ブリリアントホワイトデンタルは歯磨き粉だけだと効果はイマイチ

ブリリアントホワイトデンタルは専用の歯ブラシと歯磨き粉(ブリリアントホワイトデンタルクリーム)を使う事で月に1~2回のスペシャルケアができる。

歯の汚れを落とすためには歯磨き粉に含まれる成分が大事。

けれども、市販の歯ブラシでは落ちにくい表面の汚れをキレイにするのが主な目的だから、普段使っている歯ブラシを使うと効果がイマイチなのですね。

なので、ブリリアントホワイトデンタルは歯磨き粉と一緒に専用の歯ブラシとセットに使うと覚えておきましょう^^

ブリリアントホワイトデンタルは歯磨き粉だけだと不十分

ブリリアントホワイトデンタルは専用の歯磨き粉の効果効能は【歯周炎(歯槽膿漏)の予防、むし歯の発生及び進行の予防、口臭の防止、歯を白くする、口中を浄化する、口中を爽快にする】というもの。

なので、「専用の歯磨き粉だけあればいいや」と考えられがちですがそうではありません。

専用の歯ブラシと併用することで頑固な汚れを浮かせて除去するから、専用歯ブラシとセットで使う事が前提になります。

ブリリアントホワイトデンタルのブラシを見てみると、ブラシではなくシリコン製の特殊形状で出来たカップが採用されています。

つまり、市販の歯ブラシとは違った専用ブラシになるので、歯磨き粉だけ使っても効果はイマイチなのですね。

ブリリアントホワイトデンタルに採用されているヘッドはスピンカップと呼ばれる筒のような形のタイプなので、類似品を持っているならわざわざセットで揃える必要はないでしょう。

1分間で400回転するので、この性能を目安に新しくそろえた方がいいか判断してみてください。

本体が長く愛用できるのは評価ポイント

ブリリアントホワイトデンタルはブラシではなくシリコンなので、市販の歯ブラシのように毛先が広がって何度も買い替える必要はありません。

本体は長く愛用することができ、一度手に入れてしまえば、後は歯磨き粉だけを追加するだけでOKです。

ちなみに、歯磨き粉の内容量は30g。

歯磨き粉の使用量は平均で約1.5~2gなので、1本で15~20回程度使用できます。

月に1度のケアなら2年近く、月に2度のケアでも1年近く持つので、コスパはなかなか高いでしょう。

価格も税込3,980円とリーズナブルなのでブリリアントホワイトデンタルは続けやすいですね。

歯の白さを維持するには継続したケアが大事だから、金額的にも使用頻度の少なさを考えても気軽に続けられるのは評価できるポイントですね。

ブリリアントホワイトデンタルの効果がない原因は汚れの種類

自宅でするホワイトニングで気になるのは「本当に効果があるの?」という点ですが、自宅で出来るホワイトニングと歯医者さんで出来るホワイトニングでは「歯が白くなる」の意味が違います。

ブリリアントホワイトデンタルのような自宅で出来るホワイトニングはステイン(着色汚れ)を解消する効果は期待可能。

だから、コーヒーやタバコのヤニ、カレーなどの色素が原因のステインならホワイトニングできます。

けれども、歯石が原因の汚れは家庭で使用できるレベルの歯磨き粉では取り除けません。

歯石は非常に硬いし、無理に歯石を取り除こうとすると歯や歯茎を傷つけてしまうので避けましょう。

ブリリアントホワイトデンタルはステインによる軽い着色汚れなら落とせると認識しておくと、効果のありなしの判断基準になりますね。

ブリリアントホワイトデンタルは歯医者さんに行ってから使うのがおすすめ

ブリリアントホワイトデンタルで出来るケアは、白くするよりも白さを持続サポートする力に優れています。

なので歯の色が気になるなら、一度歯医者さんで診察してもらいましょう。

歯石や虫歯があるといくら自宅でホワイトニングしたところで意味がありません。

まずは歯医者さんで歯石を取って、虫歯を治す。

それからブリリアントホワイトデンタルを使うと効率が良いですよ。

もし、それでも歯が白くならないなら専用クリニックでホワイトニングをしましょう。

一度キレイになると気分も上がるし、「この白い歯を維持しよう!」と思えてアフターケアも頑張れますよ^^

>>日本で1番安くて効果の高い歯のホワイトニング専門クリニック【starwhitening】

市販の歯磨き粉は日常的なケアレベルで歯を白くする

ブリリアントホワイトデンタルに限らず、市販の歯磨き粉で歯医者さんと同じホワイトニング効果を得ることはできません。

歯医者さんがホワイトニング治療で用いる薬剤は「過酸化水素(あるいは過酸化尿素)」が配合。

過酸化水素水はエナメル質の構造を変化させることで歯を白く見せることが出来るのですが、日本国内では市販の歯磨き粉に「歯を白くする濃度の過酸化水素水」を配合することは法律で禁止されています。

だから、自宅で出来るホワイトニングはあくまでも日常的なケアレベルと認識しておきましょう。

逆に言えば、ブリリアントホワイトデンタルを使えば今の状態は維持できるということ。

普通の歯磨きだけではどんどん汚れが蓄積していくから、月に1~2回の定期的なケアはかなり効果的。

税込7,980円(送料820円)で今の歯の状態をキープできると考えると、優れたアイテムと言えるでしょう。

ブリリアントホワイトデンタルのデメリットは毎日ケアできないこと

ブリリアントホワイトデンタルの使用目安は月に1~2回。

白い歯を維持するのに毎日ケア出来ないと不安だし、月に1回のケアの方が毎日ケアするよりも面倒だったりしますよね。

特に歯磨きは毎日するものだから、普段の歯磨きで汚れをしっかり落とせるほうが良いと感じる方もいるでしょう。

その場合は電動歯ブラシで日々のケアをするのがおすすめ。

以前このブログで紹介したLEDocは「青色LED」搭載の電動歯ブラシで注目ですよ。

青色LEDライトを照らして起きる「光触媒」という化学反応によって、歯の表面に付着した着色汚れが浮き上がり、ブラッシングするだけで汚れが除去できます。

月に一度のケアよりも毎日の歯磨きのクオリティを高めて自宅でのホワイトニングを目指すなら、コチラの方が相性は良いでしょう。

LEDoc電動歯ブラシの口コミ&使い方!歯磨き粉や替えブラシは必要なの?
LEDoc電動歯ブラシの口コミ評判や正しい使い方などのまとめ。専用の歯磨き粉(LEDoc歯磨きジェル)や替えブラシの必要性なども書いています。また、LEDoc電動歯ブラシのセットをお得に買える販売店や注文方法についてもまとめているので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました