シェイプキューブはマンションだとうるさい?騒音のなさは口コミでも高評価!

シェイプキューブはマンションやアパートに住んでいると下の階に音や振動が響かないか気になるところ。

ですが、実際に使った方の口コミ評判を参考にすると特に気にすることはないですよ。

なので、子供の遊び道具はもちろん、ダイエットや運動不足解消を目的として目一杯活用できます。

このブログではシェイプキューブの口コミや騒音だけでなく、目指せる効果など使い方のポイントも紹介!

最後には、類似品でカラー9色×2パターンの全18種類から選べる類似品のクッション型トランポリンについても書いているので、「せっかくならおしゃれなクッションが欲しい!」という方はチェックしてみてくださいね。

シェイプキューブをマンションやアパートで使っても騒音はうるさくない!

シェイプキューブの騒音は一般的なトランポリンよりも音が約36%も静か(自社調べ)。

静音設計になっているので、シェイプキューブ本体の上で跳びはねている限りは基本的にマンションやアパートで使ってもOK。

注意点としては、フローリングに降りる時。

本体から飛び降りてしまうと下の階に直接騒音が響いてしまうから、お子さんが遊ぶときは近くにいて声掛けをした方がいいでしょう。

また、マンションやアパートの場合、住環境によっては騒音が響くことは考えられるので、夜20:00以降や早朝8:00まではやらないなどのルールを設けた方がご近所トラブルにはなりませんね。

もちろん、一軒家なら時間帯を気にせずに使用しても特に問題はありません。

シェイプキューブの静音性に関しては本体の上でしっかり跳べば不安はないですよ。

シェイプキューブの音が静かなのを説明した画像

振動が下の階まで響くことはあるの?

音の問題に関しては比較的静かなのはわかりましたが、音と同時に振動も起きてしまうのも気になるところ。

シェイプキューブの振動に関しては口コミ評判でも特に触れられていなかったので、問題は起きていません。

もし心配であればシェイプキューブの周りにヨガマットのような振動や騒音を抑えるシートを敷いておくと安心です。

普通に跳んでいれば振動が下の階に響くことはないですが、配慮はしておいた方が余計なトラブルを引き起こさずに済みますから、マンションやアパートに住んでいる方は準備しておくことをおすすめします。

シェイプキューブは跳びはね効果によるカロリー消費&筋肉活動量のUP!

シェイプキューブは自宅で効率よく時短ダイエットができるところが特徴として挙げられます。

フローリングでジャンプをする場合と比較して、消費カロリーは25%UP、お腹の筋肉は34%UP、お尻の筋肉は16%UPと、消費カロリーも筋肉活動量も高まるので効率よくダイエットができるのは嬉しい効果ですね。

体重によって個人差はありますが、仮に体重60kgの女性だとシェイプキューブ8分の使用でランニング1km相当の運動量になるので、シェイプキューブでジャンプすることがどれほど効率的な運動効果を得られるのかがわかります。

使い方もただ跳ぶだけでいいので簡単ですし、踏み台昇降運動をしたり、脚を乗せて腕立て伏せをするなど工夫して使うことも可能。

もちろん、大人のダイエットや運動不足解消だけでなく、子供の遊び道具やストレス解消アイテムとしての効果も期待できますから、お家にあるだけでボディだけでなくメンタルケアにもなりますよ。

インテリアになじむ!グッドデザイン賞も受賞!

運動など身体に与える効果だけでなく、視覚に対しても良い効果を与えてくれるのもシェイプキューブの優れたポイント

口コミでは「収納に困らない」「出しっぱなしにしてもインテリアになじむ」などお部屋の空間を邪魔しないのが、機能面以外としても評価されていました。

シェイプキューブは2020年のグッドデザイン賞も受賞しましたし、デザイン性の高さも評価できるのが素晴らしいポイント。

トランポリンで得られる運動効果の高さは広く知られるようになりましたが、家庭用トランポリンはどうしても邪魔になって、見た目にもお部屋になじまない。

そのため、「欲しいけど手が出ない…」という人も多かったです。

けれども、シェイプキューブのようなインテリアになじむ家庭用トランポリンなら使わなくなったとしてもクッションとして使えるから、無駄になることはありませんね^^

シェイプキューブを使ってみた方の口コミ評判からわかること

シェイプキューブを実際に使ってみた方の口コミ評判について調べてみたところ「うるさいという声はほとんどなく静かに使える!」という事がわかりました。

他にも「収納にこまらない!」「インテリアとしてもなじむ!」などの感想が目立ちます。

(以下、内容はそのまま一部読みやすくして引用しています)

思っていたより断然静かで騒音は気にならない!

トランポリンとして弾み方は満足です!3歳15kgの子どもが使うと少し弾みにくそうでした。しっかり体重がある方が弾みやすいです。跳んでいる間の音は思っていたより断然静かなのでマンションでも騒音を気にせず楽しめます。慣れるまでは体の軸がブレるのか真ん中に着地出来ないこともあり、よろけてしまうのですがこれで体幹鍛えられたら真っ直ぐ飛んで着地出来るようになるかなぁ。それまで頑張ります!仮に飽きてしまってもフロアクッションとして座り心地も良いので無駄にはならないかと思います。

転載元:SEITAI lab.楽天市場店-2021年2月

シェイプキューブで一番気になる騒音問題ですが、実際に使ってみた方の口コミを確認してもうるさい事はありません。

他の口コミを見ても騒音や振動に関しては気にしてないので、しっかり遊び道具やエクサイズアイテムとして活躍してくれるでしょう。

場所をとらないからインテリアとしても良い!

これで運動不足解消していい身体を作りたいです。中学生の長男がハマってくれるから良かった。場所は取らないし、インテリアとしても良いです!

転載元:SEITAI lab.楽天市場店-2021年1月

リビングにそのまま置いても周りと馴染む!トランポリンとは思えないのでお客さんが来ても片付けなくてもいいし場所を取らないのがとてもいい!

転載元:SEITAI lab.楽天市場店-2021年2月

家庭用トランポリンだとサイズも大きいし、置く場所に困り邪魔に感じます。

けれども、シェイプキューブはコンパクトサイズだし、クッションとして普段は使えるから、邪魔になるということがありません。

収納も簡単で整理しやすい!

トランポリンが欲しいと思って探していたら、これに出会えて即注文しました。真ん中で跳べるように目印テープも付いているので、慣れるまで付けて跳んでいます。真四角なので収納も簡単です。

転載元:SEITAI lab.楽天市場店-2020年12月

四角い形をしているから、もし別の場所に移したいと思っている時でも簡単に収納できます。

重さは約4kgありますが、側面に取っ手がついているので持ち運びもしやすいですよ。

トランポリンとしての運動効果も◎!

思ってた以上にトランポリンの上で跳ねれて楽しく使えています。使わない時もテーブル下に収まるので良いです。良い買い物が出来ました。

転載元:SEITAI lab.楽天市場店-2020年12月

一般的な家庭用トランポリンの場合、使わないときは邪魔になりますし、使わなくなった後は処分するのが大変。

そういう後先の事を考えるなら、シェイプキューブのようにトランポリンとしてだけでなく、クッションとして使えたり収納できるのはかなり大きなメリットでしょう。

悪い口コミは「バランスがとりにくい」ところ

全体的には高く評価されているシェイプキューブですが、悪い口コミとしては「バランスを取るのがむずかしい」や「あんまり跳ねない」などの声がありました。

クッションとしての役割もあるので、高く飛べるような性能にはなっていません。

ですので、跳びにくいさは確かにあります。

ただ、シェイプキューブは高くジャンプするためのトランポリンではありませんし、高く跳べばいい運動になるという事でもありません。

跳びにくい状態で跳ぶから運動にもなるわけですから、高く跳べるかどうかは気にすることはないですよ^^

シェイプキューブの口コミを見ると想像以上に高い評価がされています。

家庭用トランポリンは邪魔だったり、結局使わなくなってしまうことがありますが、シェイプキューブならその心配がいらない。

家庭用トランポリンのデメリットを解消している所が高い評価に使がっているようですね。

>>シェイプキューブの口コミをもっと見てみる

シェイプキューブの体重制限は何キロ?

シェイプキューブは子供から大人まで幅広く使うことができますが、耐荷重はありますので体重によっては使えない方もいます。

耐荷重は100kgなので、体重100kgを超える方は使用してはいけません。

体重制限を守れば耐久性も保たれますし、しっかり守りましょう。

また、安全に使うために注意してほしいのが「慣れるまでは小さなジャンプで跳ぶ」ということ。

シェイプキューブは一般的なトランポリンと比べると、へたりがあって高く跳びにくい設計になっています。

これは運動効率を高めるためにあえて跳びにくくしているので、高く跳ぶことを意識するよりは小さくてもしっかりジャンプすることを意識しましょう。

最初のうちはシェイプキューブにつま先がつくくらいの小さなジャンプでスタートすることをおすすめします。

使用する際は周りに危険物がないように広いスペースを確保してジャンプするようにしましょう。

へたりや耐久性は大丈夫なの?

へたりに関してはもともと跳びにくい構造をしているので、へたりがあるような設計にはなっています。

急にトランポリンとしての性能が落ちてくるわけでは、へたりに関してはあまり気にすることはありません。。

ちなみに、シェイプキューブの耐久性に関しては、約100kgで8万回の耐久試験済のアイテムとなっています。(日本文化用品安全試験書調べ)

仮に体重100キロの人が毎日100回跳んだとしても2年間は余裕で耐えられる耐久性ですから、かなり耐久力があると言えますね。

毎日使っていてもへたりや耐久性には問題ありませんね。

シェイプキューブの販売店情報&価格比較!

「シェイプキューブはどこで売ってるの?」かについてですが、店舗販売はされていません。

通販でのみ購入できる商品となっています。

また、公式サイトと大手通販サイトでの価格比較をしたところ以下のようになっていました。

販売店 価格(税込) 送料
アメプラ公式サイト 18,480円 無料
Amazon 18,480円 無料
楽天市場 18,480円 無料
ヤフーショッピング 18,480円 無料

価格比較をしたところ、公式サイトでも大手通販サイトでも同じ価格となっていました。

価格が同じということは普段利用している通販サイトでポイントを活用して注文するのが最安値価格になりますから、いつも利用している通販サイトで注文するのがおすすめですね。

ちなみに、中古やメルカリなどでの購入はおすすめしません。

というのも、シェイプキューブの偽物が出回っているので、ちゃんとした通販サイトで注文するようにしましょう。

安く変えたら嬉しいですが、安心して買えるのが結局一番大事ですからね。

シェイプキューブのデメリットを解消する大注目の類似品!

シェイプキューブはグッドデザイン賞を獲得していてインテリアになじむのは魅力的ですが、カラーバリエーションが3色しかないのは意外とデメリットです。

カラーはカカオブラウン、スカイブルー、スノウグレーで一般的ではありますが、もっとカラーを選べる商品もあり、今ではそちらの方が人気が高くなっていますよ。

オッポマンという商品なのですが、カラーが9色あってデザインタイプも2つから選ぶことが可能。

全部で18パターンの中から自分の好きなカラーとデザインを選べるので、インテリア重視の方はオッポマンの方が満足度は高いでしょう。

性能はほぼ変わらないし、価格も公式サイト限定で使える1000円OFFクーポンを使えばほぼ同じお値段。

「せっかくならおしゃれなヤツが欲しい!」という方は要チェックですよ^^

オッポマンとシェイプキューブの比較で分かるクッション型トランポリンの選び方
オッポマンとシェイプキューブの比較をしました。クッション型のおうちでトランポリンアイテムはいますごく人気ですね。中でも人気が高いオッポマンとシェイプキューブを比較!デザイン性やカラーなど見た目で選んだほうが満足度は高くなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました