カビナイトモコモコ泡クリーナーの口コミで分かる使い勝手の良さ!

カビナイトモコモコ泡クリーナーの口コミを見ると、使い勝手が良いところが評価されています。

カビナイトはスプレータイプや計量タイプが一般的ですが、モコモコ泡クリーナーは1包で使い切りだから投入した後はほったらかしでいいのが嬉しいポイント

手を汚さないで排水口の掃除が手軽に出来るから、嫌な汚れに触りたくない方はカビナイトモコモコ泡クリーナーを使うのは効果的ですね。

日常的に排水口・排水パイプの汚れを落としたい方にはおすすめです^^

カビナイトもこもこ泡クリーナーの口コミ評判から分かること

カビナイトもこもこ泡クリーナーを実際に使ってみた方の口コミ評判では「使い勝手の良さ」や「臭いが気にならなくなった」などの点で高く評価されていました。(以下内容はそのまま、誤字脱字は修正して引用しています)

個包されて使いやすい!

以前はバケツのような容器からコップに取って使用する物でしたので購入をためらっていました。でもコレは一回分ずつ包装されている事を知り購入。 配水管のボコボコも解消、排水もスムーズになりました。

転載元:QVC-2022年2月

カビナイトは以前より使用しておりますが、発泡するタイプではないので計量しなくてはならなく面倒でした。でも、これは発泡タイプで1包で簡単に掃除できました。

転載元:QVC-2021年8月

個包されているからとにかくラク!

排水管の汚れは日常的に掃除する必要しないとニオイが出るし、汚れも落ちにくくなるから、もこもこ泡クリーナーで日常的に掃除できるのはかなり重宝する洗浄剤になりますよ。

嫌な臭いが気にならなくなった!

キッチンのシンク下の扉を開けると臭かったので、届いてすぐに使用しました。 かなり熱めのお湯をかけてしばらくすると泡が上がってきました。そのまま一晩置いて翌朝水で流してシンク下を開けたら、においが一切しなくなっていました。本当に驚きです!

転載元:QVC-2021年11月

お風呂やシンクのにおいが気になっていたのですが、一度使っただけでしなくなりました。

転載元:QVC-2021年8月

効果に関してもしっかり実感できているのは評価できるポイント。

ニオイが気になり始めたら汚れは溜まっていると判断されるので、気になった時にサッと使って対策を取るようにしましょう。

嫌なニオイがしなくなると生活していて不快感もありませんよ。

 

口コミをみると使いやすいところがかなり大事なのがわかります。

使いやすいから掃除をするし、掃除をするからキレイになりニオイもしなくなる。

いい循環が生まれるから、排水周りの悩みはばっちり解消できますね。

>>カビナイトもこもこ泡クリーナーの口コミをもっと見る
(ページ中段「商品レビューを見る」よりご覧いただけます)

カビナイトもこもこ泡クリーナーは使い切りで使い方も簡単!

カビナイトはシリーズ化されていて粉状タイプもあるけれど、「分量を量るのが面倒」などの点で悪い評価がされていました。

けれども、もこもこ泡クリーナーは個包されていて使い切りタイプだから、いちいち量るなどの手間が要りません。

この手軽さは口コミでも高く評価されていましたね。

また、使い方も簡単で、袋を開けて排水口に投入するだけでOK。

後は上からぬるま湯を注ぐだけであっという間に泡がモコモコ、30分以上付け置きした後に水を流すだけで、ヌメリ汚れを落として不快なニオイも軽減させます。

お風呂場や洗面台、キッチンシンクの排水口や排水管、トイレなどいろんな場所に使えるのが嬉しいですね。

使い方のコツはお湯を注ぐこと

カビナイトもこもこ泡クリーナーの使用画像
もこもこ泡クリーナーを使う時は使用前にお湯でパイプを湿らせておくのがポイント。

しっかり湿らせておくことで浸透力がアップします。

また、クリーナーを入れたあとは水ではなく40~50℃のお湯を注ぎましょう。

お湯の方が効果的に洗浄できるし、かなり汚れている場合はお湯を注ぐのにプラスしてつけ置き時間を長くするといいですよ。

夜寝る前に使って翌朝放置するなど工夫して使ってみてください。

キッチン用品、哺乳瓶やおもちゃなどの赤ちゃん用品、ペット用品などの付け置きも出来るから使い勝手も良いですね。

カビナイトもこもこ泡クリーナーは発泡で浸透力が高いのが特徴

カビナイトもこもこ泡クリーナーが排水管を流れる画像
最大の特徴はもこもこの泡で洗浄すること。

泡状だとパイプの上の部分にもしっかり浸透して留まるのが強みになります。

例えば、キッチン下の排水パイプは家庭によっては形状がストレートではなく、複雑な場合もある。

そんな所にカビナイトもこもこ泡クリーナーを使うと、パイプの形にとらわれないからちゃんと洗浄することが出来るのですね。

元々泡タイプの洗浄剤は一度上に曲がっているパイプのように汚れが流しにくい物に使うものなので、自宅の排水パイプがどんな状態かを改めて確認してみましょう。

もし、複雑な形をしていると自分の感覚で感じたのなら、カビナイトもこもこ泡クリーナーの出番ですよ^^

カビナイトもこもこ泡クリーナーの類似品はSNSで話題!

モコモコと泡が広がっている様子は見ていて気持ち良いですが、類似品の『バブルーン』は使った時の様子が「めちゃくちゃ気持ちいい!」とTik TokなどのSNSを中心に動画がバズリました。

泡のように動きが変化していく洗浄剤は使っていて楽しいから、掃除嫌いな人からの人気はかなり高いですね。

特に『バブルーン』の場合は「マッハ泡」と呼ばれるくらいスピード感もあるから、一度は使ってみたくなります。

洗面台の排水管に使うものなので使用用途は限られますが、それでも一時期は全然手に入らないくらいの人気を獲得した商品なので、遊び感覚で使ってみるのも面白いですよ^^

バブルーンは販売休止してるの?売り切れの理由は試したい人が多いから!
「バブルーンは販売休止しているの?」と感じるくらい売ってないですよね。ただ、ドンキホーテやドラッグストアをはじめ、通販でも購入できますよ。バブルーンは動画映えして試したい人が多いから売り切れることも多いのですね。

カビナイトもこもこ泡クリーナーのデメリットは頑固な汚れが落とせないとこ

個包タイプで使いやすいカビナイトもこもこ泡クリーナーですが、頑固な汚れだと落ちない可能性は否定できません。

それは個包タイプであるために、分量が決まっているから。

汚れ状態は各家庭によって違うので、もこもこ泡クリーナーを使っても汚れが落ちないと感じることもあるでしょう。

使用頻度は『2週間に1回が目安』となっているから、定期的に掃除をしておらず、1ヶ月以上汚れを放置していると効果がないと感じることも。

なので、もし1ヶ月以上汚れを放置しているのなら、最初はもっと強力な洗浄剤を使った方がいいですよ。

その後にカビナイトもこもこ泡クリーナーを使って、ラクに掃除するとキレイな状態をずっと保つことが目指せます。

排水口のヌメリやニオイを解消するなら『スライムパンチ』はかなり強力なのでおすすめ。

一度本格的に汚れを落とせば、その後の生活がかなり楽になると考えると、汚れ落としアイテム興味を持っている間にササっと嫌な掃除は終わらせちゃいましょう。

スライムパンチで落ちない汚れの種類&危険性は2つの方法で回避すれば安心
スライムパンチで落とせない汚れはどんなものがあるか調べてみました。危険性が出るのはどんな時かや安全に使うためにはどうしたらいいのかなどスライムパンチで落ちない汚れの種類を購入前に確認しておきましょう。

カビナイトもこもこ泡クリーナーは日テレポシュレがメーカー価格より安い

カビナイトもこもこ泡クリーナーのメーカー直販価格は2個セットで税込7,260円。

ですが、日テレポシュレで販売されているものは本体価格5,500円+送料820円の合計価格6,320円。

1,000円程度安くなっているので、お得にお買い物ができます。

1袋12包入りが2個セットで24包、2週間に1度の使用だから約1年分の量が使える。

年間6,000円で排水口のヌメリや嫌な臭いを防げると考えると、かなりコスパは良いでしょう。

しかも、袋から投入してほったらかしだから手間もかからない。

価格以上の価値があるとも言えますね。

 

カビナイトもこもこ泡クリーナーは「日常的に排水管のお手入れをしたい!」「とにかく手を汚したり手間がかかるのは嫌!」という方のための洗浄剤。

2週間に1度の手間で得られるメリットとしては十分すぎる商品だと感じられますよ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました