヒバノンノン 商品名 ヒバウッド
450ml 内容量(約) 450ml
ヒノキチオール、オレイン酸、テルペン油、除虫菊エキス、水 成分 ヒノキオイル・オレイン酸・テルペン油・除虫菊エキス・水
玄関、軒下、外壁、窓ガラス、キッチン、お風呂、畳、布団、衣類、カーペット、ソファー 使用可能素材・場所 玄関・軒下・外壁・網戸・窓ガラス・キッチン・お風呂・畳・布団・衣類・カーペット・ソファー・ぬいぐるみ
クモ、ダニ、ユスリカ、チョウバエ、ガ、アブカメムシ、アリ、ムカデ、など 適応害虫 クモ・チリダニ・ユスリカ・チョウバエ・ガ・アブ・カメムシ・アリ・ムカデ・ケムシ など
日本 生産国 日本

適応害虫の数はヒバウッドの方が多く掲載されていますが、ヒバノンノンも掲載してないだけなので、ほぼ類似品というか中身に関しては全く同じ商品のような気もしますね。

そこで考えられることはヒバノンノンとヒバウッドに違いはないということ。

おそらくですが両者は『OEM製品』だと思われます。

OEM製品は簡単に言えば製造元を明かさないで販売する方法

「いい商品が作れるけれど、販売はしていないメーカー」と「商品は製造していないけれど、販売力がある企業」がタッグを組んでそれぞれの強みを発揮することで、利益を上げるビジネスモデルですね。

例えば、テレビショッピング番組の商品やスーパーのプライベートブランド商品などが該当します。

『OEM製品』に関しては別記事でも触れているので興味があればチェックしてください。

★OEM製品ってこんな商品のこと♪

スライムパンチとスライムバスターの違いがない理由はOEM製品だから?
スライムパンチとスライムバスターの違いはおそらくありません。それはOEM製品の可能性が高いから。製造元が同じで販売元が違うだけだから、スライムパンチでもスライムバスターでもお好きな方を選ぶのがいいでしょう。

販売元が違うだけで、中身に関してはほぼ同じ可能性が高いので、どちらを選んでも困ることはないでしょう。

特別価格で安くなっている方を選んだり、まとめ買いで安くなるタイミングを狙ってみたり、中身に違いがなければ効果は一緒なので必要以上に悩むことはありません。

好きな方を選ぶのが満足いく買い物に繋がりますね。

created by Rinker
¥3,520 (2024/06/22 07:17:47時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,280 (2024/06/22 09:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ヒバノンノンは天然由来100%!安心の防虫スプレー

どちらも中身は同じの可能性が高いので、ココからはヒバノンノンを中心に商品の特長を確認していきます。

ヒバノンノンは天然の「ヒバ・ヒノキ・クスノキ・ヤシ・防虫菊」のエキスで作られた安全性の高い防虫忌避剤。

主に【ダニ・クモ・ユスリカ・チョウバエ・ガ・カメムシ・アリ・ムカデ】など、様々な虫を対象としているし、業務用としても活躍しているから、家庭で使う場合にはかなり強力な期待出来ますね。

ヒバノンノンの嬉しいポイントは100%天然由来であるところ。

食べ物を扱うキッチン周りや身に付ける衣類にも安心して使えるし、犬や猫などペットを飼っている家庭でも使えるのが評価出来ます。

他にもカーペットや玄関、トイレ、お風呂、エアコン、網戸など、おうちのいろんな場所をヒバノンノンひとつで防虫出来るので、殺虫剤を使いたくない方や虫除け剤の成分が気になる方におすすめの防虫スプレーになっていますよ。

忌避が殺虫よりも効果的な理由

ヒバノンノンは殺虫剤ではなく忌避剤となっています。

『忌避』とは「嫌って避ける」ことなので、虫を殺すわけではありません。

なので「虫を殺さないと意味がないんじゃないの?」と思う方からすると、あまり効果がないように思われがちです。

ですが、場合によっては忌避することは駆除よりも効果的とも考えられます。

例えば、家の中に虫の死骸が残っていると、それをエサにしてまた虫が繁殖する悪循環に陥ってしまいます。

なので、虫を殺したからといって、虫が現れなくなるわけではないのですね。

だから、考えようによっては駆除するよりも近づきにくくする方が効果的と言えます。

ヒバノンノンは虫を見たくもない人には救世主とも言えるくらいの活躍が期待出来るでしょう。それは実際に使ってみた人の口コミからも確認できますよ。

ヒバノンノンの口コミ評判から分かること

ヒバノンノンを実際に使ってみた方の口コミ評判では「害虫が逃げてくれて効果的」や「天然由来で人やペットには安心」などの点で高く評価されていました。(以下ダイレクトテレショップより引用。内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

【良い口コミ評判】 【悪い口コミ評判】
・害虫が逃げてくれて効果的 ・雨が降ると効果が薄れてしまう
・天然由来で人やペットには安心
・ヒバの匂いで嫌な香りがしない

