本ページはプロモーションが含まれています。

洗濯

日用品

T-fal 衣類スチーマー ピュアポップの口コミ!重さ約660gで女性でも使いやすい

T-fal 衣類スチーマー ピュアポップの口コミはまだありませんでした。ただ、キッチン用品で有名なT-falはアイロンや衣類スチーマーも人気が高いので、ピュアポップも注目の商品になるでしょう。最大の特徴はT-fal史上最軽量の約660gしか重さがないこと。ハンガーにかけながら使うスチーマーは重たいと腕が疲れてしまいますが、これだけ軽ければ負担はかなり軽減されますね。
日用品

ビバナノバブルウォッシュホースの口コミ!洗濯ホースの寿命は3~5年が目安

ビバナノバブルウォッシュホースは口コミで洗剤や柔軟剤の香りが良くなったと言われていて、洗濯ホースを交換することで得られる効果の高さが実感出来ていますね。「洗濯機を買い替えるのは難しい…でも洗濯の洗浄力を高めたい!」と考えている方にとっては、洗濯ホースを買い替えるだけで洗浄力を高められるのは嬉しいポイント。
掃除

シュワッとパンチとオキシクリーンの違いは酵素系漂白剤か酸素系漂白剤か

シュワッとパンチとオキシクリーンの最大の違いは酵素系漂白剤か酸素系漂白剤か。酵素系漂白剤のシュワッとパンチは酵素の効果でたんぱく質汚れや皮脂・油汚れを落とす一方で、オキシクリーンは主に界面活性剤の効果で汚れを落とします。
掃除

シュワっと洗濯槽クリーナーの口コミ!溶け残りがなくて使いやすい洗浄剤!

シュワっと洗濯槽クリーナーを実際に使ってみた方の口コミでは「溶け残りがない」ところはかなり高く評価。溶け残りは逆に状態を悪化させてしまうこともあるので、絶対に避けなければならないところ。それをちゃんと回避できて、しかもつけ置きいらずの点や置く場所に困らないなど効率や利便性にも優れているので、非常に良い商品なのがわかります。
掃除

シャボン玉酸素系漂白剤とオキシクリーンの違いは界面活性剤の有無に注目!

シャボン玉酸素系漂白剤とオキシクリーンはどちらも酸素系漂白剤になるので、洗濯の際はどちらを使っても衣類を漂白、消臭、除菌することが出来ます。2つの大きな違いとしては界面活性剤が配合されているかどうかになるでしょう。シャボン玉酸素系漂白剤は界面活性剤が配合されておらず、オキシクリーンは界面活性剤が配合されています。
日用品

ブライト漂白剤が売ってない?お得に買える販売店を調べてみた!

ブライトシリーズの衣類用漂白剤は大手メーカー『ライオン』から発売されていることもあり、人気があって品薄状態やお店で売っていないこともありますね。基本的にはドラッグストアやスーパーの日用品売り場で販売されていますが、もし店頭にない場合はオンラインストアで買えるので売り切れていても安心です。
日用品

アロマリッチベルに似た香りを探してる人におすすめな柔軟剤!

ソフランアロマリッチ『ベル』は2022年2月に製造終了となりました。愛用者にとっては残念なお知らせですが、ベルが好きだった人は似たような柔軟剤を探すしかありません。シトラス系の柔軟剤としては『レノアハピネス 夢ふわタッチ シトラス&ヴァーベナ』が似た系統とは言えるでしょう。
日用品

レールデュサボンの柔軟剤は人気の香りで男女年齢問わず愛用できる!

レールデュサボンの柔軟剤は男女年齢問わず誰からも好感度の高い『せっけんの香り』がベース。 せっけん系の香りは爽やかで清潔感あふれる匂いがするから相手に好印象を与えてくれるのが嬉しいですよね。 柔軟剤は匂いが強いモノもあるけれど、レールデュサ...
掃除

ミラクルセブンで落ちない汚れとは?洗剤の特徴と使い方を理解しよう

家事助洗剤『ミラクルセブン』は洗浄・除菌・漂白・消臭・脱脂・除カビ・除粉の7役のマルチ洗剤で、どんな汚れも落としてくれるイメージがあります。ですが、中性洗剤なので金属や尿石などの一部の汚れには効果がありません。それでも、ミラクルセブンはただの中性洗剤洗剤ではなく、酸素と酵素の効果で汚れを落とす洗剤なので、特徴と使い方を理解すればしっかりと汚れを落としてくれます。
日用品

海をまもる洗剤の口コミ!節約出来てお肌や環境にも優しい!

海をまもる洗剤の口コミ評判をまとめました。界面活性剤の使用量が一般的な洗剤の1/7程度で安心・安全に洗濯が出来るのが魅力的で、1回あたりの洗剤代はもちろん、すすぎ1回を減らすことで電気代や水道代の節約も出来ますよ。