本ページはプロモーションが含まれています。

ジニエブラの色が選べないデメリットに対する正解は?

ジニエブラの色が選べない人のサムネイル画像 インナー

ジニエブラは好きな色の組み合わせだけを選ぶことが出来ません。

セット販売は販売側が指定した色の組み合わせしか選べないので、カラーにこだわりがある人にとってはデメリットに感じますね。

もし、どうしても好きな色を選びたい場合は単品で買うことで対策は出来ます。

ただ、単品購入はセット購入よりも価格が高くなるデメリットが生まれてしまうことも。

ジニエブラは色を選ぶ代わりに定価で買うか、色が選べない代わりに安く買うかの二択を決断しなければなりません。

この二択で迷った時の正解は『一番欲しい色が含まれるセットを選ぶ』こと。

色味の系統が似ているから、欲しい色でなくても手に入れて失敗したという気持ちになりにくいですよ。

ラインアップ別のカラーバリエーションをチェック♪

ジニエブラは色が選べないのがデメリット

世界累計販売数1.2憶枚以上のジニエブラは愛用者の多くがその着用感に満足しています。

けれども、そんなジニエブラでも多くの人が残念に感じているデメリットがあるのですね。

それが「欲しい色だけを選べない!」ということ。

例えば、ピンク色のジニエブラだけ欲しいと思っても3枚セットや6枚セットの全部をピンクで揃えることはできません。

ちなみに、定番のジニエブラに限らず、ジニエブラエアー、ジニエシークレットブラ、ジニエインテグレートブラなどすべてのモデルで欲しい色だけを選ぶことは不可能です。

高評価がたくさんのジニエシリーズですが、色が選べないデメリットだけは不満に感じている人もいますね。

どうしても色を選びたい場合は単品購入

どうしても欲しい色だけで揃えたい場合は、単品購入することで対策することは出来ます。

ただ、単品の場合は定価での購入になるので、セット購入と比べてかなりの価格差が生まれます。

例えば、定番のジニエブラは単品価格3,660円(税込)に対して、3枚セットだと1枚当たりの価格は1,866円(税込)。

ほぼ半額まで価格が安くなるので、定価で単品購入するのは賢い買い物とは言えません。

ジニエブラの色が選べない理由はなぜ?

好きな色の組み合わせを選べた方がユーザーにとっては嬉しいし、お店側もニーズに応えることでもっとファンが増えるはずです。

それでも、ジニエブラは好きな色の組み合わせをしない理由はなぜなのでしょうか?

これに関しては明確な答えは明かされていませんが、一般的な考えとして『コストカット』『在庫管理のしやすさ』が考えられます。

色にばらつきがなければ、どの色も一定の数を生産すればいいので余計なコストをカットすることが出来るし、在庫も管理しやすくなってパフォーマンスが上がります。

つまり、ジニエは色を選べない代わりに、セット販売にすることで価格を下げて、よりたくさんの人に愛用してもらうことを選んだわけですね。

好きな色だけが選べるようになる代わりに価格が高くなるよりも、好きな色だけは揃えられないけれど、価格が安い方が物価高の今の日本にとっては優しい配慮と言えるのではないでしょうか。

欲しい色があるセットを選べば失敗はない

欲しい色だけを揃えることはできないけれど、別に色をランダムで指定されるわけではありません。

少なくとも一番欲しい色は1つは選べます。

また、セットで選ぶカラーはある程度同じ系統のカラーバリエーションやスタイルでまとめてくれています。

【ジニエシリーズのカラー系統一覧】
ジニエブラ:クラシック、パステル
ジニエブラエアー:フレンチラベンダー・ベイビーピンク、シルキーベージュ・リッチブラック、ベイビーブルー・リッチブラック、ピーチピンク・ココナッツミルク、ブルーベリー・モカベージュ
デザインジニエ:ブラックコレクション、グレーコレクション
ジニエシークレットブラ:ペール、ベーシック、アンティーク
ジニエインテグレートブラ:ビター、アンティーク、スタンダード
ジニエクールリッチブラ:ライトベージュ・リッチブラック、フレッシュブルー・シルキーラベンダー

欲しい色を含んだセットを選べば、他の色味も自分が欲しいと思った色の系統になるし、1つは自分が好きな色を選んで他のは「この色を選んだ人はこのカラーがおすすめです!」と提案されているようなもの。

自分が欲しい色と自分に似合う色は違うこともあるし、色が選べないことは必ずしもデメリットだけとは限りません。

むしろ、思わぬ良品に出会えるチャンスかもしれませんよ。

★関連記事をピックアップ♪

ジニエブラはどれがいい?種類の違いを理解すれば選び方は簡単!
ジニエブラは人気だけど、種類が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいます。ジニエブラシリーズの特長と選び方のポイントをまとめました。どれがいいか悩んでいる人は参考にしてください。

まとめ

ジニエシリーズのセット販売では色が選べないことは確かにデメリット。

けれども、色が選べないからこそ半額近くの安さで購入出来るなどのメリットが生まれています。

また、好きな色だけを揃えることはできないけれど、好みに合う色の組み合わせにはなっているので、大きな失敗をする確率は低くなります。

色が選べないというジニエブラのデメリットは、よく考えてみると実はあまり大したことない問題と言えるでしょう。

悩んだ時は『一番欲しい色が含まれるセットを選ぶ』のが正解ですよ。

ジニエシリーズのラインナップをチェック♪

タイトルとURLをコピーしました