ヒバノンノンは口コミで虫除け効果が期待出来たり、天然由来で人やペットには安心などの点で高く評価されていました。

スプレータイプで即効性も高いので、すぐに害虫駆除をしたいと考えている方にとっても嬉しい忌避スプレーですね。

水溶性で、水に濡れると効果が薄まってしまうため、スプレーしたら長期間ほったらかしという訳には行きませんが、それでも忌避効果は口コミでも評判なので安心感はあります。

害虫が逃げてくれて効果的

ベランダで網戸、サッシや換気口で使ってみましたが、今のところ効いているいるようです。使い方間違えなければ良いと思われます。窓だと伸して使いましたが‥経過経たないとどのような反応するかは分りませんが、サッシの近くにいた蜘蛛が逃げていったところは効いているようです。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年7月

網戸にびっしり黒アリ?がきていてどうしようかと悩んでいたときに、ヒバノンノンを見て即買い!網戸にスプレーした途端、虫の数が激減しました!嬉しくて、母親にもすぐにお裾分けしました!

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年7月

一番気になる忌避効果に関してですが、非常に高い効果を実感されていますね。

梅雨から夏の時期はいつの間にか虫が侵入してきたりもするし、1匹いるということは何十匹何百匹と侵入してくる可能性があるので、早めの対処をしておくことが大事になるでしょう。

その点、スプレータイプのヒバノンノンは気になる場所に直接吹きかけることが出来るからより効果的ですね。

天然由来で人やペットには安心

市販の殺虫剤よりは価格はお高い目ですが、人やペットに安全なものはなかなかないと思いのでこれはとてもいいと思います。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年7月

我が家はやぎを飼っているので、虫が多かったのですが、ヒバノンノンを使ったら虫が減ったように思います。これからも使いたいと思います。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年6月

殺虫剤の中には強力だけど人やペットに害を与えかねない商品もあります。

けれども、ヒバノンノンは天然由来の成分なので人やペットに悪影響を及ぼす心配がありません。

安心して使える点は高く評価できるでしょう。

ヒバの匂いで嫌な香りがしない

散布直後はヒバの匂い(←そんな嫌な匂いではないです)がしますが数分で気にならなくなります。家中の色々な場所に使用したので、最初購入させて頂いた2本がおわったのでまたリピートさせて頂きました。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年7月

この時期になると毎年畳の部屋に黒ゴマのような虫が出るようになり寝室でもあるので気持ち悪いし他の部屋で寝たりしてました。この商品を知ってから即買いしました。早速使ってみましたが今の所出てきてはおりません。畳に直接シュッシュッするだけで臭いもそれほど気にならないし満足しています。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年6月

ヒバ(ウッド系)の香りなので、忌避スプレー独特の嫌なニオイがしない点も嬉しいポイント。

しかも、しばらくしたらその香りも消えていくので、ニオイに敏感な人でも使える点も高く評価出来ますね。

悪い口コミは「雨が降ると効果が薄れてしまう」なところ

どうもこの忌避剤は水溶性のようで、今まだ梅雨があけない天候のため、屋外で使う場合、すぐに流れてしまい、効果は持続しません.最大3ヶ月効果が持続すると、CMで言い切っていますが、これは屋内の条件のいい場合と思われます。

転載元:ダイレクトテレショップ公式サイト-2023年7月

一度使用すれば約90日間効果が持続すると言われていますが、室内使う場合などあくまでも条件がそろっている時に限るようですね。

水溶性で水で流れてしまうので、雨や水撒きなどによって効果が薄れてしまいます。

なので、使用環境にもよりますが、ワンシーズンの間でも複数本用意しておくと安心でしょう。

効果の持続性にバラツキが出てしまうので完璧な忌避スプレーとは言えませんが、それでも高い効果が期待出来るので、非常に良い商品と言えます。

実際に使ってみた方の評価も5段階中4.0前後で客観的に見ても高い数値なので、天然由来で安心だけど効果も期待出来る忌避スプレーを探しているのなら、ヒバノンノンはおすすめですね。

>>ヒバノンノンの口コミをもっと見る
(ページ中段「レビュー」よりご覧いただけます)

まとめ

ヒバノンノンとヒバウッドに違いはなく、『OEM製品』の可能性が高く同じ中身であることが予想されます。

『OEM製品』で違いはほぼないと考えるなら、自分が最初に気になった方を選んだほうが気持ちよく買い物が出来るでしょう。

虫いると分かるだけでも気になってストレスが溜まったり、安心して生活が出来なかったりするもの。1匹いればその後何匹も沸いて出てくるのが害虫ですから、すぐにでもヒバノンノンやヒバウッドで対処してくださいね。

created by Rinker
¥7,788 (2024/06/22 09:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,280 (2024/06/22 09:30:29時点 楽天市場調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました