本ページはプロモーションが含まれています。

カドーは空気清浄機のデメリットを解消!部屋の広さに合うモデルが選べる

空気が綺麗な部屋のイメージ画像 日用品

空気清浄機のデメリットの1つに『対応範囲が限定的』で部屋の広さに適したモデルがないことがあります。

気に入った商品を見つけても、適用床面積がお部屋の広さに足りずに諦めてしまうことは珍しくありません。

けれども、カドー(cado)の空気清浄機 LEAFシリーズならその心配はなくなります。

車載/小スペースから15畳、17畳、21畳、26畳と狭い範囲から広い部屋まで対応のラインナップ。

もっと言えば、適用床面積が65畳のモデルもあり、飲食店や会議室などのお店やビジネスルームのような広い範囲に設置できるものもあります。

もともとカドーは『圧倒的な技術力』とそれを活かす『美しいかたち』に定評のあるブランドでしたが、今はさらに細かいニーズにも応えてくれています。

適材適所のモデルを選べるカドーの空気清浄機で、快適な生活を始めてみませんか?

カドー公式サイトはコチラ

カドーは空気清浄機の適用床面積のデメリットを解消

せっかく性能もサイズ感も部屋にぴったりな空気清浄機を見つけたのに、適用床面積が合わなくてどうしようか悩む人は多いです。

空気清浄機は効果が限定的なので、適用床面積よりも広い部屋で使うと効果がなくなってしまう。

逆に、小さな部屋に高性能で大きな範囲をカバーするような空気清浄機も、ただ効率が悪くなってしまうので無駄にコストがかかってしまいます。

空気清浄機は適切な対応範囲で使わなければ性能も費用も損するデメリットがあるので、適用床面積と部屋の広さの関係は重視しなければなりません。

その点、カドーの空気清浄機は5つの対応範囲を選べるから、様々なお部屋や空間に適したモデルを選べます。

無駄のないスタイリッシュなライフスタイルを送れば、日々の生活も洗練されていきますね。

各モデルのスペックを比較

【カドー空気清浄機の基本スペック】

モデル LEAF720 LEAF 320 LEAF 250 LEAF 130 LEAF 120 LEAF Portable
適応床面積 ~107m²(65畳) ~42m²(26畳) 〜35m²(21畳) 〜28m² (17畳) ~25m²(15畳)
最大風量  900m³/h 360m³/h 275m³/h 180m³/h
重さ 約18kg 約6.4kg 約4.6㎏ 約4.5㎏ 約4.4kg 約0.5kg
センサー ニオイセンサー/ホコリセンサー/照度センサー ニオイセンサー/ホコリセンサー/照度センサー ニオイセンサー/ホコリセンサー ニオイセンサー/照度センサー ニオイセンサー/照度センサー
カラー クールグレー ホワイト クールグレー/ホワイト クールグレー/ホワイト/ブラック クールグレー/ホワイト/ブラック モルタルブラック / シルバー / ゴールド
消費電力 最小:12W(弱)/最大:180W(急速運転:60Hz) 最小:6W(弱)/最大:33W(急速) 最小:3W(弱)/最大:37W(急速) 最小0.2A(弱)/最大1.6A(急速) 最小:0.2A(弱)/最大:1.5A(急速)
運転音 最小:34dBA(弱)/最大:59dBA(急速) 最小:30dBA(弱)/最大:60dBA(急速) 最小:36dBA(弱)/最大:61dBA(急速) 最小26dBA(弱)/最大60dBA(急速) 最小:26dBA(弱)/最大:59dBA(急速) 25dBA(弱) / 35dBA(中) / 40dBA(強)
空気の供給方向 正面・背面(上部) 上面 上面 下部全周 下部全周 上面
空気の吸い込み方向 側面(下部左右) 下部側面全周 下部側面全周 上部 上面 中央部
サイズ 幅423× 奥行297× 高さ714mm 直径242×高さ652mm 直径約240×高さ490㎜ 直径 約240x高さ 約315㎜ 直径240×高さ315mm 直径66×高さ180mm
価格(税込) 139,700円 57,800円 29,851円 49,830円 42,900円 21,800円

また、『LEAF 320i』というモデルもあります。

コチラは「cado syncアプリ」との連動が可能で、外出先からでも操作可能。

空気時の状態や設定をリモートで変えられる便利な機能が搭載されていますよ。

カドーの空気清浄機は高性能とデザイン力が特徴


カドーの空気清浄機は日本メーカーとして初めて米国のCADR評価(清浄な空気を供給する量を表す指標)で最高点を獲得した高性能モデル。

つまり、空気清浄機の集じん性能が極めて高いのが特徴的です。

集じん性能が高い理由は圧倒的な浄化スピードを実現するブーストファンが搭載されているから。

ホコリや有害物質、ウイルスなどはいったん床に落ちてしまうとどんなに強力な空気清浄機でも吸い上げることは困難。

LEAFは床に落ちる前に吸い取ることで高い集じん性能を実現し、高性能な空気清浄機の仲間入りを果たしたのですね。

他にも長寿命のセルフクリーニング機能付きフィルターを搭載したり、天面の縁を極限まで狭くすることで空気の放出量を増やし、空気の循環効率を強化するなどハイスペックな空気清浄機となっています。

そして、デザイン性の高さも大きな魅力。

『iFデザインアワード2019』の受賞、洗練されたデザインはインテリア感度の高いユーザーなども評価していて、多方面から高い支持を受けて受けています。

空間に置かれた時の凛としたたたずまいは見るたびに気持ちが高揚するし、暮らしの質を高めてくれる。

性能とデザインの力の両方で高い評価を得ているのはカドーの空気清浄機の人気の秘密でしょう。

カドーは日本の信頼できる家電ブランド

カドーはあまり聞きなじみのないメーカーでもあるので「どこの国のメーカー?」と不安に思う人もまだまだ多い。

実はカドーは日本のオリジナル家電ブランドで、まだ創業10年を超えたばかりの伸び盛りの企業です。

「We design for atmosphere. 空気をデザインする」をコンセプトに、”美しい空気” と ”心地よい空気感” を創出するブランドで、「圧倒的な技術力」とそれを活かす「美しいかたち」を備えたこだわりのあるモノづくりに定評があります。

空気清浄機が一番人気ですが、ほかにも加湿器や除湿器、サーキュレーターなど空間を綺麗にする生活家電が人気で、最近ではヘアドライヤーなど健康だけでなく美容の分野にも進出。

これからますます注目を集めるブランドになるので、今のうちからカドーの製品を愛用するのはステータスでもありますね。

カドー空気清浄機の口コミはインテリア重視の人に人気

カドーの空気清浄機は性能の高さやお手入れのしやすさなども口コミで高く評価されていますが、圧倒的に満足しているのがデザイン性の高さ。

インテリアやお部屋の雰囲気を大事にしている人達からは、ほかの空気清浄機にはない満足度の高さがうかがえます。

cadoさんの空気清浄機はコンパクトで本当にスタイリッシュ。お部屋にすっかり馴染んでいて良い感じです。 普段は音も静かだし、お肉を焼いた時等にはしっかり反応してくれます。壁や物等から30㎝離して置くのが良いそう。
引用元:カドー公式オンラインサイト

シンプルなデザインでどこに置いても馴染んでくれます。 キッチン近くのここに置いていたら、パスタを作っていた時にセンサーが匂いを感知して風量が強に作動し始めました。レンジフードも運転していたのにすごい。
引用元:カドー公式オンラインサイト

もう少し引いて全体が分かるように撮りました。優しいフォルム、ミニマムなフォルム。インテリアにもなる家電です。
引用元:カドー公式オンラインサイト

本体は、継ぎ目のないスチール製 ♩表面はマットで、まさにスタイリッシュなおしゃれ家電 ⸜(* ॑ ॑* )⸝スリムで置き場所を選ばないのもすごくいい!!
引用元:カドー公式オンラインサイト

コンパクトで邪魔にならないから、リビング、キッチン、寝室など置き場所も選ばないし、ペットや子供が良くいる場所の近くに設置するなどの工夫をしている人もいました。

カドー公式サイトでは、インテリア共有アプリ「Room Clip」のモニターによる「cadoがある部屋」が紹介されています。

お部屋に置いた時の写真がたくさんあるので、自分が使いたいイメージに近い口コミを参考にして、お部屋の置いた時のことを想像してみてください。

>>カドー公式サイトで空気清浄機を置いた部屋を覗いてみる

カドーの空気清浄機に関するQ&A

カドー空気清浄機に関する気になる疑問をQ&A方式でまとめておくので参考にしてください。

Q.フィルターのお手入れは必要?
A.お手入れをせずに使用し続けると汚れなどが溜まり本来の機能が充分に発揮できなくなってしまうことも。綿棒や柔らかい布、掃除機などでホコリを取り除きましょう。
Q.掃除の頻度はどれくらいが理想?
A.使用環境にもよりますが、月に1回以上のペースで掃除をするのが理想的。すべてのパーツが取り外せてメンテナンスが可能なモデルもあるので、5分~10分あればお手入れできます。
Q.フィルター交換の目安はどれくらい?
A.使用環境にもよりますが、メーカーが推奨しているのは6か月~1年程度。
Q.フィルター交換の費用は高いの?
A.型番によって差はあるものの、家庭用であれば6,000円~8,000円ほどの価格になります。
Q.騒音は気になりませんか?
A.空気清浄機が作動したときに音はするけれど一時的。通常運転であれば騒音が気になることはありません。
Q.電気代は1日でどれくらいかかりますか?
A.LEAF320の場合、消費電力は弱で6W、急速で33W。電気代の目安としては弱で1時間0.16円、急速で0.86円になります。仮に1日中使ったとしても電気代は弱で3.84円。急速モードは一時的なものでずっと使い続けることはありません。1か月の電気代は100円前後と考えて良いでしょう。

まとめ:カドーの空気清浄機は性能とインテリアの両立が実現できる

カドーの空気清浄機は適用床面積に合わせて細かくモデル分けされているので、必要な性能を必要な広さで使うことができ無駄なコストをかけることはありません。

性能もインテリアとしても活躍してくれるし、信頼できるブランドで口コミ評判も良いので安心して選べます。

おすすめする人としては

・空気の浄化性能を重視する人
・インテリアとしてもおしゃれに馴染むデザイン性を大切にしたい人
・睡眠中でも静音設計なので就寝中にも使いたい人
・脱臭よりも空気の浄化を優先したいペットや子育て世帯
・花粉やPM2.5などを除去したいアレルギー体質の人
・スマートフォンやタブレットから操作したいWi-Fi接続機能を求める人(LEAL320iのみ)

など。

空気清浄機の性能とインテリアデザインの両立を実現したカドーは、清潔な空気とおしゃれな佇まいを求める方に適しています。

洗練された空気清浄機で快適な毎日を過ごしてみてください。

カドー公式サイトはコチラ

追記:もし不安ならサブスクやレンタルで試してみよう

カドーの空気清浄機に興味はあるけれど、予算に限りがあって買い物に慎重になる場合もあるでしょう。

その際はサブスクやレンタルを活用してみてください。

カドー公式サイトではカリウル経由で一部の商品でサブスク・またはレンタルすることができます。

なので、実際に使ってみてから必要性を判断したい人や花粉やウイルスが気になる時期だけレンタルするということも可能。

また、もし気に入ったのならそのまま購入することもOK

その場合、購入価格からレンタル価格と片道送料を差し引いた価格で購入することもできるので、利用してみるのも良いでしょう。

 

ただ、空気清浄機は冬から春にかけて需要が一気に増えるので、借りられないリスクがあることは理解しておくといいですね。

詳しくはカドー公式サイトのページ下部『製品レンタル』で確認できるのでご覧ください。

カドー公式サイトはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました