本ページはプロモーションが含まれています。

タップモッパーは掃除が面倒な人や効率化したい人におすすめ!

掃除をする女性のイメージ画像 掃除

タップモッパーは掃除が面倒な方や効率的に掃除したい方におすすめ。

タップモッパーはクロスの取り換えが簡単なうえに、汚れも落としやすい立体エッジのクロスを使用しているので、手間なくキレイに掃除できます。

また、タップモッパーは立ったまま足元で操作できるから、腰を屈めたり床につかえたりすることが大変な方にもぴったり。

特に立ち仕事が多い方や腰痛がちな方はタップモッパーを活用することでより楽に掃除ができるでしょう。

子育てや介護で忙しい方も、時短で掃除したい方もタップモッパーは重宝するアイテムですね。

腰を曲げずに立ったままモップ掛け&外しができるタップモッパー。

掃除が大変な方はぜひ試してみてください。

腰への負担が少なくして、スムーズで楽な掃除を進めてみましょう。

created by Rinker
¥9,980 (2024/02/21 20:06:37時点 楽天市場調べ-詳細)

タップモッパー最大の魅力は「立ったまま簡単操作」

タップモッパーが他のモップと一線を画す最大の特徴は、立ったまま足元のタップマークをタップするだけでモップのセット&外しができる点。

腰を屈めずに立った状態でモップをセットできるので、腰への負担がぐっと軽減。

掃除のたびに腰を曲げることで腰痛がちな方でも気兼ねなく使えます。

その上、クロスの取り換え時も立ったままOK。

つまみを使うことなく、足でタップするだけで新しい面に交換できるので手間がかかりません。

ハンドルも自立式で手を離しても立ちっぱなしだから、壁に立てかける必要もないです。

「掃除が大変…」という人こそ、一度タップモッパーの「立ったまま簡単操作」を体感してみてください。

腰への負担を気にすることなく、スイスイと掃除を進めることができるはずです。

子育て世代をはじめ多忙な方にはうってつけのアイテムと言えるでしょう。

【タップモッパーの基本スペック】
サイズ:(約)幅25×奥行15×高さ6-4-106cm
重さ:(約)515g
価格:税込6,980円

お手入れは簡単!取扱いに注意して長く愛用しよう

タップモッパーのお手入れは本体とクロスで簡単に行えます。

まず本体は汚れたときに水拭きし、日陰で乾燥させましょう。

汚れがひどい時に限り、中性洗剤で拭いてから水拭きしてください。

クロスは水洗いまたは中性洗剤で洗い、他の洗濯物と一緒に洗わず単独で洗うことをおすすめします。

両面使用できる立体エッジなので汚れもしっかり落とせますよ。

保管方法としては、クロスは使い終わったらよく乾燥させた上で保管してください。乾燥不足だとカビやニオイの元に。

クロスが痛んできたら交換しましょう。クロスは本体購入時にセットで2枚ついてきますが、1,100円で別売りもしています。

使用上の注意点として、タップモッパーの可動部で指を挟まないように気をつけましょう。

特にクロス交換時は気を抜かないことが大切です。

また、火のそばでの使用もNGです。安全面を考えて常識的な使い方を心がけてくださいね。

タップモッパーの口コミ評判から分かること

タップモッパーの総合評価は以下の通り。

【総合評価5段階中3.50(レビュー数:2件)<2023年12月時点>(「emiplus+ 楽天市場店」参照)】

評価値 件数 割合(小数点以下切り捨て)
5(最高) 1 50%
4(良い) 0 0%
3(普通) 0 0%
2(イマイチ) 1 1%
1(悪い) 0 0%

口コミ件数がまだすくないので、正当な評価がされているわけではありません。

なので、客観的な評価は難しいですね。

具体的に言われていたこととしては以下のようなポイントが挙げられていました。

【良い口コミのポイント】
・立ったまま簡単にシートをセットできること
・シートをしっかりキャッチしてくれること
【悪い口コミのポイント】
・付け根の部分が固定されにくく不安定なこと
・値段に見合った品質ではないこと

良い口コミでは、立ったまま簡単操作ができる使いやすさと、シートをしっかり固定してくれる性能が評価されています。

一方で悪い口コミでは、本体の固定力の弱さや値段と品質のバランスの悪さが指摘されていました。

タップモッパーのウリである立ったまま簡単にシートが交換できるところはしっかりと評価されていますね。

デメリットとして挙げられている固定力の弱さも、ハンドルの長さを短くして使えば安定感が出るので対策は出来るでしょう。

価格に見合うかどうかは個人差がある部分なので、判断は難しいです。

事実、60代の高齢者は高評価をしていて、30代男性は低評価をしているので、掃除をするのが大変と感じやすい人の方が価値が高くなる傾向がある言えますね。

>>タップモッパーの口コミを見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

タップモッパーの類似品『シボリックスプラス』との違いを比較

類似品として挙げられるシボリックスプラスは、タップモッパーと同様に立ったまま簡単に操作できる床用モップです。

タップモッパーの特徴は、足元のタップマークを踏むだけでシートの装着ができる点。

腰を曲げることなく、クロスの取り換えもラクラクできます。

一方シボリックスプラスは、専用の絞りパーツで水切りを行うので、手を汚すことがありません。

水切り性能に関しては、シボリックスプラスのほうがやや劣るとの口コミも。

しっかり絞りたいならタップモッパーがおすすめです。

デザイン性ではシボリックスプラスのほうがおしゃれでインテリアとの相性も良いですね。

立って掃除したい人には両者とも重宝するアイテムですが、使い方の好みや場所によって選び分けると、より納得のいく商品選びが出来ますよ。

★類似品をピックアップ

シボリックスプラスの口コミ評価が割れるポイントは水切れの悪さ
シボリックスプラスの口コミを見ると賛否が分かれている印象があります。手軽で便利に使えるところが高く評価されている一方で、使い方に慣れずに結局悪い評価になったという方もいました。絞り機能がそこまで優れておらず水切れが悪いのが気になりますね。

まとめ:タップモッパーで立ったまま簡単操作の掃除革命を体験しよう

これまで見てきた通り、タップモッパーの最大のメリットは「立ったまま足元で操作できる」点にあります。

特に立ち仕事が多い人や腰痛がちな人にとって、掃除のたびに腰をかがめることが大きな負担でした。

しかしタップモッパーなら、クロスの取り付け外しも含めてすべて立ったままできます。

これは掃除に限らず、立ち仕事全般にとって大きな革命と言えるのではないでしょうか。

タップモッパーに助けられて、腰への負担を減らしながら掃除している人もいます。

もちろん立ったままで楽な分、水切りなど細かい点では難があるかもしれません。

しかしその分を補って余りあるメリットがここにはあると言えるでしょう。

掃除が大変という人はぜひ一度試してみて、タップモッパーで楽に掃除を楽しんでみてください。

created by Rinker
¥9,980 (2024/02/21 20:06:37時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました