本ページはプロモーションが含まれています。

ひな暖毛布で寒い冬でも高い睡眠の質を保ちませんか?

眠っている女性の画像 寝具

寒い冬の夜に寝苦しい経験はありませんか?

温度調節の難しい布団の中で、冷え切った身体があまりに過酷な環境下に置かれているような気持ちにさせられます。

朝早くから家事や育児で忙しい日々を過ごしていると、限られた睡眠時間の中で、せっかく眠りについても寒さで起きてしまうのは大変残念なこと。

良質な睡眠を確保することは、健康的な生活を送るためにとても重要です。

しかし、そんな悩みを一掃してくれるのが「ひな暖」。

ひな暖は5層の構造で体から発する湿気を利用して発熱し、一度発生した熱を逃がさずに保温することが大きな特徴です。

以下で、ひな暖の詳細と効果について解説します。ひな暖を使うことで、冬場の睡眠環境がどのように改善されるのか、早速ひな暖の魅力を確認していきましょう。

ひな暖の詳細はコチラ
ダイレクトテレショップ公式サイト

ひな暖毛布で寒い冬を乗り越える

仕事と家庭の両立に追われる忙しい毎日を過ごして、限られた時間の中で子育てや家事をこなし、自分の時間を捻出することも大変。

そんな生活の中で特に悩みの種となっているのが、健康面と睡眠面です。

ストレスが蓄積しがちな生活習慣から、体調を崩したり睡眠不足に陥ることが多々あるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが「ひな暖」。

体温とぴったりマッチするあたたかさを実現した暖房寝具。5分で体がぽかぽかになるので、就寝前に使うことで冬場の寝苦しさを解消してくれます。

 

しかも洗濯機でのお手入れが可能なので、衛生面でも安心。

多忙な生活を送る人にとって、ひと晩でも質の高い睡眠を確保することは、健康維持に大切な要素です。

ひな暖なら短時間で効率的に体を温めることができるので、限られた時間でもリラックスできますよ。

暖かさの秘密は独自の5層構造

ひな暖には、体温を保つための5層構造が採用されています。

1番目の層にあるのが「発熱わた」。これは体から発せられる少量の汗や湿気を吸収することで発熱するわたです。

2番目が「保温わた」。発熱わたで発生した熱を逃がさないように保温する働きがあります。

この発熱わたと保温わたの2層で、体の熱を逃がしにくくする構造になっています。

 

3番目以降の外側の層が、熱を逃がさない断熱としての役割を果たします。

3番目は「アルミ生地」で、外からの冷気を遮断します。4番目と5番目はマイクロファイバー生地で、熱の移動を防ぎます。

こうした発熱・保温・断熱の3つの機能が、5層の構造のおかげで高いレベルで発揮されます。効率的に体を温めることができるのですね。

ひな暖毛布はモリリン&ダイレクトテレショップで信頼性抜群

ひな暖は信頼できる商品。その理由は以下の通りです。

まず製造元であるモリリン株式会社は、1662年の創業以来、350年以上も繊維業界で実績を築いてきた老舗企業。

素材開発から販売まで一貫したノウハウを持ち、信頼性の高い会社だと言えます。

次に、ひな暖はモリリンがダイレクトテレショップという通信販売大手企業とタッグを組んで開発した商品です。

複数のプロ集団が知恵を出し合い、改良を重ねて完成させているため、非常に練られた機能を備えていると考えられます。

ダイレクトテレショップに関して詳しくは【ダイレクトテレショップはどんな通販サイト?強みと弱みを徹底解説】をご覧ください。

 

加えて、ひな暖には洗濯機でのお手入れが可能な高機能の素材が使われています。

耐久性や衛生面で優れており、長期的な使用にも耐えうる頑丈さが特徴。

以上の点から、ひな暖は十分な実績と技術力を背景に開発された優れた商品であり、その品質と機能面で信頼できる製品だと判断できます。

導入を検討されている方には安心しておすすめしたいアイテムといえるでしょう。

ひな暖のシリーズ化決定!気になる商品ラインナップ

ひな暖はもともと毛布と敷きパッドのみでしたが、大ヒット商品にもなり現在ではシリーズ化。

5層構造の暖かさの特徴はそのまま、いろんな形でひな暖の心地よさを体験できます。

『ひな暖プレミアム毛布』『ひな暖ラグ』『ひな暖ホームジャケット』『ひな暖ルームシューズ』の3商品が追加されているので、併せてチェックしてみてください。

ひな暖プレミアム毛布でグレードアップOK

ひな暖毛布がグレードアップして、中に掛け布団を入れられるようになったモデル。

布団ポケットを含む7層構造になったことで、従来のひな暖よりもさらに暖かくなりました。

「従来モデルを使ってみたけれど寒い」と感じていたり、「いま使っている布団を使いながら暖かくなる方法はないのかな」と探している人にはぴったりのモデルですね。

特に冬の時期は布団と毛布を重ねて使っていて、寝返りしたときに布団がはだけたり、バラバラになって寒い思いをしているなんて人には嬉しいところ。

従来の特徴はそのままに、より暖かさを求められますよ。

>>ひな暖プレミアム毛布の詳細を公式サイトで確認する

ひな暖ラグで電気代を節約しながら寒い冬を乗り切る

ひな暖ラグは毛足が短いラグでゴミが絡まりにくいのが特徴的。

裏面には滑りにくくする「すべり止めシート」も採用しているから、安定感もあります。

また、電気毛布ではないから電気代もかからず経済的だし、洗濯用ネットを使えば洗濯機で丸洗いもOK。

いつでも清潔な状態をキープしながら使えるから、清潔感を大事にしている人にも嬉しいですね。

ラグのサイズは1.5畳、2畳、3畳から選べるので、お部屋に適したサイズを選んでください。

ひな暖ラグの3畳、2畳、1.5畳の選び方とサイズ別の使い方の例】でも特徴などをまとめています。

>>ひな暖ラグの詳細を公式サイトで確認する

ひな暖ホームジャケットは着る毛布で家事の時の面倒を解消

ひな暖ホームジャケットは、ひな暖毛布がそのまま着る毛布へとなりました。

体型にもよるけれど、腰やお尻が隠れる長さでしっかりと暖めてくれるし、肌面は肌触りの良いマイクロファイバー生地で柔らかくて気持ち良いです。

また、嬉しいポイントとしては袖部分がまくれるようにゴム仕様になっていること。

トイレの後や掃除、お皿洗いなど水を使うときでも袖口がびしゃびしゃになることがありません。

家事をするときに袖がめくれないと地味に面倒を感じるけれど、ひな暖ホームジャケットならその心配もなく、寒い冬も暖かくして過ごせますね。

>>ひな暖ホームジャケットの詳細を公式サイトで確認する

★類似品をピックアップ

ひな暖ホームジャケットで寒い日の家事を乗り越えよう!
ひな暖ホームジャケットはひな暖毛布の着るバージョン。5層構造で上半身をぬくぬく温めるひな暖ホームジャケットは、朝の着替えや家事時のお供に最適。ゴム入りの袖口で行動を妨げず、男女兼用のフィット感もGOOD。温かさと機能性を兼ね備えて寒い日の家事を乗り越えましょう。

ひな暖ルームシューズで足元から暖かい

ひな暖ルームシューズは足首まで暖かいルームシューズ。

クッション性の高い厚めの底で足への負担を軽減し、裏面に滑り止めにスエード調の生地を採用しているから、安心して室内を歩けます。

キッチンやフローリングで足が冷えやすい家庭はもちろん、見た目もふわふわもこもこしてかわいいのが嬉しいですね。

それに、ルームシューズがあると災害の時にも安心。

夜中に地震が起きて部屋にモノが散乱しても、ある程度は安心して歩くことは出来ます。

スリッパだとつま先が冷えたりもするし、冬の時期の防災グッズの1つとしてひな暖ルームシューズを使うのも良いでしょう。

>>ひな暖ルームシューズの詳細を公式サイトで確認する

ひな暖毛布は口コミでも評判が高い

ひな暖毛布は口コミで8割の人が高評価をしています。

住んでいる地域や住環境によっては寒いと感じたり、悪い評価をしている人もいるけれど、大多数が評価できるのは安心できるポイントでもありますね。

実際に使ってみた人の口コミでいうと、例えば以下のような体験者の声が集まっています。

今までは子どもの毛布が足元に動いて、寒い思いをしていました。ひな暖はポカポカ暖かく、朝までずーっと包み込んでくれているようで、使用したその日から子どもがとても喜び、満足しています。(40代 女性)

以前は寒いからなかなか寝付けなく、手足が冷たいという感じで寒さで何度も目が覚めてしまうんですね。ひな暖を使うようになってからは何しろベットに入った瞬間から柔らかくて暖かいんです。ほっこりとした肌触りで気持ちよく眠ることができました。(60代 女性)

以前は手足がこわばり力がはいってしまうのでなかなか寝入ることができませんでした。ひな暖はすぐに暖かくなるので寝入りが早くなり助かってます。起きるのもラクになった。もう全然違いますね。本当に驚きました。(60代 男性) 引用元:ダイレクトテレショップ公式サイト

年代も性別も問わず幅広い人が愛用できるから、使う人を選びません。

赤ちゃんからお年寄りまで暖かくなれる寝具ですね。

ひな暖毛布の気になる疑問はココで解決

ひな暖毛布でよく挙がる気になる疑問とその答えをまとめておきます。

静電気が発生しやすいって本当?対策方法はあるの?

静電気が発生しやすいかどうかは住環境にもよりますが、ひな暖毛布で静電気が発生するリスクは十分にあります。

というのも、ひな暖の素材はポリエステルの割合がほとんど。

ポリエステルはマイナスの電気を帯びやすく、ウールやナイロンなどプラスの電気を帯びやすい素材のパジャマを着ていると静電気が発生することはあります。

 

ただ、静電気を防ぐための方法はいくつかあります。

まず、静電気が起きる主な原因は素材の相性と乾燥です。したがって、皮膚に近い帯電性を持つ素材として、綿や絹などのパジャマを選ぶことで比較的静電気を発生しにくくなります。

また、静電気が起きにくい部屋の環境を作るためには、温度を25℃以下に保ちつつ湿度を20%以下から50%前後に保つことが重要。

湿度管理を行うためには加湿器を使ったり、エレガードのような静電気対策グッズを利用することが効果的です。

これによって静電気が起きにくい環境を作り出し、快適な生活を送ることができます。

洗濯や乾燥機の使用は可能?注意点は何かある?

ひな暖は洗濯ネットを使用すれば自宅の洗濯機で丸洗いすることが出来ます。ただし、乾燥機は使用できません。

注意点としては洗濯機の容量。

大きさとしてはシングルサイズで7kg以上が推奨されています。

7kg未満だとひな暖が入らなかったり、仮に入ったとしても効果的な洗濯ができない、故障するなどの原因になるので使用は控えましょう。

その場合は近所のコインランドリーを活用してください。

表裏はあるの?見分け方はどこで判断するの?

ひな暖毛布には表裏があります。

ただ、表裏を暖かさが変わるということはありません。

それでも正確な向きで使った方が気分は良いので、表裏の見分け方は知っておくと良いでしょう。

【ひな暖】ロゴが縫い付けてあるタグが表(外側)で、何もないが裏になるので、布団に敷いた時にロゴが見えるようにするのが正しい向きになります。

サイズ展開はシングルだけなの?

ひな暖のサイズはシングルだけでなく、セミダブル、ダブルもあります。

サイズは一般的な毛布や寝具と同じ。下記にサイズと重さをまとめているので参考にしてください。

シングル セミダブル ダブル
サイズ(約) 140×200cm 160×200cm 180×200cm
重さ(約) 2.1kg 2.4kg 2.7kg

Nウォームと比較してどっちが暖かい?

毛布といえばNウォームも人気の冬用寝具ですが、ひな暖と比較すると以下の点でひな暖の方が優れていると言えます。

まず、ひな暖は5層構造で「発熱」から「保温」「断熱」を繰り返すことで外気温の影響を受けにくく、一貫した暖かさを実現しています。

一方、Nウォームは発熱と保温には優れているものの、断熱性に関しては情報がなく性能は不明です。

また、重さに関してNウォームはシングルサイズで約1.46kgと軽量。

移動や収納、使い勝手などを考えると、Nウォームの軽さは魅力的ですが、「重み」は「厚み」とも言えます。

冬用寝具は厚みがある方が暖かいし、より快適に眠れるので、暖かさという面ではひな暖の方が優れていますね。

このように耐久性や機能面でひな暖が上回っていることが分かります。

初期コストはNウォームの方が安いですが、長期的にみるとコスパはひな暖の方が優れていると評価できるでしょう。

Amazonや楽天、ジャパネットなどでも販売しているの?

ひな暖の正規販売店はダイレクトテレショップだけ。

ダイレクトテレショップはAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングにもお店を出店しているので、これらの大手通販サイトであれば購入できます。

ジャパネットなどのテレビショッピング番組でもおなじみの販売店や店舗での取り扱いはありません。

ちなみに、ひな暖は大手通販サイトでも購入できるけれど、ダイレクトテレショップ公式サイトでの注文の方が若干価格が安く、配送も早いです。

敷きパッド付きのぬくぬくセットが最安値でおすすめ

ひな暖毛布の価格はシングルサイズで9,900円(税込)、敷きパッドの価格は8,800円(税込)となります。

ですが、毛布と敷きパッドが一緒になった『ひな暖ぬくぬくセット』なら12,980円(税込)で購入可能。

単品合計価格よりも5,720円も安くなります。

なので、もしどれを選べばいいか迷ったら『ひな暖ぬくぬくセット』を選ぶのが賢いですよ。

>>ひな暖ぬくぬくセットの詳細はコチラ

まとめ:ひな暖毛布で寒い冬も快適に過ごそう

もしひな暖を使わなければ、寒い冬を快適に過ごせないどんな損害が起きるでしょうか。

布団の中で体が冷え切り、眠れない睡眠不足の日々を送ることに。朝起きたときに身体の芯まで冷えている自分に気づくことになります。

その結果、免疫力が下がりインフルエンザにかかりやすくなったり、疲労が蓄積して健康を害したり、肩こりや腰痛などの症状が悪化したりするリスクが高まります。

さらに気分がすぐれないことで、仕事や子育てのストレスが溜まりやすくなるのではないでしょうか。

でも、ひな暖があれば5分でポカポカに暖まるから快適な睡眠ができます。

製造元や販売元も信頼できるし、口コミでの評判も十分に高い。

寒い冬を乗り越えるための寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

ひな暖の詳細はコチラ
ダイレクトテレショップ公式サイト

追記:寝具を変えるだけで生活は変わる

ひな暖は5層の構造で暖かさを実現していますが、使い方はとてもシンプル。

就寝前に布団の中に敷いて体の上からかぶせるだけでOK。冬場の寝苦しさを一掃できるほど、効率的に体温を保ちます。

その簡単さから、夫婦や子どもとのシェアにも最適、一つのひな暖を家族みんなで利用することが可能です。

「こんなに簡単に快適な暖かさが手に入るなんて!」

そんな体験をぜひ手に入れてみてください。

ひな暖の詳細はコチラ
ダイレクトテレショップ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました