CQクリニカルエピの効果で熱を生まず痛みを感じにくく太さの違う毛を処理

CQクリニカルエピの効果は4つの特殊な波長の光がムダ毛をピンポイントに脱毛してくれること。

太さが異なる毛にも反応してくれるから、ムダ毛が目立ちやすいワキや細かい毛が目立つうなじでもこれ1台でケアが出来ます。

表参道の美容クリニック『MET BEAUTY CLINIC』が監修していて安心感もあるし、冷却機能搭載で熱による痛みも軽減している。

「濃い毛も薄い毛も自宅で処理したいけれど痛いのは嫌!」という方にとってはピッタリの脱毛器になっていますね。

CQクリニカルエピの効果は4つの波長で異なる太さの毛に反応すること


最大の特徴は4つの波長で異なる太さの毛に対応してくれること。

自宅でフラッシュ脱毛をすると、「ワキの脱毛はちゃんと出来るのに腕の毛はあまりキレイにならない…」ということは珍しくありません。

これはワキと腕では毛の太さが違うことが原因と考えられます。

太さが違うことに脱毛器が対応しておらず、太さが細い毛は処理できないことがあるのですね。

けれども、CQクリニカルエピは波長を4つにすることで異なる太さの毛にも対応。

比較的細くて薄い毛に対しても反応してくれるから、部位ごとに脱毛器を変える必要はありません。

また、連続照射モード搭載で、広範囲のムダ毛ケアもスムーズ。

時短でケアしたい場合に対応してくれますよ。

冷却機能搭載で痛いのが苦手でも安心


照射面にはサファイアガラスを搭載。

サファイアガラスは耐熱性と冷却効果に優れているから、余分な熱を生まず肌への負担を軽減してくれます。

CQクリニカルエピの場合、照射面が常に約10℃まで冷却され、冷えている照射面に光が照射するから熱さや痛みが軽減できるのですね。

熱さや痛みを軽減したことで、お肌が敏感な男性でも使えるのはCQクリニカルエピの特徴の一つ。

男性のヒゲ処理もできるから、ヒゲが濃いのが気になっている方には強い味方になってくれますよ。

CQクリニカルエピはVIOの処理にも使える

脱毛器で痛みを感じるのは熱によるもの。

その熱を冷却機能を搭載したことで軽減したから、痛みを感じにくくなっています。

痛みを感じにくいの程度は人によって違うけれど、他の脱毛器では出来ない場合もあるVIOの処理が出来ることからもCQクリニカルエピの性能の高さが分かります。

VIOは敏感な部分なので、家庭用脱毛器では使用不可なものも多いですが、脱毛器を使う目的の一つにVIOの処理を考えている人は意外と多いもの。

サロンに行って処理するのはやっぱりどこか恥ずかしかったりしますからね。

だから、VIOの処理を目的として脱毛器を探しているという方にはCQクリニカルエピは相性の良い脱毛器と言えるでしょう。

1台で鼻下から足の指まで全身ケアが可能

毛の太さに対応するし、痛みも感じにくいしで全身に使用できるのはCQクリニカルエピの大きな強み。

だからお手入れできる部位も男女共通で下記の部位に使用できます。

【CQクリニカルエピが使える使用部位】
鼻の下・ファイスライン・あご(ヒゲ)・うなじ・ワキ・胸周り・背中・腕・手の甲・手の指・お腹・ビキニライン(VIO)・お尻・太もも・脚・足首・足の指

CQクリニカルエピは持ち手が長いから、お手入れしにくい背中などにも届くのは隠れたメリット。

使用目安はだいたい4週間で、このくらい使うと男性のすね毛でもかなり綺麗な状態を保つことができます。

使う時のポイントとしては先にシェーバーなどでムダ毛を処理してから行うこと。

この手間を入れるだけで仕上がりがかなり違ってくるので、忘れないように準備しましょう。

CQクリニカルエピのデメリットは産毛の処理には適していないこと

デメリットを挙げるとすれば産毛くらい細かい毛の処理には適していないこと。

CQクリニカルエピが脱毛出来るのは黒に反応するからで、産毛の様にはっきりと黒と判断できないものに関しては効果がありません。

なので、産毛が気になっている場合は別の方法を試す必要があります。

例えば、産毛専用の電動シェーバーを使うと効率よくケアが可能。

以前このブログでも紹介した『フローレス』は口コミ評判もかなり高く、人気の産毛専用シェーバーだから、CQクリニカルエピと併用して使うと無敵の肌を目指せますよ。

フローレスシェーバーの肌荒れしない産毛処理で自分に自信を付けよう!
フローレスシェーバーは肌荒れしないで産毛処理が出来る!刃が直接お肌に当たらない構造だから、傷つけることなく肌荒れ予防しながらムダ毛処理が可能になります。フローレスシェーバーで産毛処理をして表情が明るくなれば自分に自信が持てますよ!

CQクリニカルエピの価格で分かる費用対効果の高さ

CQクリニカルエピのメーカー直販価格は75,000円。

脱毛器としては相場かやや高めという印象があるけれど、CQクリニカルエピは照射回数が約99万回も可能で、費用対効果は抜群に高いです。

例えば、週に2回、約600回全身のムダ毛処理をしたとしても、1台で約14年使用可能。

母と父と娘、仮に家族3人で使ったとしても1人あたり4年以上も使い続けることができる計算になります。

4年も使えばもう一段階クオリティの高い脱毛器が販売されることも期待出来るし、CQクリニカルエピの照射回数の多さは気軽に使えて脱毛効果も高まることが望めますね。

 

ちなみに、『キニナルマーケット』などTBSショッピングで販売されているものだと税込29,900円(送料無料)で販売中。

この価格が最安値となっているし、テレビショッピング番組で紹介されているから安心してお買い物もできます。

楽天市場店で注文すればポイントを活用してお得にお買い物もできるから、コチラを利用するのがおすすめですよ。

脱毛器は1つは持っていた方がいざと言う時が来る前に準備できるので、1台も持っていないのならCQクリニカルエピを準備しておくと、何かと安心ですよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました