本ページはプロモーションが含まれています。

ダイレクトテレショップが30分以内に安くなる理由と逃した時の対策法

ネットショッピングのイメージ画像 通販情報

ダイレクトテレショップの商品はテレビ放送終了後30分以内に注文すれば、番組特典が適用されます。

最安値価格で買えたり、セット購入で割引になったり、おまけがついたり、もしテレビ放送を観て気になる商品に出会ったのなら、そのチャンスを逃さないようにしたいですね。

けれども、「テレビ放送を観たけれど30分以内に注文できなかった…」「そもそもいつ放送されるかわからない!」などと困ってしまうこともあるでしょう。

そこで、ダイレクトテレショップの商品を賢く注文する方法を紹介していきます。

これを読めばテレビ放送終了後30分以内に注文するための準備やタイミングを逃してしまった時の対処法がわかるので、ぜひ参考にしてください。

ダイレクトテレショップ公式サイトはコチラ
今月のピックアップ商品を見てみる

ダイレクトテレショップは番組終了30分以内で特別価格に

ダイレクトテレショップの商品がテレビ番組で放送されると、放送終了後30分以内の注文で特別価格や特典付など通常よりもお得に購入することが出来ます。

商品を売りたい企業側とお得に買いたい消費者側の利害が一致する、どちらも嬉しい消費行動と言えるでしょう。

商品によっては1万円以上も安くなることがあるので、気になった商品だったり、欲しいと感じた商品に関しては出来る限り放送終了後30分以内に注文することをおすすめします。

特別価格になっていることで、同じ商品でも買うタイミングが違うだけで通常購入が損した気分になってしまうし、気持ち的にも安いタイミングで注文することが大事ですね。

 

買い物に限らず、仕事や恋愛なども早く行動を起こした人が有利になるのは共通事項でしょう。

けれども、実際にすぐに行動に起こせる人は意外と少ないもの。

『なぜすぐに行動が起こせないのか?』というと、それは疑問や不安があるから。

逆に言えば、疑問や不安をあらかじめ排除すれば、すぐに行動が起こせます。

ダイレクトテレショップの商品で言えば、たった30分で数千円から1万円以上の得をする訳なので、「あの商品やっぱり気になるなー」という経験があるなら、この続きを必ず読んでくださいね。

30分以内だと特典が付くのはなぜ?

放送終了後30分以内の注文で安くなるのはわかっているのに行動を起こせない理由は大きく2つ考えられます。

それは「商品のことをもっと知りたいから」と「怪しい・騙されている気がする」というもの。

前者の「商品のことをもっと知りたいから」というのは、買い物に慎重になるからで決して悪いことではありません。

ダイレクトテレショップ公式サイトで商品の詳細をチェックして、それから買う・買わないを決めるのもいいでしょう。

ちなみに、テレビ放送で紹介された商品は、電話だけでなくWEBからの注文でも番組特典が適用されるので、公式サイトで商品をチェックしてからの注文でも十分間に合いますよ。

 

そして、後者の「怪しい・騙されている気がする」という気持ちも理解できる話ですよね。

冷静に判断させる前に注文を急かしているような感じがして、疑いたくなる気持ちはあるでしょう。

確かに、消費行動を促したり、参加感を演出している部分はありますが、30分以内と時間を限定しているのは他にも理由があります。

それはオペレーターの数を増やしているから。

では、なぜオペレーターの数を増やす必要があるのでしょうか?

消費行動を促す以外の理由は『機会損失』を防ぐこと

機会損失の画像

通販番組で一番恐れるのが「電話がかからない・繋がらないなどの機会損失」です。

せっかく商品を購入する気分だったのに「対応してくれないならいらない」となるのが企業も消費者も損してしまうのですね。

そうならないために、オペレーターの数を増やして対応するのです。

 

人件費が増えたり、別途費用を払ったりしているから、企業側としては価格を下げても販売数を増やしたい。

利益は『単価』×『数』なので、単価を下げた分、数を増やしたいということですね。

長時間割引のままだとオペレーターが対応するのが大変だから、30分以内限定で特別価格にしているわけです。

つまり【30分以内限定で安くなるのは消費行動を促すだけでなく、機会損失を防ぐため】でもあります。

「怪しい・騙されている気がする」という不安は無駄な心配と言えるでしょう。

>>ダイレクトテレショップ公式サイトはコチラ

ダイレクトテレショップ商品の電話番号を見逃した時の対処法

テレビ放送で商品が紹介されると電話番号が画面に表示されます。

手元にスマホや紙とペンがあればメモすることが出来るけれど、そうでない場合は電話番号を忘れてしまうこともあるでしょう。

ダイレクトテレショップの番組で案内されているフリーダイヤルは実は6つしかありません。

【☎ダイレクトテレショップのお申込みフリーダイヤル一覧】
0120-888-654     0120-888-060     0120-1313-00
0120-4141-81     0120-002-828     0120-919-239
※上記フリーダイヤルに関しまして、ご注文以外でのご連絡はお控えいただきますようお願い申し上げます。

(ダイレクトテレショップ公式サイトより引用) 

もし、番号の下2桁か下3桁を覚えているなら上記の番号に電話してください。

どの番号がどの商品に対応しているかは放送内容や時期によって違う可能性があるので、覚えてない場合はダイレクトテレショップ公式サイトにアクセスすることをおすすめします。

公式サイトには【テレビ放送商品はこちら】というバナーがあるので、そこから『商品名』と『放送局』などの情報を入力、内容が正しければテレビ放送と同じ特典が適用されます。

4分未満のCM放送の場合は対象外なので、その点は注意してください。

>>ダイレクトテレショップ公式サイトはコチラ

放送予定表を調べることは出来ないの?

「テレビ放送された後に安くなるなら、放送予定を事前に確認しておけばいいんじゃないの?」という考えも生まれますよね。

これに関しては『どの商品がいつ放送されるかの詳しい情報は公開されてない』となっています。

一応、テレビ番組表で『ダイレクトテレショップ』と検索してヒットすることはありますが、『商品名』まではわからないことが多いです。

これは『放送予定は変更する可能性があるから』というのが理由として考えれるでしょう。

例えば、緊急ニュースや災害が起きたときに、放送局側で放送内容を変更する可能性があります。

そうすると、責任の所在が分からなくてトラブルの原因にもなるので、『商品名』まではわからないことがほとんどです。

 

一応、放送局の傾向としては地方局やBS・CS放送で流れることが多いですよ。

また、一定期間同じ商品を紹介する傾向にあるので、欲しい商品がある場合は気にかけてみるといいことが起こる可能性もあるでしょう。

ダイレクトテレショップの放送が観れない時はクーポン利用がおすすめ

テレビ放送終了後30分以内に安くなるのは知ってるけど、「あまりテレビを観ない」「そもそもテレビが映らない」という家庭も珍しくないでしょう。

では、テレビのない家庭は定価でしか買えないのかというとそんなことはありません。

もし、テレビ放送が観られない場合はクーポン利用をおすすめします。

ダイレクトテレショップでは公式サイトの商品専門販売ページやメルマガ登録などでクーポンを配布

そのクーポンを使えばテレビ放送と同じの特典で商品を購入できます。

なので、テレビがない家庭はもちろん、テレビ放送を見逃してしまった人もまだ欲しい商品をあきらめる必要はありません。

 

他にも、ダイレクトテレショップでは『ダイレクトテレショップDAYS』などのキャンペーンも実施しているので、そのタイミングでもお得に商品を購入する機会があります。

テレビ放送以外にも実はいろんな方法でお得に買えるチャンスはあるから、放送を見逃しても落ち込む必要はありません。

詳しくは【ダイレクトテレショップはどんな通販サイト?強みと弱みを徹底解説】の記事でも情報をまとめているので、参考にしてください。

まとめ:ダイレクトテレショップの30分以内のタイミングを逃したとしても…

ダイレクトテレショップの商品が放送終了後30分以内に特別価格になる理由は『消費行動を促すのと同時に機会損失を防ぐため』でした。

期間(時間)限定にすることで、企業側も消費者もwin-winの構図になるから、30分以内という制限を設けているのですね。

また、電話番号を忘れてしまったり、放送予定がわからなくても、クーポンやキャンペーンを利用することで、テレビ放送と同じ条件で商品が買えることも分かりました。

タイミングを逃しても救済措置はされているのは、20年以上テレビショッピング運営を続けてきたダイレクトテレショップならではの工夫と言えるでしょう。

「いいな・欲しいな」と思える気持ちはワクワクするし、大切な感情なので、自分の気持ちに素直になってお買い物を楽しんでくださいね。

ダイレクトテレショップ公式サイトはコチラ
今月のピックアップ商品を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました