本ページはプロモーションが含まれています。

洗剤・洗浄剤

掃除

ピエールダルジャンで落ちない汚れは長年放置した根深い水垢やシミ

ピエールダルジャンは洗剤やクリーナーなどの家庭用品を提供するブランドで、天然由来成分を重視したのが特徴。効果的な洗浄力と天然素材の配合が手荒れを軽減し、環境にも配慮しているけれど長年放置した汚れは苦手です。
掃除

シュワッとパンチとオキシクリーンの違いは酵素系漂白剤か酸素系漂白剤か

シュワッとパンチとオキシクリーンの最大の違いは酵素系漂白剤か酸素系漂白剤か。酵素系漂白剤のシュワッとパンチは酵素の効果でたんぱく質汚れや皮脂・油汚れを落とす一方で、オキシクリーンは主に界面活性剤の効果で汚れを落とします。
掃除

シャボン玉酸素系漂白剤とオキシクリーンの違いは界面活性剤の有無に注目!

シャボン玉酸素系漂白剤とオキシクリーンはどちらも酸素系漂白剤になるので、洗濯の際はどちらを使っても衣類を漂白、消臭、除菌することが出来ます。2つの大きな違いとしては界面活性剤が配合されているかどうかになるでしょう。シャボン玉酸素系漂白剤は界面活性剤が配合されておらず、オキシクリーンは界面活性剤が配合されています。
掃除

ブライト漂白剤が売ってない?お得に買える販売店を調べてみた!

ブライトシリーズの衣類用漂白剤は大手メーカー『ライオン』から発売されていることもあり、人気があって品薄状態やお店で売っていないこともありますね。基本的にはドラッグストアやスーパーの日用品売り場で販売されていますが、もし店頭にない場合はオンラインストアで買えるので売り切れていても安心です。
掃除

アロマリッチベルに似た香りを探してる人におすすめな柔軟剤!

ソフランアロマリッチ『ベル』は2022年2月に製造終了となりました。愛用者にとっては残念なお知らせですが、ベルが好きだった人は似たような柔軟剤を探すしかありません。シトラス系の柔軟剤としては『レノアハピネス 夢ふわタッチ シトラス&ヴァーベナ』が似た系統とは言えるでしょう。
掃除

ミラクルセブンで落ちない汚れとは?洗剤の特徴と使い方を理解しよう

家事助洗剤『ミラクルセブン』は洗浄・除菌・漂白・消臭・脱脂・除カビ・除粉の7役のマルチ洗剤で、どんな汚れも落としてくれるイメージがあります。ですが、中性洗剤なので金属や尿石などの一部の汚れには効果がありません。それでも、ミラクルセブンはただの中性洗剤洗剤ではなく、酸素と酵素の効果で汚れを落とす洗剤なので、特徴と使い方を理解すればしっかりと汚れを落としてくれます。
掃除

シュワッとパンチの口コミで言う落ちない汚れはつけ置きで効果を高めよう!

シュワッとパンチの口コミ評判を確認すると、お風呂周りやキッチン周りの汚れを落とす事に関しての満足度は高いです。一方で、洗濯洗剤としては少し効果が物足りないと感じている方が多いですね。落ちない場合は付け置きで効果を高めましょう。
掃除

スライムパンチの口コミ!使ってみた人の7割が満足する洗浄剤

スライムパンチは口コミ評判が高く、日常使いから大掃除まで幅広い使い方が出来ます。使ってみた方の声を参考にすると、しっかりとカビを落とせると感じている方が多く、臭いも気にならないなどのメリットを実感されていました。一方で、住環境が悪かったり、使い方を間違えるとカビが落ちないというデメリットも言われています。「カビキラーのような市販の洗浄剤以上、業者の洗浄未満」という印象です。
掃除

ミセスクレンリー除菌水の口コミで気になる容器に対する悪い評価

ミセスクレンリーは除菌も出来るカビ・ヌメリ用クリーナーで効果に対する口コミ評判は良い傾向にあります。ただ、実際に商品を手にした方からの声には「届いた時に容器から液がこぼれてた」という声が意外と多いのが気になるところ。塩素系の洗浄剤なので取り扱いには注意が必要です。
掃除

ピカットロンプロの使い方に注意!トイレ掃除にはおすすめできない

ピカットロンプロの使い方は簡単で、かければOKだから手を触れずに髪の毛や黒カビ汚れなどを溶かしてキレイにすることができます。けれども、トイレの黒カビ汚れに対して使うのは危険性が高いのでおすすめはしません。